• ハリウッド
チャヌク監督独特の美的な映像話法を駆使しながら、登場人物の心理描写や一つ一つの場面にこだわって撮影、『お嬢さん』(2016年)以降、長編映画のメガホンを取るのは実に6年ぶりという韓国の鬼才パク・チャヌク監督は、ロマンティックなクライム・スリラーで戻ってきた。、韓国の鬼才パク・チャヌク監督、6年ぶりの最新作はある不審死を捜査する内に捜査線上に浮かんだ謎めいた未亡人に翻弄されてゆく刑事の迷走を描くロマンティックなクライム・スリラー、ロマンティック・スリラー、第75回カンヌ国際映画祭:コンペティション部門正式出品作品、タン・ウェイ、パク・ヘイル、コ・ギョンピョ、イ・ジョンヒョン、パク・ヨンウ、パク・チャヌク、韓国、Decision to Leave、ディシジョン・トゥ・リーヴ、

ロマンティック・スリラー『ディシジョン・トゥ・リーヴ』

2億ドルという記録的な巨費、ネットフリックス史上最高額の制作費!、DCコミックスやマーベルからのオファーを全て蹴ってきたライアン・ゴズリング主演で初めての複数のフランチャイズ映画製作の契約締結、エヴァンスはルッソ兄弟映画初の悪役、人気作家マーク・グリーニー原作、紆余曲折あった映画化企画、身を隠すことが巧みなことから、通称グレイマン (目立たない男)と呼ばれる凄腕のCIA特殊工作員、ライアン・ゴズリング演じる通称グレイマン と呼ばれる凄腕CIAエージェントを暗殺者集団が次々と襲いかかる熾烈なサバイバル・スパイ・アクション・スリラー、Netflix史上最高!2億ドル の巨費を投じたメガ・アクション・スリラー、ライアン・ゴズリング、クリス・エヴァンス、アナ・デ・アルマス、レジ=ジーン・ペイジ、ビリー・ボブ・ソーントン、ジェシカ・ヘンウィック、アルフレ・ウッダード、ダヌーシュ、ジュリア・バターズ、スコット・ヘイズ、ルッソ兄弟、アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ、グレイマン、The Gray Man、

Netflix史上最高!2億ドル の巨費を投じたメガ・アクション・スリラー『グ...

夫の不可解な死は、事故死なのか?それとも自殺なのか?心に深いトラウマを抱えた女性が向かった田舎町で遭遇する不気味な男たちは皆、同じ顔を持っていた・・・。、ヒッチコックやニコラス・ローグの作風を想起させるスリラー仕立ての中にSFのような超多元的な要素を盛り込んだホラー作品、小説家アレックス・ガーランドの監督3作目、様々な姿に変えた悪夢となって彼女に襲いかかり始める、夫の不可解な死は、事故死なのか?それとも自殺なのか?心に深いトラウマを背負った女性が向かった田舎町で遭遇する不気味な男たちは皆、同じ顔を持っていた・・・。、超多元的サイコロジカル・ホラー、A24 、ジェシー・バックリー、ロリー・キニア、ガイル・ランキン、パーパ・エッシードゥ、メン、Men、アレックス・ガーランド

超多元的サイコロジカル・ホラー『メン』

カイト・サーフィン、ウォータースポーツのプロ選手、ブダペスト、見知らぬ土地に引っ越してきた女性の身に降りかかる謎の隣人による覗きとストーキングから始まる恐怖をホラータッチで描いてゆくスリラー。、姿なきストーカーの恐怖‼︎、マイカ・モンロー、カール・グルスマン、バーン・ゴーマン、クロエ・オクノ、ウォッチャー、Watcher、

姿なきストーカーの恐怖‼︎『ウォッチャー』

良識と民主主義、そして平和共存を求めた人、エクトル・アバド・ゴメス 本作の原作は、エクトル・アバド・ゴメス博士を父に持つエクトル・アバド・ファシオリンセが父、ゴメス博士の波乱万丈の生涯を息子の視点から綴った回想録で世界的ベストセラー小説となった「父の思い出/El olvido que seremos(原題)」 、1970年代、麻薬カルテルが台頭するコロンビアの「メデジン」、 自由を声高に謳う、医師である父の波乱の人生をその息子が見つめ続けた感動の物語、真の自由を求め続けた父の波乱の生涯、ハビエル・カマラ、ニコラス・レイズ・カノ、フアン・パブロ・ウレゴ、パトリシア・タマヨ、マリア・テレサ・バレート、ラウラ・ロンド―ニョ、エリザベス・ミノッタ、カミ・セア、ルシアナ・エチェベリ、カミラ・サラテ、ウィット・スティルマ、フェルナンド・トルエバ、Memories of My Father、あなたと過ごした日に、

真の自由を求め続けた父の波乱の生涯『あなたと過ごした日に』