第79回ヴェネチア国際映画祭:コンペティション部門正式出品作、新人俳優賞・テイラー・ラッセル、銀獅子賞(監督賞)・ルカ・グァダニーノ、全米図書館協会がアレックス賞(12歳から18歳のヤングアダルトに薦めたい大人向けの本10作品)の中の1作品として同年に受賞、原作はカミーユ・デアンジェリスのヤングアダルト小説「Bones & All 」、人が人の肉を食らう人肉嗜食(カニバリズム)、『君の名前で僕を呼んで』(2017年)の名匠ルカ・グァダニーノ✖️ティモシー・シャラメ再び!人肉嗜食の少女が自身のルーツを知るため父親探しの旅に出るロードムービー。主演の少女マレンを『WAVES/ウェイブス』(2019年)、『エスケープ・ルーム』(2020年)シリーズのテイラー・ラッセルが演じる青春ホラー、人喰い青春の恋愛譚、ティモシー・シャラメ、テイラー・ラッセル、マイケル・スタールバーグ、クロエ・セヴィニー、マーク・ライランス、デヴィッド・ゴードン・グリーン、ジェシカ・ハーパー、フランチェスカ・スコセッシ、アンナ・コブ、アンドレ・ホランド、ルカ・グァダニーノ、イタリア、Bones and All、ボーンズ・アンド・オール、

人喰い青春の恋愛譚『ボーンズ・アンド・オール/Bones and All(原題)』

『君の名前で僕を呼んで』(2017年)の名匠ルカ・グァダニーノ✖️ティモシー・シャラメ再び!人肉嗜食の少女が自身のルーツを知るため父親探しの旅に出るロードムービー。主演の少女マレンを『WAVES/ウェイブス』(2019年)、『エスケープ・ルーム』(2020年)シリーズのテイラー・ラッセルが演じる青春ホラー

© 2022 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

Story:

マレン・イヤーリィ(テイラー・ラッセル)は、どこにでもいるごく普通の若者と変わらない。

誰からも好かれ、尊敬される存在になりたいとなりたいと願ってきた。

ただ一つだけ、彼女には他の者たちとは違う自ら抗うことができない恥ずべき願望があった。

自分によくしてくれる人に出会うとその人を食べたくなる・・・。

人が人の肉を食らう人肉嗜食(カニバリズム)がマレンの衝動。

マレンはなぜ自分がそうなったのか、その原因を知るため記憶にない父親を探す旅に出る。

そして旅の途中、青年リー(ティモシー・シャラメ)と邂逅し、恋に落ちる。

マレンは父親探しの旅を経て、本当の自分自身と出会うこととなる。


Behind The Inside:

原作はカミーユ・デアンジェリスのヤングアダルト小説「Bones & All 」

Bones & All

Amazon配送商品ならBones & Allが通常配送無料。更にAmazonならポイント還元本が多数。DeAngelis, Camille作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。

原作小説は、2016年に小説家であり旅行作家カミーユ・デアンジェリスが発表した小説「Bones & All 」で全米図書館協会がアレックス賞(12歳から18歳のヤングアダルトに薦めたい大人向けの本10作品)の中の1作品として同年に受賞している。


『ボーンズ・アンド・オール/Bones and All(原題)』クリップ

Awards:

  • 第79回ヴェネチア国際映画祭:コンペティション部門正式出品作、新人俳優賞・テイラー・ラッセル、銀獅子賞(監督賞)・ルカ・グァダニーノ

『ボーンズ・アンド・オール/Bones and All(原題)』(2022年・イタリア・アメリカ・2時間10分)
監督:
ルカ・グァダニーノ
出演:
ティモシー・シャラメ、テイラー・ラッセル、マイケル・スタールバーグ、クロエ・セヴィニー、マーク・ライランス、デヴィッド・ゴードン・グリーン、ジェシカ・ハーパー、フランチェスカ・スコセッシ、アンナ・コブ、アンドレ・ホランド 他
© 2022 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

2022年11月23日 全米公開‼


VOIDセレクト: ルカ・グァダニーノ監督作おすすめ

君の名前で僕を呼んで(字幕版)

