• BRAND NEW
  • ブランニュースクリーン
アーニャは、きっと来る、ヒューマン・ドラマ、ナチス占領下のフランス、ユダヤ人救出作戦、ベン・クックソン、ノア・シュナップ、トーマス・クレッチマン、ジャン・レノ、アンジェリカ・ヒューストン

生きることの素晴らしさを問う希望の映画『アーニャは、きっと来る』

ナチス占領下のフランス・山岳地帯を舞台にユダヤ人救出作戦の行方を描いた感動のヒューマン・ドラマ

©Goldfinch Family Films Limited 2019

1942年、第二次世界大戦下のフランス、ピレネー山脈の麓の長閑な村で暮らす13歳の羊飼いの少年ジョー(ノア・シュナップ)の村にもナチスの侵攻が近づいていた。

ユダヤ人の子供たちを山の向こうのスペインへと逃す救出作戦に協力することになるジョー。

ナチス占領下、家族、ユダヤ人、そしてナチス兵との関わりの中で人との連帯感や思いやり、命の尊さについて学ぶ少年の成長譚。


原作は戦争を舞台に市井の人々を通して、人間の本質を問い続けてきたイギリスを代表する児童文学作家マイケル・モーパーゴ。

代表作として、スティーブン・スピルバーグが映画化した『戦火の馬』など。


アーニャは、きっと来る

マイケル・モーパーゴ原作映画化の最新作は、現在、製作中の初のアニメーション作品

アニメ―ション映画『ケンスケの王国』
監督:
ニール・ボイル、カーク・ヘンドリィ
声の出演:
キリアン・マーフィ、渡辺謙、サリー・ホーキンス、ラフィ・キャシディ

南海の孤島を舞台に、流れ着いた少年と愛犬、そこにいた日本人の老人、オランウータンたちの心の交流を描き出す。


ケンスケの王国 (児童図書館・文学の部屋)
アニメ―ション映画『ケンスケの王国』ティザー予告

『アーニャは、きっと来る』予告編


『アーニャは、きっと来る』2020年11月27日(金)公開、映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

『アーニャは、きっと来る』(2019年・イギリス・ベルギー・1時間49分)
監督:
ベン・クックソン
出演:
ノア・シュナップ、トーマス・クレッチマン、ジャン・レノ、アンジェリカ・ヒューストン
©Goldfinch Family Films Limited 2019

2020年11月27日 全国順次公開‼


マイケル・モーパーゴ原作で映画化された作品


戦火の馬


戦火の馬 (字幕版)


兵士ピースフル


兵士ピースフル [DVD]

VOID RECOMMENDS