• ケネス・ブラナー
イタリアの名門フェラーリの創業者エンツォの苦難の日々『フェラーリ/Ferrari』、当時、一世を風靡した人気TVドラマ『特捜刑事マイアミ・バイス』シリーズで知られるフェラーリ狂のマイケル・マン監督。 マン監督、長年の夢の映画企画がアダム・ドライバー主演で遂に完成! 創業から10年、モータースポーツへの過剰な投資や労使紛争に巻き込まれたことから経営が悪化し倒産寸前まで追い込まれた自動車製造メーカー、フェラーリ。 エンツォ・フェラーリ(アダム・ドライバー)が打って出た起死回生の策は、イタリアを縦走する耐久レース「ミッレミリア」に出場し、勝利することだった!、フェラーリ狂で知られるマイケル・マン監督、宿願の映画企画、フェラーリ・デイトナ・スパイダー、特捜刑事マイアミ・バイス、フェラーリ・テスタロッサ、フェラーリ308GTB、フェラーリ、Ferrari、マイケル・マン、アダム・ドライバー、ペネロペ・クルス、シェイリーン・ウッドリー、サラ・ガドン、パトリック・デンプシー、ジャック・オコンネル、ヴァレンティーナ・ベル、ガブリエル・レオン、ブレット・スムルツ、トンマーゾ・バシリ、

イタリアの名門フェラーリの創業者エンツォの苦難の日々『フェラーリ/Ferr...

斬新なDCユニバース構想の始まり!時空を超えるアクション・ヒーロー『ザ・フラッシュ』、母を救うため過去を遡ったフラッシュだったが、時空を歪めたためにかつてスーパーマンが倒した宿敵ゾッド将軍が蘇ってしまう。 フラッシュはもう一人の自分、二人のバットマン、スーパーガールと共に大軍が時空を超えて現代を滅亡させようと攻めてくる未曾有の危機に立ち向かう。、亜光速で移動できる能力を持つ地上最速のスピードスター、『ダークナイト』以来の最高評価だったテスト試写会、The Flash、アンディ・ムスキエティ、エズラ・ミラー、サッシャ・カジェ、ベン・アフレック、マイケル・キートン、マイケル・シャノン、アンチュ・トラウェ、マリベル・ベルドゥ、ロン・リビングストン、キアシー・クレモンズ、ニコラス・ケイジ 、DCユニバース、

斬新なDCユニバース構想の始まり!時空を超えるアクション・ヒーロー『ザ...

SFロマンティック・コメディ『アステロイド・シティ』、ウェス・アンダーソン監督最新作は、いつものアンダーソン組のメンツに加えて、オスカー常連組の豪華なキャストがこれでもかと登場するまさにスターだらけの町を砂漠に作り上げた。 架空のデザート、アステロイド・シティに全国から集まってきた様々な人々によるシュールな人間模様と次第に明かになってくる世界を揺るがす一大事とは・・・? 珠玉のアンダーソン・ワールド全開で贈るSFロマンティック・コメディ!、オスカー受賞者4名とノミネート経験者が10名もいる豪華出演陣!、第76回カンヌ国際映画祭:コンペティション部門出品作、ウェス・アンダーソン、ジェイソン・シュワルツマン、スカーレット・ヨハンソン、トム・ハンクス、ジェフリー・ライト、ティルダ・スウィントン、ブライアン・クランストン、エドワード・ノートン、エイドリアン・ブロディ、リーヴ・シュレイバー、ホープ・デイヴィス、スティーヴ・パーク、ルパート・フレンド、マヤ・ホーク、スティーヴ・カレル、マット・ディロン、ホン・チャウ、ウィレム・デフォー、マーゴット・ロビー、トニー・レヴォロリ、ジェイク・ライアン、ジェフ・ゴールドブラム、ソフィア・リリス、リタ・ウィルソン、ジャーヴィス・コッカー、フィッシャー・スティーヴンス、ボブ・バラバン、

SFロマンティック・コメディ『アステロイド・シティ』

ゴッド・イズ・ブレット、God Is a Bullet、ニック・カサヴェテス、メキシコ、マイカ・モンロー、ニコライ・コスター=ワルドー、ジェイミー・フォックス、イーサン・サプリー、ジャニュアリー・ジョーンズ、ギャレット・ウェアリング、ジョナサン・タッカー、カール・グルスマン、ポール・ヨハンセン、デヴィッド・ソーントン、リベンジ・スリラー『ゴッド・イズ・ブレット/God Is a Bullet(原題)、『ゲーム・オブ・スローンズ』で名を挙げた次代のアクション・ヒーローとなりそうなニコライ・コスター=ワルドーと『イット・フォローズ』主演の今、最注目の女優マイカ・モンローがダブル・キャストされ、メキシコを舞台にした血に塗れた復讐譚。 ジェイミー・フォックス演じる男を仲間に引き入れ、三人のガンマンは無軌道なカルト集団を殲滅しに向かう。 マンソン・ファミリーとレオンとマチルダをステアしてマカロニ・ウエスタンで割ったようなリベンジ・ガン・アクション。、原作は、覆面作家ボストン・テランによるデビュー小説「神は銃弾/God Is a Bullet(原題)」で英国推理作家協会賞の最優秀新人賞にあたるジョン・クリーシー・ダガー賞を受賞し、エドガー賞 処女長編賞の候補ともなった名作。

リベンジ・スリラー『ゴッド・イズ・ブレット/God Is a Bullet(原題)

標的はこの恐ろしい未曾有の薬害の元凶、オピオイドを生産・販売する製薬会社パーデューファーマ、ナンと仲間たちは経営一族であるサックラー1日に100人が亡くなると言われる処方箋による麻薬性鎮痛剤オピオイド、全米で蔓延している麻薬性鎮痛剤オピオイド薬害、被害者の一人であるアメリカを代表するポートレイト・フォトグラファー、ナン・ゴールディンが立ち上がる。本作は死に至らしめる中毒症状を起こすこの鎮痛剤を販売する製薬会社に対する彼女らの激しい抗議活動を追った渾身のドキュメンタリー、史上最悪の処方箋オピオイド中毒に対する抗議活動を追った薬害ドキュメンタリー、第79回ヴェネチア国際映画祭:コンペティション部門・金獅子賞、ナン・ゴールディン、ローラ・ポイトラス、All the Beauty and the Bloodshed、オール・ザ・ビューティ・アンド・ザ・ブラッドシェッド、

史上最悪の処方箋オピオイド中毒に対する抗議活動を追った薬害ドキュメン...