1983年夏、北イタリアの避暑地。17歳のエリオは、アメリカからやって来た24歳の大学院生オリヴァーと出会う。彼は大学教授の父の助手で、夏の間をエリオたち家族と暮らす。はじめは自信に満ちたオリヴァーの態度に反発を感じるエリオだったが、まるで不思議な磁石があるように、ふたりは引きつけあったり反発したり、いつしか近づいていく。やがて激しく恋に落ちるふたり。しかし夏の終わりとともにオリヴァーが去る…


胸騒ぎのシチリア(字幕)

声帯手術を受けたばかりで声を出せないロック歌手のマリアンは、恋人のポールと共にシチリアの孤島でヴァカンスを過ごしていた。そこへ元彼のハリーが、彼の娘だと名乗るペンを連れてやって来る。誠実だが少し退屈な今の恋人と、奔放で破天荒だが刺激的な昔の恋人との間で揺れるマリアン。若さを持て余すペンも、ハリーやポールと妖しげな雰囲気を漂わせ…。それぞれの愛と欲望が交差し、4人の運命は思わぬ方向へ転がっ…


SUSPIRIA

世界的に有名な舞踏団を支配する闇に、振付師、野心に満ちた若手ダンサー、悲しみを背負った心理療法士らが巻き込まれていく。悪夢にのみ込まれる者もいれば、最後に目覚める者もいる。


ミラノ、愛に生きる [DVD]

ティルダ・スウィントン, フラヴィオ・パレンティ, エドアルド・ガブリエリーニ, ルカ・グァダニーノ 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。


メリッサ・P ー青い蕾ー [DVD]

「セックスはいつでもできる。ただ、愛されたかった。」 【ストーリー】 メリッサは15才の思春期の少女。 友達のパーティで知り合ったダニエーレとそのまま初体験をしてしまう。メリッサはダニエーレに恋をするが、彼は彼女の体だけが目的だった。メリッサは彼への復習のために、さまざまな男に体を許してしまう…。 映像・音声特典 ●監督と編集者による音声解説 ●撮影の舞台裏 ●ミュージックビデオ ●関連作品予告編集 【スタッフ&キャスト】 《製作》クラウディオ・アメンドーラ他 《監督》ルカ・グァダニーノ 《脚本》バルバラ・アルベルディ 《出演》マリア・バルベルデ、プリモ・レジアーニ、エリオ・ジェルマーノ…


僕らのままで/WE ARE WHO WE ARE(字幕版)

『君の名前で僕を呼んで』『サスペリア(2018)』を手がけたイタリアの名匠ルカ・グァダニーノ監督が初めてTVドラマに挑んだ青春ドラマ。グァダニーノ自らが監督、脚本、製作総指揮を務めた本作は、14歳という多感な時期を迎えた少年や少女を通して、アイデンティティの探求やジェンダー、人間関係、家族の問題など、身近で、しかし胸を締め付けられるようなテーマをイタリアの美しく夢のような景色と共に痛烈に描き出す。Photo by Yannis Drakoulidis (c) 2020 Wildside Srl – Sky Italia – Small Forward Productions Srl


More To Read:

今度は脱出ゲームの王座決定戦!『エスケープ・ルーム:トーナメント・オブ・チャンピオンズ』
今年よかった映画3選
トレイ・エドワード・シュルツ監督が創り上げた、まさに一生に一度の傑作!『WAVES/ウェイブス』
Born This Day ティモシー・シャラメ
チーム・ウェス・アンダーソンによる華麗なる活字偏愛劇『フレンチ・ディスパッチ』
地球に巨大彗星衝突の危機 豪華スター総出演で贈るブラック・コメディ『ドント・ルック・アップ』
エドワード・シザーハンズのフロリダの家がミュージアムに!
壮大なるスペース・オデッセイ『DUNE デューン 砂の惑星』
観ただけで本編が早く観たくなる傑作 映画予告トレイラー3選
思わず部屋に飾りたくなる!デザイン秀逸なシネマ・ポスターズ5選

VOID RECOMMENDS