• アニャ・テイラー=ジョイ
netflix、Mr. Harrigan's Phone、ハリガン氏の電話、スティーブン・キング、ジェイデン・マーテル、ドナルド・サザーランド、ホラー

大富豪の老人の死後もiPhoneで繋がり続けた少年の奇譚『ハリガン氏の電話』

ホラー、第2作目で23歳のイザベルが9歳児を演じるのには無理があり、そこは一部デジタル処理が施され、1作目のエスターの容姿に似せる努力が成された、第1作の時はイザベルは撮影中に11歳になり、その彼女が30代前半の女性を演じたことを考えると本作で23歳のイザベルが31歳を演じるのは逆に容易かった、エスター・サーガの最大の見せ場、前作『エスター』(2009年)から11年も経過して製作された続編は、あの狂気の少女エスターの謎めいた前日譚、エストニアの孤児リーナ・クラマー(イザベル・ファーマン)は、成長ホルモンの異常で実年齢が31歳であるのに見た目は9歳児のまま、大ヒット作から11年後の再映画化にも関わらず主人公を演じきったイザベル・ファーマンの怪演!、前作『エスター』(2009年)の前日譚となる本作は、第1作で大いなる謎であったエストニアの孤児エスターがいかにして、大陸を渡り、アメリカ裕福な家庭の娘に成りすませられたのか?その謎を解き明かしてゆく。そして、本作でも多くの犠牲者がエスターに血祭りにあげられてゆく、本作で謎が明らかに!人気ヒット作の前日譚を描いた驚愕のサスペンス・ホラー、イザベル・ファーマン、ジュリア・スタイルズ、ロシフ・サザーランド、ヒロ・カナガワ、マシュー・フィンラン、サマンサ・ウォークス 、デイビット・ブラウン、ウィリアム・ブレント・ベル、Orphan: First Kill、オーファン ファースト・キル、

本作で謎が明らかに!人気ヒット作の前日譚を描いた驚愕のサスペンス・ホ...

招聘作品の力で変革を続ける東京国際映画祭のリノベとクラファンが奏功したフィルメックス、東京、同じ日比谷エリアで行われた2つの映画祭の変革の波は穏やかに進行中だ。23回目を迎えた今年の東京フィルメックスは、先行して始まった東京国際映画祭と会期が5日間重なる形で有楽町朝日ホールで開催された。助成金を50%カットされたことで資金難となってしまったが目標300万円のクラウド・ファウンディングを実施。開催直前に目標金額を達成し、無事フル日程での開催にこぎ着けた。育っていった映像作家や映画ファンが出資することで1つの絆に繋がれるクラファンは悲嘆よりももっと夢のあることだと感じる、招聘作品セレクトから始まった映画祭のリノベ、日本的なコンセプトの映画祭はもうやめた方がよい、派手さはないがポテンシャルは高い!海外の映画祭と引けを取らないフィルメックス、【最優秀作品賞】 『自叙伝/Autobiography(原題)』、監督:マクバル・ムバラク、【審査員特別賞】 『ソウルに帰る/Return to Seoul(原題)』、監督:ダヴィ・シュー、【審査員特別賞】 『Next Sohee(英題)』、監督:チョン・ジュリ、【スペシャル・メンション】 『ダム/The Dam(原題)』、監督:アリ・チェリ、【観客賞】 『遠いところ/A Far Shore(英題)』、 監督:工藤将亮 、【学生審査員賞】 『地中海熱/Mediterranean Fever(原題)』、監督:マハ・ハジ 、市山尚三ディレクター、カイマック 』、ミルチョ・マンチェフスキ監督、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督、『バルド、偽りの記録と一握りの真実』、Netflix、

招聘作品の力で変革を続ける東京国際映画祭のリノベとクラファンが奏功し...

ザ・ビースト、The Beasts、スペイン、フランス、ロドリゴ・ソロゴイェン、ドゥニ・メノーシェ、マリーナ・フォイス、ルイス・サエラ、ディエゴ・アニド、マリー・コロン、山間の閉鎖社会で巻き起こる壮絶な心理スリラー、山間に移住して来たよそ者であるフランス人夫婦に対する村の人々の反発とその顛末をパワフルに描いた人間ドラマ。正義というものを多面的に描き第35回東京国際映画祭で大賞、他2賞に輝いた、第35回東京国際映画祭:東京グランプリ/東京都知事賞・ロドリゴ・ソロゴイェン、最優秀監督賞・ロドリゴ・ソロゴイェン、最優秀男優賞・ドゥニ・メノーシェ

山間の閉鎖社会で巻き起こる壮絶な心理スリラー『ザ・ビースト』

ブラックパンサーの継承者、アイアンマンの継承者とされているアイアンハートに扮する天才少女リリ・ウィリアムス(ドミニク・ソーン)も敵と立ち向かうべくワガンダの味方として登場する、タイトル・ロールの主役が不在という最も試練のある映画作り、惜しまれながら若くして逝去した国王ティ・チャラを演じたチャドウィック・ボーズマンの代役は立てずに作られた続編。国王を失い悲しみに暮れるワガンダの人々の前に新たな脅威が現れる。そして、ティ・チャラの熱き想いを未来に繋げる強力なキャラクターも登場!MCUフェーズ4を締めくくる最高の一作!、チャドウィック・ボーズマン亡きあと、その熱き想いは継承される、MCU、マーベル、Marvel Studios、アンジェラ・バセット、レティーシャ・ライト、ルピタ・ニョンゴ、マーティン・フリーマン、ドミニク・ソーン、ウィンストン・デューク、テノッチ・ウエルタ、ダナイ・グリラ、ライアン・クーグラー、Black Panther: Wakanda Forever、ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー、

チャドウィック・ボーズマン亡きあと、その熱き想いは継承される『ブラッ...