• ウェス・アンダーソン
標的はこの恐ろしい未曾有の薬害の元凶、オピオイドを生産・販売する製薬会社パーデューファーマ、ナンと仲間たちは経営一族であるサックラー1日に100人が亡くなると言われる処方箋による麻薬性鎮痛剤オピオイド、全米で蔓延している麻薬性鎮痛剤オピオイド薬害、被害者の一人であるアメリカを代表するポートレイト・フォトグラファー、ナン・ゴールディンが立ち上がる。本作は死に至らしめる中毒症状を起こすこの鎮痛剤を販売する製薬会社に対する彼女らの激しい抗議活動を追った渾身のドキュメンタリー、史上最悪の処方箋オピオイド中毒に対する抗議活動を追った薬害ドキュメンタリー、第79回ヴェネチア国際映画祭:コンペティション部門・金獅子賞、ナン・ゴールディン、ローラ・ポイトラス、All the Beauty and the Bloodshed、オール・ザ・ビューティ・アンド・ザ・ブラッドシェッド、

史上最悪の処方箋オピオイド中毒に対する抗議活動を追った薬害ドキュメン...

謎めいた主宰が運営する芸術研究所で料理と栄養をテーマにしたあらゆる食べ物を溶解させた時に起こる食欲を無くすような気持ちの悪い音から”ソニック・ケイタリング” と呼ばれるシュールな実験パフォーマンスを行うグループがいた、怪奇な映像作家ピーター・ストリックランドの最新作は、映画で誰もこんなことは考えなかった⁉︎ 食物と人間の栄養、健康状態の関連性をコミカルにアート・テイストの中にホラー風味をたっぷり塗り込んで、挙句の果ては人間関係の崩壊を描くエグい怪作!、実験精神旺盛なシュールなブラック・コメディ、第72回ベルリン国際映画祭:エンカウンター部門正式出品作、エイサ・バターフィールド、グェンドリン・クリスティー、アリアン・ラベド、ファトマ・モハメッド、マキス・パパディミトリウ、リチャード・ブレマー、レオ・ビル、ピーター・ストリックランド、フラックス・グルメ、Flux Gourmet

実験精神旺盛でシュールなブラック・コメディ『フラックス・グルメ』

本作では、リースがプロデューサーを務めている。今後の賞レースの行方が気になるところ。、わたしに会うまでの1600キロ、ハリウッドの人気女優、リース・ウィザースプーンは、オンライン読書会を主催しており、自ら仕掛け、人気を呼んだ小説は、映画化されてきた。、2021年本屋大賞翻訳部門第1位!世界で1000万部を突破した魂を揺さぶる大ベスト・セラー!、2019年、2020年のニューヨーク・タイムズのベストセラーランキングに25週間ランクインし続け、全米500万部のベストセラーを記録した動物学者ディーリア オーエンズによる原作「ザリガニ の 鳴く ところ」を主演にデイジー・エドガー=ジョーンズを迎え、映像化!、全米500万部突破の大ベストセラー完全映画化!、デイジー・エドガー=ジョーンズ、テイラー・ジョン・スミス、ハリス・ディキンソン、デヴィッド・ストラザーン、ミカエル・ハイアット、スターリング・マケル・ジュニア、ジョジョ・レジーナ、オリビア・ニューマン、ザリガニ の 鳴く ところ、Where the Crawdads Sing、

全米500万部突破の大ベストセラー完全映画化!『ザリガニの鳴くところ/Whe...

コミカルでナラティブな名作になり得ているところが高評価を得ている理由の一つ、インティマシー・コーディネーター不在の撮影現場でも上出来の作品となった秘訣とは?、還暦を過ぎた元学校教師、真面目に生き、よき夫ロバートと家族にも恵まれ、マイホームも手に入れ、誰の目から見ても人生を満喫してきた彼女であったが、たった一つだけ心に残ることがあった、真面目で幸せな人生を送ってきたが、セックスで快楽を味わったことがなかったことだけを後悔している還暦過ぎの未亡人の女性ナンシーの性的な冒険をコミカルに描く!、60歳を越えてからの性の悦びを真摯に描いたコメディ、エマ・トンプソン、ダリル・マコーマック、イザベラ・ラフランド 、ソフィー・ハイド、Good Luck to You, Leo Grande、グッドラック・トゥ・ユー、レオ・グランデ、

60歳を越えてからの性の悦びを真摯に描いたコメディ『グッドラック・トゥ...

ムルソー、ヴォルネイ、シャンボール・ミュジニー、ジュヴレ・シャンベルタン、ロマネコンティ、伝説的な醸造家ジャック・ピュイゼ、フランスを代表する偉大なワインの生産地、中世に遡ると言われるブルゴーニュ地方。ワイン醸造家らが特級畑から摘み取られた葡萄から神々しいまでのワインに育て上げる様をカメラは美しく活写してゆく。極上のワインにまつわる叙事詩のようなドキュメンタリー、ワインの真髄、ブルゴーニュを魅せる、マリー=アンジュ・ゴルバネフスキー、The Soul of Wine、ソウル・オブ・ワイン、

ワインの真髄、ブルゴーニュを魅せる『ソウル・オブ・ワイン』