• ブラック・コメディ
本作はベルギー産傑作スリラー『ザ・ヒットマン』(2003年)のリメイク、リーアム・ニーソンが次第に自分が標的になってゆく記憶喪失症に悩む凄腕の暗殺者を演じるアクション・スリラー、記憶障害を抱えたヒットマンのクライム・サスペンス、リーアム・ニーソン、ガイ・ピアース、モニカ・ベルッチ、ハロルド・トーレス、タジ・アトワル、 レイ・フィアロン、レイ・スティーヴンソン、ステラ・ストッカー、アントニオ・ジャラミロ、メモリー、Memory、マーティン・キャンベル、

記憶障害を抱えたヒットマンのクライム・サスペンス『メモリー』

一部IMAX撮影のダイナミックな映像が見もの、『TENET テネット』の撮影ホイテ・ヴァン・ホイテマによるIMAX撮影、キラーズ・オブ・フラワー・ムーン、主演はジェシー・プレモンスが断ったことでダニエル・カルーヤへバとバトンタッチ、鬼才ジョーダン・ピール監督最新作は、黒人が経営する牧場を突如、襲った巨大未確認飛行物体の謎をバズり動画撮影に収めようと奔走する兄妹の悲喜劇を描いたSFスリラー、人々を空へ吸い上げる、それは謎の円盤UFOなのか⁈ 、ダニエル・カルーヤ、キキ・パーマー、スティーヴン・ユァン、ブランドン・ペレア、マイケル・ウィンコット、レン・シュミット、NOPE ノープ、NOPE、ジョーダン・ピール、

人々を空へ吸い上げる、それは謎の円盤UFOなのか!? 『NOPE ノープ』

モレッティは、舞台をローマへと置き換え、イタリアン・テイストのローカライズを行った、原作ではテルアビブにある高級アパートが舞台、イスラエルの小説家エシュコル・ネヴォの小説「スリー・フロアーズ・アップ」を翻案、ナンニ・モレッティ初の原作ものの映画化!、今までオリジナル脚本以外、撮ることはなかったカンヌ映画祭常連のイタリアの至宝ナンニ・モレッティ監督にとって初めての原作物の映画化は、現代的背景の中で描かれる3つの家族の肖像、イタリアの名匠ナンニ・モレッテイが解く人生の謎についての苦楽、リッカルド・スカマルチョ、マルゲリータ・ブイ、アルバ・ロルヴァケル、アドリアーノ・ジャンニーニ、エレーナ・リエッティ、ナンニ・モレッティ、デニース・タントゥッチ、アレッサンドロ・スペルドゥーティ、アンナ・ボナイウート、3つの鍵、Three Floors、ナンニ・モレッティ、

イタリアの名匠ナンニ・モレッテイが解く人生の謎についての苦楽『3つの鍵』

船内で唯一、釣りをして食料になる魚を釣り上げられるのは、掃除係だけだったために人々のパワーバランスやヒエラルキーの逆転が起こる、2017年に『ザ・スクエア 思いやりの聖域』でカンヌ映画祭のコンペ部門の最高賞であるパルム・ドールを受賞し、次に監督した本作で2度連続してパルム・ドールに輝き、史上3人目の監督となったスウェーデンのリューベン・オストルンド監督、富裕層をこき下ろすブラック・ユーモアな風刺映画、2作連続のパルム・ドール受賞の快挙‼︎ 現代を痛烈に叩く風刺映画、第75回カンヌ国際映画祭:コンペティション部門・パルム・ドール、ハリス・ディキンソン、ウディ・ハレルソン、ズラッコ・ブリッチ、チャールビ・ディーン・クリーク、ハンナ・オルデンブリ、キャロライナ・ジニング、リンダ・アンボーグ、オリバー・フォード・デイヴィーズ、ドリー・デ・レオン、ヴィッキ・ベルリン、イーリス・ベルベン、ビータ・ボリーリャス、サニーイー・メルズ、カミラ・レックバリ、リューベン・オストルンド、スウェーデン、Triangle of Sadness、トライアングル・オブ・サッドネス、

2作連続パルム・ドール受賞の快挙‼︎ 現代を痛烈に叩く風刺映画『トライア...

ペドロ・アルモドヴァル監督作『パラレル・マザーズ』、ヴェニス映画祭では、別の作品でペネロペ・クルスは主演女優賞を受賞!、ペネロペ・クルスが人気映画監督に扮し、アントニオ・バンデラスがハリウッド・スターに扮して映画作りの舞台裏をウィットたっぷりに描く。そもそも映画は何のために作られるのか?映画作りをとことん風刺したブラックコメディ、映画作りをブラック・コメディ化した風刺映画、ペネロペ・クルス、アントニオ・バンデラス、オスカル・マルティネス、ホセ・ルイス・ゴメス、マノロ・ソロ、イレーネ・エスコラール、マリアノ・コーン、ガストン・ドゥプラット、Official Competition、オフィシャル・コンペティション、

映画作りをブラック・コメディ化した風刺映画『オフィシャル・コンペティ...