• ジャイモン・フンスー
コカイン・ベア、Cocaine Bear、エリザベス・バンクス、ケリー・ラッセル、オールデン・エアエンライク、オシェア・ジャクソン・Jr、レイ・リオッタ、イザイア・ウィットロック・Jr、ブルックリン・プライス、クリスチャン・コンバリー、マーゴ・マーティンデイル、ジェシー・タイラー・ファーガソン、クリストファー・ヒヴュ、ハンナ・フックストラ、アヨーラ・スマート、アーロン・ホリデー、J・B・ムーア、レオ・ハンナ、カヒョン・キム、麻薬を食べ暴走するクマが巻き起こすダーク・スプラッター、実際に起きた出来事を脚色して映画化! ジョージア州にある奥深い森。 麻薬密売人が飛行機から投棄したコカインをよりによって摂取してしまう体重200キロを超える巨大クマ。 そうとは知らずに麻薬を回収するために森に入る犯罪者、警察官、森林警備隊、観光客、子供たち。 麻薬で凶暴になったクマは、執拗に人間を追跡し、牙をむき襲いかかる。、実際にあったコカインを食べたクマの事件、そのクマは剥製にされ、ケンタッキー州レキシントンにあるケンタッキー・ファン・モールに"コカイン・ベア"として展示され、人気の観光名物となっている。、実際に起きた事件を脚色して映画化! ジョージア州にある奥深い森。 麻薬密売人が飛行機から投棄したコカインをよりによって摂取してしまう体重200キロを超える巨大クマ。 そうとは知らずに麻薬を回収するために森に入る犯罪者、警察官、森林警備隊、観光客、子供たち。 麻薬で凶暴になったクマは、執拗に人間を追跡し、牙をむき襲いかかる。

麻薬を食べ暴走するクマが巻き起こすダーク・スプラッター『コカイン・ベア』

エスター ファースト・キル、ホラー、第2作目で23歳のイザベルが9歳児を演じるのには無理があり、そこは一部デジタル処理が施され、1作目のエスターの容姿に似せる努力が成された、第1作の時はイザベルは撮影中に11歳になり、その彼女が30代前半の女性を演じたことを考えると本作で23歳のイザベルが31歳を演じるのは逆に容易かった、エスター・サーガの最大の見せ場、前作『エスター』(2009年)から11年も経過して製作された続編は、あの狂気の少女エスターの謎めいた前日譚、エストニアの孤児リーナ・クラマー(イザベル・ファーマン)は、成長ホルモンの異常で実年齢が31歳であるのに見た目は9歳児のまま、大ヒット作から11年後の再映画化にも関わらず主人公を演じきったイザベル・ファーマンの怪演!、前作『エスター』(2009年)の前日譚となる本作は、第1作で大いなる謎であったエストニアの孤児エスターがいかにして、大陸を渡り、アメリカ裕福な家庭の娘に成りすませられたのか?その謎を解き明かしてゆく。そして、本作でも多くの犠牲者がエスターに血祭りにあげられてゆく、本作で謎が明らかに!人気ヒット作の前日譚を描いた驚愕のサスペンス・ホラー、イザベル・ファーマン、ジュリア・スタイルズ、ロシフ・サザーランド、ヒロ・カナガワ、マシュー・フィンラン、サマンサ・ウォークス 、デイビット・ブラウン、ウィリアム・ブレント・ベル、Orphan: First Kill、オーファン ファースト・キル、

本作で謎が明らかに!人気ヒット作の前日譚を描いた驚愕のサスペンス・ホ...

悪魔館 死霊のせいなら、有罪。、逆悪魔祓いスリラー、エニシング・フォー・ジャクソン、Anything for Jackson、霊を召喚するオカルトにハマった老夫婦、身の毛もよだつホラー、ジャスティン・G・ディック、シーラ・マッカーシー、ジュリアン・リッチングス、コンスタンテ・マンテロス、ジョシュ・クルッダス、ヤニック・ビッソン

逆悪魔祓いスリラー『悪魔館 死霊のせいなら、有罪。』

映画『プラダを着た悪魔』でスタンリー・トゥッチ演じるナイジェル役のモデルはアンドレ、アンドレ・レオン・タリー 美学の追求者、The Gospel According to André、ケイト・ノヴァック、ドキュメンタリー、アンドレ・レオン・タリー、アナ・ウィンター、トム・フォード、マーク・ジェイコブス、イヴ・サンローラン、カール・ラガーフェルド、ノーマ・カマリ、ヴァレンティノ・ガラヴァーニ、ウーピー・ゴールドバーグ、イザベラ・ロッセリーニ、ウィル・アイ・アム(ブラック・アイド・ピーズ)、ラルフ・ルッチ、サンドラ・バーンハード、マノロ・ブラニク、アンドレ・ウォーカー、Bunkamura ル・シネマ、昨年他界した長年に渡りファッション界に貢献し続けてきたアンドレ・レオン・タリー、アメリカ南部で幼少期を過ごしたアフリカ系アメリカ人の青年がヴォーグ誌に所属し、名物編集長アナ・ウィンターの片腕として、影響力のあるファッションキュレーターとなるまでの足跡をマーク・ジェイコブス、トム・フォード、イヴ・サンローラン、カール・ラガーフェルド、ヴァレンティノ・ガラヴァーニ、等、世界的な有名ファッション・デザイナーやハリウッド・セレブたちの証言と共に感動的に描く。

ファッション業界のレジェンドの生き様『アンドレ・レオン・タリー 美学の...

デューン 砂の惑星 PART2、Dune: Part Two、ドゥニ・ヴィルヌーヴ、ティモシー・シャラメ、ゼンデイヤ、レベッカ・ファーガソン、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン、オースティン・バトラー、フローレンス・ピュー、デイヴ・バウティスタ、クリストファー・ウォーケン、レア・セドゥ、ステラン・スカルスガルド、シャーロット・ランプリング、スハイラ・ヤコブ、アニャ・テイラー=ジョイ、ついに聖戦へ突入!『デューン 砂の惑星 PART2』、フランク・ハーバートによる全6巻からなるSF小説の金字塔をドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が完全映像化した第2弾! パート1の興行的な大成功から直ぐにパート2製作に入り、第1部で世界観の下地が完全に作り上げられたおかげで本作で縦横無尽に登場人物たちが駆け巡り、後半ではケレン味たっぷりの壮大な戦闘シーンが用意されている。 本作シリーズの快調な成功を受け『デューン』は、3作目『デューン 砂の惑星 PART3 メサイヤ(救世主)』(仮題)で幕を閉じるが、TVシリーズで前日譚にあたるプリクエル『デューン プロフェシー(啓示)』(仮題)もスタートし、この物語が形作られていった謎が紐解かれてゆく。 フランクの息子ブライアン・ハーバートとケヴィン・J・アンダースン共著による続編も 数多く出版されている『デューン 砂の惑星』ユニバースは拡張し続けていきそうな予感がある。、オースティン・バトラーが見事に演じた冷酷非道なサイコパス、フェイド・ラウサ、『デューン』ユニバースの可能性、SF映画

ついに聖戦へ突入!『デューン 砂の惑星 PART2』