• トーマシン・マッケンジー
2画面、分割画面、ギャスパー・ノエとは、、20年来の友人関係にあるイタリア、ホラー映画の巨匠ダリオ・アルジェント、暴力描写でつとに有名な鬼才ギャスパー・ノエが7年間温めた映画企画は、 認知症に冒された老夫婦の最後の日々を淡々と描き、今までにない悲しい作品となった。、鬼才ギャスパー・ノエが描く認知症の老夫婦の悲しみ、ダリオ・アルジェント、フランソワーズ・ルブラン、アレックス・ルッツ、キリアン・デェレ、ギャスパー・ノエ、ヴォルテックス、Vortex、

鬼才ギャスパー・ノエが描く認知症の老夫婦の悲しみ『ヴォルテックス』

サム・ニールは、『ジュラシック・パーク』(1993年)撮影時に74歳であったアッテンボロー氏と同じ歳を迎えての感無量の撮影、俳優リチャード・アッテンボローは惜しまれながら2014年に他界し、その名は、イギリス、ロンドンにあるパインウッド撮影所の新設の撮影スタジオ、アッテンボロー・ステージとなって、未来永劫残る、『ジュラシック・パーク』から29年後にして、終わりを告げる壮大な物語、ロックウッド財団のベンジャミン・ロックウッドの非業の死を遂げた一人娘のDNAから作られたクローン人間のメイジー、ジュラシック・ワールド/炎の王国、前作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』から4年後の地球はまさにジュラシック・ワールドへと激変していた・・・。新たな支配者となるのは、恐竜たちか、それとも・・・、人気シリーズの壮大なる終焉、クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ローラ・ダーン、サム・ニール、ジェフ・ゴールドブラム、デワンダ・ワイズ、ママドゥ・アティエ、イザベラ・サーモン、キャンベル・スコット、B・D・ウォン、オマール・シー 、コリン・トレボロウ、Jurassic World: Dominion、ジュラシック・ワールド 新たなる支配者、

人気シリーズの壮大なる終焉『ジュラシック・ワールド 新たなる支配者』

型破りな天才音楽家フランク・ザッパのドキュメンタリー『ZAPPA』

本作はベルギー産傑作スリラー『ザ・ヒットマン』(2003年)のリメイク、リーアム・ニーソンが次第に自分が標的になってゆく記憶喪失症に悩む凄腕の暗殺者を演じるアクション・スリラー、記憶障害を抱えたヒットマンのクライム・サスペンス、リーアム・ニーソン、ガイ・ピアース、モニカ・ベルッチ、ハロルド・トーレス、タジ・アトワル、 レイ・フィアロン、レイ・スティーヴンソン、ステラ・ストッカー、アントニオ・ジャラミロ、メモリー、Memory、マーティン・キャンベル、

記憶障害を抱えたヒットマンのクライム・サスペンス『メモリー』

8度目のソー役を演じるクリス・ヘムズワースは、体重を105キログラムまで上げ、今までで最も大きく、最高のボディを作り上げた、ソー史上、最高のボディで演じたクリス・ヘムズワース、ニューアスガルドの王のヴァルキリー、ジェーン・フォスター、宇宙の冷酷な殺人鬼ゴア・ザ・ゴッド・ブッチャー、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、アベンジャーズ/エンドゲーム、破壊力2倍の神バトル・アドベンチャー、破壊力2倍の神バトル・アドベンチャー、クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、クリスチャン・ベール、テッサ・トンプソン、ラッセル・クロウ、ジェイミー・アレクサンダー、タイカ・ワイティティ、クリス・プラット、サム・ニール、マット・デイモン、デイブ・バウティスタ、カレン・ギラン、ポム・クレメンティエフ、ブラッドリー・クーパー(声の出演)、ヴィン・ディーゼル(声の出演)、タイカ・ワイティティ、Thor: Love and Thunder、ソー ラブ&サンダー、

破壊力2倍の神バトル・アドベンチャー『ソー ラブ&サンダー』