• イギリス人
痛烈なファンタジー・アクション快作!『フリークスアウト』、ナチス・ドイツに激しく凌辱される第2次世界大戦下のローマ。 長閑に暮らしていたサーカス小屋の芸人たちが全てを失い、ナチスと敵対し大逆転の反逆を仕掛ける!、監督は『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』の ガブリエーレ・マイネッティ Freaks Out、ピエトロ・カステッリット、オーロラ・ジョヴィナッツォ、クラウディオ・サンタマリア、ジャンカルロ・マルティーニ、ジョルジオ・ティラバッシ、フランツ・ロゴフスキ、

痛烈なファンタジー・アクション快作!『フリークスアウト』

世界最強のスパイ、イーサン・ハントの人生最終章の幕開け!『ミッション:インポッシブル デッドレコニング PART ONE』、IMFエージェント、イーサン・ハントに与えられた最も過酷な究極のミッション。 それは、仲間を一人も失わずに全人類を脅かす新兵器が悪の手に渡る前に奪取すること。 本作では、第1作に遡るキャラクターも登場し、イーサン・ハントにとって、抗うことのできない謎めいた過去と対峙せざるを得なくなる。 『ミッション・インポッシブル』シリーズを締めくくる最終章は、PART ONEとPART TWOに分かれる。 トム・クルーズがイーサン・ハントを演じるのは、PART TWOで最後となる。 MIシリーズ、そして、俳優トム・クルーズにとって、最高のものとするべく、膨大な製作費をかけ、緻密なストーリー、今まで以上に激しいスタント・アクションも披露したPART ONEは、シリーズ最長の2時間43分。 PART TWOで一体?どんなことがスクリーン上で起きるのか? すでに待ち遠しくて仕方がない。、ミッション:インポッシブル デッドレコニング PART ONE、Mission: Impossible - Dead Reckoning Part One、クリストファー・マッカリー、トム・クルーズ、レベッカ・ファーガソン、ヘイリー・アトウェル、ポム・クレメンティエフ、ヴァネッサ・カービー、サイモン・ペッグ、シェー・ウィガム、ケイリー・エルウィス、ヴィング・レイムス、イーサイ・モラレス、ヘンリー・ツェニー、シリーズ最高額の製作費を賭けたトム・クルーズの俳優キャリアの総決算的な作品

世界最強のスパイ、イーサン・ハントの人生最終章の幕開け!『ミッション...

暗黒時代のチリの植民地から命がけで逃げ出してきた女性を描いたストップ・モーション・アニメの狂乱すべき傑作『オオカミの家』、ピノチェト独裁政権下のチリ。 旧ナチス・ドイツの流れを汲むカルトなドイツ系移民のコロニーから脱出してきた女性マリアと彼女を追う謎の狼。、子供に対する性的虐待でドイツを追われた旧ナチスのキリスト教の指導者を中心に作られた、狂信的なドイツ系移民のコロニーであるコロニア・ディグニタ。、現代アートとして世界各国を巡回展示しながらの作品制作、恐怖の地、コロニア・ディグニタはすでに映画化されている、

暗黒時代のチリの植民地から命がけで逃げ出してきた女性を描いたストップ...

プレスリーと過ごした14年間の愛の日々『プリシラ/Priscilla』、14歳の時に運命的に出会い、最愛の妻となったプリシラから見たロックン・ロールのキングであり、アメリカの伝説、エルヴィス・プレスリーの語られざる真の姿をソフィア・コッポラがスリリングに描き出す。、父親の『地獄の黙示録』ほどの悲惨な地獄を見たわけではないが、ソフィアにとって苦労の多かった本作の製作、回想録的な自伝本「私のエルヴィス」が原作となっている。、『エルビス&ミー』(1988年)として、過去にTV映画として製作・放送され、この年の最も視聴率を稼いだ作品として記憶されている。、彼女の夫であるフレンチ・ポップバンド、フェニックスのフロントマン、トーマス・マーズの音楽的才能を借りることになり難を逃れることになる、『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』(2017年)、『オン・ザ・ロック』(2020年)の劇伴も担当してきたトーマス・マーズとフェニックスにより、コンテンポラリーな楽曲、そして映画が描かれた同時代の音楽をカバーするといった手法で切り抜け、逆に創意工夫に富む着想豊かでいかにもソフィアの作品らしいオリジナル・サウンド・トラックが生まれた。、第80回ヴェネチア国際映画祭:コンペティション部門正式出品・主演女優賞・ケイリー・スピーニー、プリシラ、Priscilla、ソフィア・コッポラ、ケイリー・スピーニー、ジェイコブ・エロルディ、アリ・コーエン、ダグマーラ・ドミンスク、ティム・ポスト、A24、

プレスリーと過ごした14年間の愛の日々『プリシラ/Priscilla』

悪魔館 死霊のせいなら、有罪。、逆悪魔祓いスリラー、エニシング・フォー・ジャクソン、Anything for Jackson、霊を召喚するオカルトにハマった老夫婦、身の毛もよだつホラー、ジャスティン・G・ディック、シーラ・マッカーシー、ジュリアン・リッチングス、コンスタンテ・マンテロス、ジョシュ・クルッダス、ヤニック・ビッソン

逆悪魔祓いスリラー『悪魔館 死霊のせいなら、有罪。』