• BRAND NEW
  • ブランニュースクリーン

Born This Day: happy birthday リリー・コリンズ

今日はリリー・コリンズの32歳の誕生日です。リリーは、元ジェネシスのドラムス&ヴォーカリストのフィル・コリンズを父に持ちます。
彼女の俳優デビューは2歳の時、実はフィル・コリンズも5歳の時から子役をしており、血は争えないということでしょうか。

公開待機作が続くリリーですが、出演最新作は、不朽の名作『市民ケーン』の脚本家として知られるハーマン・J・マンキーウィッツが様々な難問を潜り抜けながら、『市民ケーン』の脚本を完成させるまでを描く鬼才デヴィッド・フィンチャーが監督した『マンク』。

リリーは、本作中でマンクを見守る口述筆記者リタ・アレクサンダーを演じています。

『マンク』は本年度の第93回アカデミー賞最多10部門ノミネートという快挙も話題!

はたして、デヴィッド・フィンチャーは監督賞と作品賞の初のオスカー像を手に入れることはできるのか?

固唾をのんで見守りたいですね。

『Mank/マンク』予告編 – Netflix

『Mank/マンク』は、一部劇場にて11月20日 (金) 公開、Netflixでは12月4日 (金) より配信スタート。出演はアカデミー賞受賞のゲイリー・オールドマン、アマンダ・セイフライド、リリー・コリンズ、アーリス・ハワード、トム・ペルフリー、サム・トラウトン、フェルディナンド・キングズレー、タペンス・ミドル…

『マンク』予告編

『マンク』は、Netflixでご覧になれます。


VOIDセレクト: リリー・コリンズを知る4本


白雪姫と鏡の女王 (字幕版)


あと1センチの恋(字幕版)


テッド・バンディ(字幕版)


シャドウハンター(字幕版)

More To Read:

男と女、他人と他人、人間と人間。二人だけの濃密な愛憎劇『マルコム&マリー』

恐ろしくも美しく照らし出す孤島の灯台ミステリー『ザ・ライトハウス』


VOID RECOMMENDS