• イドリス・エルバ
ナイブズ・アウト グラス・オニオン、Glass Onion: A Knives Out Mystery、ライアン・ジョンソン、ダニエル・クレイグ、エドワード・ノートン、キャスリン・ハーン、ジェシカ・ヘンウィック、ケイト・ハドソン、ジャネール・モネイ、レスリー・オドム・Jr.、マデリン・クライン、デイヴ・バウティスタ、イーサン・ホーク、ヒュー・グラント、スティーヴン・ソンドハイム、ナターシャ・リオン、カリーム・アブドゥル・ジャバー、セリーナ・ウィリアムズ、Netflix、絶海の孤島でのミステリーを解明する名探偵ブノワ・ブラン・シリーズ第2弾!、ダニエル・クレイグが名探偵ブノワ・ブランを演じるミステリー『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』(2019年)の続編。妹の殺害を調査するために姉に雇われたブノワ・ブランだったが、招待された絶海の孤島で起こる殺人ゲームに巻き込まれる。真犯人は一体、誰なのか?名探偵ブノワ・ブランは難事件解決に奔走する。、新型コロナ・ウィルスの時代という設定で撮影された初めてのメジャー映画、Netflixの配信前に全米で劇場公開された初めての作品

絶海の孤島でのミステリーを解明する名探偵ブノワ・ブラン・シリーズ第2...

配信オンリーの予定だった17億円の低予算映画が大化け!、患者の不可解な壮絶死を目撃したことから精神科医ローズの身の回りで起き始める理解不能な恐怖体験、不気味な笑みを見たら、1週間後に見た者に死が訪れる・・・ それは妄想なのか? それとも・・・、不気味な笑みを見たら必ず死が訪れる、ソシー・ベーコン、ケイトリン・ステイシー、カイル・ガルナー、ロビン・ワイガート、ジェシー・アッシャー、ケビン・ケッピー、カル・ペン、ケビン・ベーコンの娘、スマイル、Smile、パーカー・フィン、

不気味な笑みを見たら必ず死が訪れる『スマイル/Smile(原題)』

MEN 同じ顔の男たち、夫の不可解な死は、事故死なのか?それとも自殺なのか?心に深いトラウマを抱えた女性が向かった田舎町で遭遇する不気味な男たちは皆、同じ顔を持っていた・・・。、ヒッチコックやニコラス・ローグの作風を想起させるスリラー仕立ての中にSFのような超多元的な要素を盛り込んだホラー作品、小説家アレックス・ガーランドの監督3作目、様々な姿に変えた悪夢となって彼女に襲いかかり始める、夫の不可解な死は、事故死なのか?それとも自殺なのか?心に深いトラウマを背負った女性が向かった田舎町で遭遇する不気味な男たちは皆、同じ顔を持っていた・・・。、超多元的サイコロジカル・ホラー、A24 、ジェシー・バックリー、ロリー・キニア、ガイル・ランキン、パーパ・エッシードゥ、メン、Men、アレックス・ガーランド

超多元的サイコロジカル・ホラー『MEN 同じ顔の男たち』

ザ・メニュー、The Menu、マーク・マイロッド、レイフ・ファインズ、アニャ・テイラー=ジョイ、ニコラス・ホルト、ホン・チャウ、ジャネット・マクティア、リード・バーニー、ジュディス・ライト、ポール・アデルスタイン、アルトゥーロ・カストロ、ロブ・ヤン、マーク・セント・シア、ジョン・レグイザモ、予約の取れない孤島レストランの恐ろしい秘密とは?極上スリルのフルコースを味わえ!、孤島にある高級レストランを舞台に三ツ星シェフが監修した誰もが虜になる“極上の美食”と社会風刺をきかせ、レストランに隠された恐しい秘密が明らかになっていく。スリルとサスペンスに満ちた戦慄のフルコースを食べ尽くす晩餐会へようこそ!、原案は、ノルウェーにある離れ小島の有名レストランでの実体験、劇中のレストランのコンセプト、そして極上料理やメニューに至るまでアイデアの源は、コペンハーゲンにある世界的に有名なレストラン・ノーマからインスパイア、ノーマ、世界を変える料理、豪華な料理の盛り付けはフレンチ・シェフ、ドミニク・クレンによるもの、米国で初めてミシュランの3つ星を獲得したサンフランシスコのレストラン、アトリエ・クレンのオーナーシェフであるフレンチのシェフ、ドミニク・クレン、Netflix『アイアン・シェフ レジェンドへの道』のエピソード2にも料理の鉄人として登場、

予約の取れない孤島レストランの恐ろしい秘密とは?極上スリルのフルコー...

コンパートメント No.6、Compartment Number 6、フィンランド・ロシア、ユホ・クオスマネン、セイディ・ハーラ、ユーリー・ボリソフ、ディナーラ・ドルカーロワ、全く気の合わない不釣り合いな男女のロシア最北端鉄旅愛、携帯もSNSもない1990年代を舞台に世界最北端の街ムルマンスクを目指しての鉄道旅。、メランコリーとオフビートなユーモア、見知らぬ者同士の出会いの感動を最果ての地で昇華させた純愛物語。、コロナ禍のロシアでの撮影は難航を極めた、第94回アカデミー賞:国際長編映画賞・フィンランド代表、第74回カンヌ国際映画祭:グランプリ

全く気の合わない不釣り合いな男女のロシア最北端鉄旅愛『コンパートメン...