• ガイ・リッチー
ノースマン 導かれし復讐者、中世のアイスランドを舞台にヴァイキングの王であった父を殺された息子の壮絶な復讐劇。シェイクスピアの名作ハムレットは、このスカンジナビアの伝説から着想を得たと言われている。、ハムレットの原案ともなった北欧の王座奪還の復讐劇、アレクサンダー・スカルスガルド、ニコール・キッドマン、クレス・バング、イーサン・ホーク、アニャ・テイラー=ジョイ、ウィレム・デフォー、ビョーク、エリオット・ローズ、グスタフ・リンド、ロバート・エガース、ザ・ノースマン、The Northman、

ハムレットの原案ともなった北欧の王座奪還の復讐劇『ノースマン 導かれ...

ボーンズ アンド オール、第79回ヴェネチア国際映画祭:コンペティション部門正式出品作、新人俳優賞・テイラー・ラッセル、銀獅子賞(監督賞)・ルカ・グァダニーノ、全米図書館協会がアレックス賞(12歳から18歳のヤングアダルトに薦めたい大人向けの本10作品)の中の1作品として同年に受賞、原作はカミーユ・デアンジェリスのヤングアダルト小説「Bones & All 」、人が人の肉を食らう人肉嗜食(カニバリズム)、『君の名前で僕を呼んで』(2017年)の名匠ルカ・グァダニーノ✖️ティモシー・シャラメ再び!人肉嗜食の少女が自身のルーツを知るため父親探しの旅に出るロードムービー。主演の少女マレンを『WAVES/ウェイブス』(2019年)、『エスケープ・ルーム』(2020年)シリーズのテイラー・ラッセルが演じる青春ホラー、人喰い青春の恋愛譚、ティモシー・シャラメ、テイラー・ラッセル、マイケル・スタールバーグ、クロエ・セヴィニー、マーク・ライランス、デヴィッド・ゴードン・グリーン、ジェシカ・ハーパー、フランチェスカ・スコセッシ、アンナ・コブ、アンドレ・ホランド、ルカ・グァダニーノ、イタリア、Bones and All、ボーンズ・アンド・オール、

人喰い青春の恋愛譚『ボーンズ アンド オール』

レナータ・デ・レリス、エドゥアルド・メンドンサ、ヘレナ・ベッカー、カヤ・ロドリゲス、ルリ・ゲルべス、The Pink Cloud、ピンク・クラウド、ピンク色の雲が人の命を奪う‼︎、人の命を奪うピンク色の雲が覆う世界。ステイ・ホームを余儀なくされている現在のコロナ禍で起きるかもしれない近未来への示唆に富んだ、時代を先取りしたSFパニック・テラー、猛毒のピンク色の雲とコロナ・ウィルスという違いはあるが、現在の隔離生活を余儀なくされている人々が目の当たりにしている以前とは全く変わってしまった窮屈な生活を予見したストーリー内容となっている。、

ピンク色の雲が人の命を奪う‼︎『ピンク・クラウド』

ファイヤー・オブ・ラブ 火山に人生を捧げた夫婦、Fire of Love、サラ・ドサ、ミランダ・ジュライ、カティア・クラフト、モーリス・クラフト、Disney + 、おしどり火山学者夫妻の情熱物語、1991年の雲仙・普賢岳の火砕流で命を落とした火山を求めて情熱的に世界を旅したフランス人火山学者、カティアとモーリス・クラフト夫妻。 彼らが記録し続けたアーカイブ映像と写真を元に雄大で荘厳な火山に魅せられたおしどり夫婦の火山愛を描いたドキュメンタリー。、アカデミー賞・長編ドキュメンタリー賞ノミネート、

おしどり火山学者夫妻の情熱物語『ファイヤー・オブ・ラブ 火山に人生を捧...

当時、日本では「月世界の白昼夢」と題され、イギリスの音楽系マガジンNME誌が選ぶデヴィッド・ボウイ究極の楽曲第11位に選定、2016年に肝臓癌のため69歳で他界したデヴィッド・ボウイの遺産管理団体が初めて公式に認めた映画作品となり、1970年代の未公開映像と同じ時期に発表された楽曲で構成、世界の音楽シーンに革命をもたらし続けた稀代のロックスター、デヴィッド・ボウイの人生の旅路を描く。本作のタイトル曲が収録された72年リリースの名アルバム「ジギー・スターダスト」を中心に70年代当時の未公開映像と楽曲をふんだんに使用し、盟友トニー・ヴィスコンティらが音楽を担当するなど、生粋のボウイ・ファンにはたまらない音楽ドキュメンタリー映画といったジャンルを軽々と超えた体験型シネマ・オデッセイとなっている、体験型シネマ・オデッセイで知るボウイの人生の全貌、デヴィッド・ボウイ、ブレット・モーゲン、Moonage Daydream、ムーンエイジ・デイドリーム、

体験型シネマ・オデッセイで知るボウイの人生の全貌『ムーンエイジ・デイ...