• HOME
  • Articles
  • BRAND NEW
  • 人類全滅レベルの超大規模ディザスター・ムービー『グリーンランド 地球最後の2日間 』

人類全滅レベルの超大規模ディザスター・ムービー『グリーンランド 地球最後の2日間 』

彗星の破片が地球に衝突する‼ 唯一の助かる場所は、北極圏グリーンランドにある地下シェルターのみ!ジェラルド・バトラーが家族を連れ、決死の逃避行を繰り広げる‼

© 2020 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

Story:

数日後に彗星の破片が地球に次々と衝突することが判明するが、はじめは物見遊山だった人々、だが、衝突時の音速を超える衝撃波に全世界は大パニックに陥る。

ジョン(ジェラルド・バトラー)はグリーンランドの地下に避難シェルターが存在することを知る。

人類絶滅の危機の中、ジョンはグリーンランドを目指し、妻と息子を連れての決死の逃避行をする。

しかし、残された猶予は、たった48時間・・・。


Behind The Inside:

映画化企画当初のキャスティングは、ブロムカンプ×エヴァンス

映画化初期段階では、主演はクリス・エヴァンス、監督はニール・ブロムカンプという組み合わせだったが、スケジュールの都合で両名共に降板している。


監督リックと主演ジェラルドは、2度目のタッグ!

監督のリック・ローマン・ウォーと主演のジェラルド・バトラーは、大統領警護のシークレット・サービスが汚名を晴らす前作『エンド・オブ・ステイツ』(2019年)に続き、本作で2度目のタッグを組む。


小惑星が地球に衝突する系ディザスター作品のルーツがあった!

小惑星や彗星が地球に衝突するSFパニック映画は、『アルマゲドン』(1998年)


『ディープ・インパクト』(1998年)


といった名作があるが、これらの映画より以前にこうした惑星衝突の危機を警告したSF小説が存在した。

それは、20世紀を代表するSF小説家、アーサー・C・クラークが1993年に出版した「神の鉄槌」である。


本作で地球に衝突する彗星の名は、”クラーク”と名付けられており、これは、SFの父であり、未来への警告の書「神の鉄槌」を書いたアーサー・C・クラークへのオマージュである。


『グリーンランド―地球最後の2日間―』予告【6.4公開】

突如現れた彗星による世紀の天体ショーが一転、世界崩壊の悲劇へのカウントダウンとなる―。地球に残された時間はたった48時間。状況も分からないまま、生き残る道を必死で探すごく普通の一家の目線で描き、徹底したリアリティと最新VFX映像で、”そのとき何ができるのか?”という問いを我々に突きつけるリアルディザスターアクショ…

『グリーンランド 地球最後の2日間 』予告編


『グリーンランド 地球最後の2日間』(2020年・アメリカ・イギリス・1時間59分)
監督:
リック・ローマン・ウォー
出演:
ジェラルド・バトラー、モリ―ナ・バッカリン、スコット・グレン、ロジャー・デール・フロイド、他
© 2020 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

2021年6月4日 全国公開‼


VOIDセレクト: ジェラルド・バトラーを知る5本







More To Read:

予知夢は9年後に正夢となって人類に襲いかかってきた!「コンテイジョン」

新感染から4年後を描く‼『新 感染半島 ファイナル・ステージ』


【更新】2021年9月25日


VOID RECOMMENDS