• ケイト・ブランシェット
本当になりたい自分とは?コロンバスのサイケデリックなアンダーグラウンド・ミュージック・シーンを舞台に一人の女性が自らのアイデンティティを表現しようと創造という底なしの沼にハマってもがいてゆく姿を描く、音楽版自分探し地獄篇サイコ・スリラー、シルヴィ・ミックス、ボビー・キトゥン、アジョリー・ベイカー、ポーザー、Poser、ノア・ディクソン、オリ・セゲフ

音楽版自分探し地獄篇サイコ・スリラー『ポーザー』

謎めいた主宰が運営する芸術研究所で料理と栄養をテーマにしたあらゆる食べ物を溶解させた時に起こる食欲を無くすような気持ちの悪い音から”ソニック・ケイタリング” と呼ばれるシュールな実験パフォーマンスを行うグループがいた、怪奇な映像作家ピーター・ストリックランドの最新作は、映画で誰もこんなことは考えなかった⁉︎ 食物と人間の栄養、健康状態の関連性をコミカルにアート・テイストの中にホラー風味をたっぷり塗り込んで、挙句の果ては人間関係の崩壊を描くエグい怪作!、実験精神旺盛なシュールなブラック・コメディ、第72回ベルリン国際映画祭:エンカウンター部門正式出品作、エイサ・バターフィールド、グェンドリン・クリスティー、アリアン・ラベド、ファトマ・モハメッド、マキス・パパディミトリウ、リチャード・ブレマー、レオ・ビル、ピーター・ストリックランド、フラックス・グルメ、Flux Gourmet

実験精神旺盛でシュールなブラック・コメディ『フラックス・グルメ』

ジュリアとジョージにとって5作目の共演!、リゾート・アイランド、バリ島を舞台に『オーシャンズ』以来、通算5作目の共演となる仲の悪い元・夫婦役のジュリア・ロバーツとジョージ・クルーニーのダブル主演‼︎ 卒業旅行で知り合った青年とのスピード婚を急ぐ娘の結婚を阻むべく、元夫婦が一致団結して妨害する様をコミカルに描くロマンティック・コメディ、2大スター競演‼︎ とびきりの大人のラブ・トロピカル・コメディ、ジュリア・ロバーツ、ジョージ・クルーニー、ケイトリン・デヴァー、マキシム・ブーチェ、ビリー・ロード、リュカ・ブラヴォー、オル・パーカー、Ticket to Paradise、チケット・トゥ・パラダイス、

2大スター競演 とびきりの大人のラブ・トロピカル・コメディ『チケット・...

ノーベル文学賞候補として名が挙がる現代アメリカ人をエッジの効いた視点で鮮やかに描く作風でアメリカ文学を代表する小説家の一人、ドン・デリーロが1985年に発表し、彼の名を一気に広めた代表的作品にして、全米図書賞を受賞した名作を基にした映画が本作「ホワイト・ノイズ」である。、日常の中に潜む不条理な死とそこから逃れようと抗う現代人のシュールで滑稽な姿、有毒な化学薬品流出事故、ノーベル文学賞候補として度々、名が挙がる現代アメリカ文学を代表する作家ドン・デリーロによる原作をノア・バームバック監督と主演にアダム・ドライバーを迎え描いた現代アメリカ人の心の闇、全米図書賞を受賞した現代アメリカ文学の金字塔を完全映画化!、Netflix、アダム・ドライバー、ラフィー・キャシディ、グレタ・ガーウィグ、アレッサンドロ・ニヴォラ、ジョディ・ターナー=スミス、ドン・チードル、ノア・バームバック、ホワイト・ノイズ、White Noise、

全米図書賞を受賞した現代アメリカ文学の金字塔を完全映画化!『ホワイト...

血は争えないと感じさせるその映画観は、まるで香港の雨傘運動やブラック・ライヴズ・マター 等、様々な市民運動、果ては国内内戦までも想起させる現代社会に問題提示を投げかける力作を完成させた、ユダヤ人虐殺の戦争犯罪を描いた法廷ドラマ『ミュージックボックス』(1989年)やチリでの軍事クーデター中に起きた失踪事件を映画化した『ミッシング』(1982年)など、絶えず骨太なテーマで映画を撮り続けてきたアテネ出身の映画監督コスタ=ガヴラス監督を父に持つロマン・ガヴラス監督、骨太な作風は、父親コスタ=ガヴラス監督譲り、一人の少年の死をきっかけにして住民と警察との全面戦争へと発展してゆく・・・ 要塞化した街で戦闘を指揮する殺された少年の兄弟と騒乱を鎮める立場の警察官の兄、憎悪をぶつける住民感情、復讐、不満、悪意、守ること、正義、様々な思いが錯綜し、決して引き返すことができない沸点までエスカレートしてゆく、全面戦争へと発展する市民暴動の行方は?クライム・サスペンス、Netflix、ネットフリックス、ダリ・ベンサラ、サミ・スリマン、アンソニー・バホン、オウアッシーニ・エンバレック、アレクシス・マネンティ、カリム・ラズミィ 、アテナ、Athena、ロマン・ガヴラス、

全面戦争へと発展する市民暴動の行方は?クライム・サスペンス『アテナ/At...