パラレル・マザーズ、Parallel Mothers、妊娠に関する悲喜こもごもを描く友情物語、ペドロ・アルモドバル、ペネロペ・クルス、ロッシ・デ・パルマ、アイタナ・サンチェス=ギヨン、ミレナ・スミット、イスラエル・エレハルデ

妊娠に関する悲喜こもごもを描く友情物語『パラレル・マザーズ』

看板女優ペネロペ・クルスを迎えたペドロ・アルモドバル監督最新作は、妊娠をきっかけに世代を超えた女性同士の友情を描いた感動作!

© 2021 Sony Pictures  All rights reserved

Story:

妊婦のジャニス(ペネロペ・クルス)と同じく妊婦のアナ(ミレナ・スミット)は、病院で出逢う。

ジャニスは自身の妊娠を喜んでいたが、まだ若きアナは妊娠を後悔していた。

ジャニスは出産までの僅かな猶予の間に気落ちしているアナのことを励ます。

同じ日に出産した縁が2人の女性の間に繋がりを作ってゆく。

彼女らのその後の人生に与えた変化とは・・・?


11/3公開『パラレル・マザーズ』予告篇

最愛の娘は、他人の子だったー 同じ日に母となった二人のシングルマザー、その数奇な運命の行方は? 《家族の愛と絆の新たな形》を描いた衝撃の感動作 …

『パラレル・マザーズ』予告編

Must Point:

母親版ドン・キホーテ?

ペドロ・アルモドバル監督は、本作を母親版のドン・キホーテと喩えていて、女性が母となっていく過程での心の変遷をアルモドバル一流のエッセンスを利かせて、巧みに描いているようだ。


Awards:

  • 第94回アカデミー賞:主演女優賞(ノミネート)、作曲賞(ノミネート)
  • 第78回ヴェネチア国際映画祭:主演女優賞受賞・ペネロペ・クルス
  • ロサンゼルス映画批評家協会賞:最優秀女優賞・ペネロペ・クルス、楽曲賞・アルベルト・イグレシアス
  • 全米映画批評家協会賞:最優秀女優賞・ペネロペ・クルス
  • 他 全23賞受賞

『パラレル・マザーズ/Parallel Mothers(原題)』(2021年・スペイン・2時間)
監督:
ペドロ・アルモドバル
出演:
ペネロペ・クルス、ロッシ・デ・パルマ、アイタナ・サンチェス=ギヨン、ミレナ・スミット、イスラエル・エレハルデ 他
© 2021 Sony Pictures  All rights reserved

2022年11月3日 全国公開‼


映画『パラレル・マザーズ』公式サイト

11月3日(木・祝)公開 監督・脚本 ペドロ・アルモドバル、出演 ペネロペ・クルス、ミレナ・スミット


VOIDセレクト: ペドロ・アルモドバル×ペネロペ・クルスおすすめ

ペイン・アンド・グローリー(字幕版)

脊椎の痛みから生きがいを見出せなくなった世界的映画監督サルバドール(アントニオ・バンデラス)は、心身ともに疲れ、引退同然の生活を余儀なくされていた。そんななか、昔の自分をよく回想するようになる。子供時代と母親、その頃移り住んだバレンシアの村での出来事、マドリッドでの恋と破局。その痛みは今も消えることなく残っていた。そんなとき32年前に撮った作品の上映依頼が届く。思わぬ再会が心を閉ざしていた彼…


More To Read:

第3次世界大戦を阻止せよ!女性スパイたちのコード・ネームは『355』 – VOID

敵の姿が見えない現代、第3次世界大戦の引き金になりかねない究極の秘密兵器が何者かの手に渡った。 絶対兵器を取り返すため、世界中からそれぞれが特技を持つ特別なCIA女性工作員が集められた。 彼女たちのコード・ネームは、THE 355 『ジェイソン・ボーン』の製作スタジオが送る総額100億円近い製作費で作られたメガ・バジェット・スパイ・アクション映画である。 …


【更新】2022年8月28日


VOID RECOMMENDS