• BRAND NEW
  • ブランニュースクリーン
seberg、ジーン・セバーグ、クリステン・スチュワート、最新映画、映画、シネマ、フィルム、ムービー、ブランニュースクリーン、brandnewscreen

『セバーグ/Seberg(原題)』

希代のファッションアイコンでアクトレス、
ジーン・セバーグの光と影を描く
ポリティカル・スリラー

seberg、ジーン・セバーグ、クリステン・スチュワート、最新映画、映画、シネマ、フィルム、ムービー、ブランニュースクリーン、brandnewscreen
© Amazon Content Services LLC / Universal Studios

1959年ジャン・リュック・ゴダールの『勝手にしやがれ』で一躍フランス・ヌーベルヴァーグを代表する女優となり、セシルカット、Tシャツにサブリナパンツ、フラットシューズといった現代にも通ずるスタンダードなファッションアイコンとなったアメリカン人女優、ジーン・セバーグの波乱の半生を描いた『セバーグ』

ヒロインのジーン・セバーグはクリステン・スチュワート(『トワイライト』サーガ 『チャーリーズ・エンジェル』)が演じる。

セバーグはアメリカとフランスでの映画女優としての華やかな活躍とは裏腹に私生活では反戦運動と公民権運動にのめり込み、FBIにマークされたがために次第に精神的に追い詰められてゆく。

“Seberg” 予告編

Must Point:

『勝手にしやがれ』で一世を風靡したボーイッシュで可憐なジーン・セバーグの実際の私生活を解き明かしている


ショートヘアがよく似合うキュートなクリステン・スチュワートはセバーグにうってつけのハマり役


華やかなハリウッドにもFBIの違法行為によって監視社会がはびこり、スターの人生をズタズタにしていたという事実


Awards:

  • 米・女性映画ジャーナリスト同盟・有能な新エージェントによる保護が必要な女優賞
  • ポーランド・カメリメージ映画祭・最優秀新人監督賞

Seberg(2020年・イギリス・アメリカ・102分)
監督: ベネディクト・アンドリュース
出演: クリステン・スチュワート、イヴァン・アタル、ガブリエル・スカイ他
© Amazon Content Services LLC / Universal Studios

VOID RECOMMENDS