• アンディ・サーキス
ムルソー、ヴォルネイ、シャンボール・ミュジニー、ジュヴレ・シャンベルタン、ロマネコンティ、伝説的な醸造家ジャック・ピュイゼ、フランスを代表する偉大なワインの生産地、中世に遡ると言われるブルゴーニュ地方。ワイン醸造家らが特級畑から摘み取られた葡萄から神々しいまでのワインに育て上げる様をカメラは美しく活写してゆく。極上のワインにまつわる叙事詩のようなドキュメンタリー、ワインの真髄、ブルゴーニュを魅せる、マリー=アンジュ・ゴルバネフスキー、The Soul of Wine、ソウル・オブ・ワイン、

ワインの真髄、ブルゴーニュを魅せる『ソウル・オブ・ワイン』

配信オンリーの予定だった17億円の低予算映画が大化け!、患者の不可解な壮絶死を目撃したことから精神科医ローズの身の回りで起き始める理解不能な恐怖体験、不気味な笑みを見たら、1週間後に見た者に死が訪れる・・・ それは妄想なのか? それとも・・・、不気味な笑みを見たら必ず死が訪れる、ソシー・ベーコン、ケイトリン・ステイシー、カイル・ガルナー、ロビン・ワイガート、ジェシー・アッシャー、ケビン・ケッピー、カル・ペン、ケビン・ベーコンの娘、スマイル、Smile、パーカー・フィン、

不気味な笑みを見たら必ず死が訪れる『スマイル/Smile(原題)』

クレッガー監督の友人ジョーダン・ピールからの影響が色濃い予想を覆す展開のストーリー、Airbnbの文字を並べ替えたかのようなタイトル"Barbarian"、どこにでもあるごく普通の質素で可愛らしい家系の民泊に宿泊したことから予想もつかないおぞましい恐怖が待ち受ける超感覚派民泊ホラー、絶対!泊まってはいけない民泊ホラー、ジョージナ・キャンベル、ビル・スカルスガルド、ジャスティン・ロング、マシュー・パトリック・デイビス、リチャード・ブレイク、ジェームズ・バトラー、ケイト・ボスワース、サラ・パクストン、カート・ブローノーラー、ソフィー・ソレンセン、J・R・エスポジト、ザック・クレッガー、バーバリアン、Barbarian、

絶対!泊まってはいけない民泊ホラー『バーバリアン/Barbarian(原題)』

アカデミー賞受賞俳優が、クリスチャン・ベール、ラミ・マレック、ロバート・デ・ニーロと三人も揃い、マーゴット・ロビー、ジョン・デヴィッド・ワシントン、アニャ・テイラー=ジョイといったピンでも行ける今、まさに旬の俳優、そして、世界的な歌姫テイラー・スウィフト、大御所マイク・マイヤーズまでも拝めるとあって、とにかくスクリーンから目が離せないこと必至である。、まるで幕の内弁当のように揃いにそろった豪華で才能溢れるキャスト陣、大手ビジネスマンや銀行家により筋書きが書かれたアメリカ国家を揺るがすクーデターが元ネタ、第一次世界大戦後のオランダ、アムステルダムで固い絆に結ばれた三人の男女が殺人事件の濡れ衣を着せられてしまう。やがて三人の知恵と運頼みで巨大な陰謀と対峙してゆく。目も眩むばかりの超豪華すぎる出演陣とアカデミー賞常連監督のデヴィッド・O・ラッセルによるほぼ実話を盛り込んだコメディ・タッチの社会派クライム・ドラマ、ほぼ実話の愛と友情のトライアングル・クライム・ドラマ、クリスチャン・ベール、マーゴット・ロビー、ジョン・デヴィッド・ワシントン、アレッサンドロ・ニヴォラ、アンドレア・ライズボロー、アニャ・テイラー=ジョイ、クリス・ロック、マイケル・シャノン、マイク・マイヤーズ、テイラー・スウィフト、ゾーイ・サルダナ、ラミ・マレック、ロバート・デ・ニーロ、ティモシー・オリファント、マティアス・スーナールツ、デヴィッド・O・ラッセル、アムステルダム、Amsterdam、

ほぼ実話の愛と友情のトライアングル・クライム・ドラマ『アムステルダム』

netflix、Mr. Harrigan's Phone、ハリガン氏の電話、スティーブン・キング、ジェイデン・マーテル、ドナルド・サザーランド、ホラー

大富豪の老人の死後もiPhoneで繋がり続けた少年の奇譚『ハリガン氏の電話』