• BRAND NEW
  • ブランニュースクリーン
  • HOME
  • Articles
  • BRAND NEW
  • 乳児売買の闇ビジネスに子供を奪われた母の孤独な闘争!壮絶なリアル・ストーリー『名もなき歌』
名もなき歌、乳児売買の闇ビジネス、メリーナ・レオン、パメラ・メンドーサ、トミー・パラッガ、ルシオ・ロハス、ルート・アーマス、マイコル・エルナンデス

乳児売買の闇ビジネスに子供を奪われた母の孤独な闘争!壮絶なリアル・ストーリー『名もなき歌』

ある財団の無償医療により無事出産するも、赤ちゃんを奪われ、離れ離れとなる母親の悲哀と必死の捜索を静謐なモノクローム映像で描き出す。新鋭監督による事実を基にした野心的作品。

© Luxbox-Cancion Sin Nombre

Story:

1988年、政情不安に揺れる南米ペルー。

貧しい生活を送る先住民の女性、20才のヘオルヒナは、妊婦に無償医療を提供する財団の存在を知り、首都リマの小さなクリニックを受診する。

数日後、陣痛が始まり、再度クリニックを訪れたへオルヒナは、無事女児を出産。

しかし、その手に一度も我が子を抱くこともなく院外へ閉め出され、娘は何者かに奪い去られてしまう。

夫と共に警察や裁判所に訴え出るが、有権者番号を持たない夫婦は取り合ってもらえない。

新聞社に押しかけ、泣きながら窮状を訴えるヘオルヒナから事情を聞いた記者ペドロは、事件を追って、権力の背後に見え隠れする国際的な乳児売買組織の闇へと足を踏み入れるが―。


Behind The Inside:

名匠の作品を思い起こさせる風格ある映像美と独特な構造物語性

スタンダードサイズに切り取られた静謐なモノクローム画面が映し出す風景や人物像は新人監督の作品とは思えないほどの風格を湛えており、3つの話が連なるように内包する独特な物語性は、現代ペルーを示しているようでもある。

映画の中の映画とも呼べる作品が現代ペルーから突如として産声を上げたといえる。


映画「名もなき歌」予告編

新たな才能を世界が絶賛!現代社会のさまざまな問題を浮き彫りにしたペルーの野心作、2021年7月31日(土)ユーロスペースほか全国順次公開。 1988年、政情不安に揺れる南米ペルー。貧しい生活を送る先住民の女性、20才のヘオルヒナは、妊婦に無償医療を提供する財団の存在を知り、首都リマの小さなクリニックを受診する。数…

『名もなき歌』予告編

Awards:

  • 第93回アカデミー賞・国際映画賞 ペルー代表
  • アメリカ・ボストン・ラテン映画祭:作品賞
  • アメリカ・デンバー国際映画祭:作品賞
  • カナダ・モントリオール映画祭:国際批評家連盟賞
  • ドイツ・ミュンヘン映画祭:新人監督賞
  • スウェーデン・ストックホルム映画祭:作品賞
  • キューバ・ハバナ映画祭:作品賞 他 計32の映画賞を受賞

『名もなき歌』(2019年・ペルー・スペイン・アメリカ・チリ・1時間37分)
監督:
メリーナ・レオン
出演:
パメラ・メンドーサ、トミー・パラッガ、ルシオ・ロハス、ルート・アーマス、マイコル・エルナンデス
© Luxbox-Cancion Sin Nombre

2021年7月31日 ユーロスペース 他 全国順次公開‼


VOIDセレクト: 人身売買を扱った映画4本






More To Read:

2大オスカー女優競演‼安楽死を選んだ母とその家族の濃密な家族愛『ブラックバード 家族が家族であるうちに』

歪んだ毒母の狂気から逃れられない!鬼気迫るサイコ・スリラー『RUN ラン』

ハートフルな代理出産コメディ『トゥギャザー・トゥギャザー/TOGETHER TOGETHER(原題)』


VOID RECOMMENDS