• サバイバル

ソシオパスが母娘をつけ狙うサイコ・スリラー『レザレクション』

2画面、分割画面、ギャスパー・ノエとは、、20年来の友人関係にあるイタリア、ホラー映画の巨匠ダリオ・アルジェント、暴力描写でつとに有名な鬼才ギャスパー・ノエが7年間温めた映画企画は、 認知症に冒された老夫婦の最後の日々を淡々と描き、今までにない悲しい作品となった。、鬼才ギャスパー・ノエが描く認知症の老夫婦の悲しみ、ダリオ・アルジェント、フランソワーズ・ルブラン、アレックス・ルッツ、キリアン・デェレ、ギャスパー・ノエ、ヴォルテックス、Vortex、

鬼才ギャスパー・ノエが描く認知症の老夫婦の悲しみ『ヴォルテックス』

チャヌク監督独特の美的な映像話法を駆使しながら、登場人物の心理描写や一つ一つの場面にこだわって撮影、『お嬢さん』(2016年)以降、長編映画のメガホンを取るのは実に6年ぶりという韓国の鬼才パク・チャヌク監督は、ロマンティックなクライム・スリラーで戻ってきた。、韓国の鬼才パク・チャヌク監督、6年ぶりの最新作はある不審死を捜査する内に捜査線上に浮かんだ謎めいた未亡人に翻弄されてゆく刑事の迷走を描くロマンティックなクライム・スリラー、ロマンティック・スリラー、第75回カンヌ国際映画祭:コンペティション部門正式出品作品、タン・ウェイ、パク・ヘイル、コ・ギョンピョ、イ・ジョンヒョン、パク・ヨンウ、パク・チャヌク、韓国、Decision to Leave、ディシジョン・トゥ・リーヴ、

ロマンティック・スリラー『ディシジョン・トゥ・リーヴ』

FLEE フリー,フリー、アフガニスタン難民、Flee、ヨナス・ポエール・ラスムセン、ラシード・アイトゥガノフ、リズ・アーメッド、新スタイル・ドキュメンタリー、アフガニスタン難民の男性の過去の告白をアニメーションとアーカイヴ映像をミックスさせるという斬新な手法で描く

人生をアニメで語る新スタイル・ドキュメンタリー『FLEE フリー』

モレッティは、舞台をローマへと置き換え、イタリアン・テイストのローカライズを行った、原作ではテルアビブにある高級アパートが舞台、イスラエルの小説家エシュコル・ネヴォの小説「スリー・フロアーズ・アップ」を翻案、ナンニ・モレッティ初の原作ものの映画化!、今までオリジナル脚本以外、撮ることはなかったカンヌ映画祭常連のイタリアの至宝ナンニ・モレッティ監督にとって初めての原作物の映画化は、現代的背景の中で描かれる3つの家族の肖像、イタリアの名匠ナンニ・モレッテイが解く人生の謎についての苦楽、リッカルド・スカマルチョ、マルゲリータ・ブイ、アルバ・ロルヴァケル、アドリアーノ・ジャンニーニ、エレーナ・リエッティ、ナンニ・モレッティ、デニース・タントゥッチ、アレッサンドロ・スペルドゥーティ、アンナ・ボナイウート、3つの鍵、Three Floors、ナンニ・モレッティ、

イタリアの名匠ナンニ・モレッテイが解く人生の謎についての苦楽『3つの鍵』