• ホルト・マッキャラニー
家族一人の死か、世界の終わりか? 不条理ホラー『ノック 終末の訪問者』、前作『オールド』(2021年)に続く大ドンデン返しの帝王M・ナイト・シャマラン監督最新作! 突如、謎の訪問者たちに家に押し入られ、愛する家族1人の犠牲か、世界の終焉か?とあまりにも荒唐無稽な非情の選択を迫られる家族の不可解で不条理な運命。、スティーブン・キングも絶賛する小説「終末の訪問者」の映画化、幻想的なホラー、ダーク・ファンタジー・ジャンルの第一人者であるイギリス人小説家ポール・トレンブレイによるベストセラー小説。 トレンブレイの才能を認めるスティーブン・キングもその作品世界を"戦慄すべき挑発である"と絶賛している。、レオナード役を怪演したデイヴ・バウティスタの演技は非常に評価が高い、未来の苦難の予言をもたらすヨハネの黙示録の四騎士、Knock at the Cabin、M・ナイト・シャマラン、デイヴ・バウティスタ、ジョナサン・グロフ、ベン・オルドリッジ、ニキ・アムカ=バード、ルパート・グリント、アビー・クイン、クリステン・キュイ、

家族一人の死か、世界の終わりか? 不条理ホラー『ノック 終末の訪問者』

小説家の映画、The Novelist's Film、ホン・サンス、イ・ヘヨン、キム・ミニ、パク・ミソ、ソ・ヨンファ、クォン・ヘヒョ、キ・ジュボン、チョ・ユニ、ハ・ソングク、イ・ユンミ、キム・シハ、新しい出会いと人生第二章の幕開け、ホン・サンス映画の顔である女優キム・ミニと前作『あなたの顔の前に』(2021年)のイ・ヘヨンが女優と短編映画を撮ろうとする小説家として共演する。 邁進してきた道で成功を収めつつも心に悩みを抱えて生きてきた二人の女性の出会いを軸に友人たちとのふれあいと人生の新たなページが捲られる時に感じられる清々しい心のざわつきのひとときを描く。、多作の人、ホン・サンス監督、第72回ベルリン国際映画祭:銀熊賞(審査員大賞)

新しい出会いと人生第二章の幕開け『小説家の映画』

ヨアキム・トリアー監督と共にエスキル・フォクト監督は、今後の北欧映画シーンを牽引してゆく重要な存在、2本の最新作がカンヌ選出‼︎、団地の子供達の間でテレパシーやサイコキネシスといった超能力が使えるようになり、大人が知らない間に子供たちの間で恐ろしい闘いが始まる。、静かなる超能力バトル‼︎ 北欧サイコ・ホラー、ラケル・レノラ・フロッタム、アルヴァ・ブリンスモ・ラムスタッド、サム・アスラフ、エレン・ドリット・ピーターセン、モーテン・スヴァルトヴェイト 、エスキル・フォクト、エスキル・ヴォクトイノセンツ、The Innocents、

静かなる超能力バトル! 北欧サイコ・ホラー『イノセンツ』

未来につなぐ魂の東北巡礼『ラスト・シャドウ・アット・ファースト・ライト』、東日本大震災後の岩手県、陸前高田。 被災地でボランティア活動中に行方不明になってしまった母アサミを探すため、東京でタクシー運転手として働く叔父イサムを訪ねてシンガポールから来た娘アミ。 だがイサムには、故郷に戻りたくない理由があった・・・。 共に陸奥へと向かうアミとイサム。 変わってしまった故郷の姿、そして想像を超えた経験が二人を待っていた。 震災後、今もなお苦しむすべての人に捧げる喪失の痛みと癒し、そして、未来への希望と成長の物語。、被災した人々、家族のその後のメンタル面への影響、その癒しに着目して製作された意欲作、ラスト・シャドウ・アット・ファースト・ライト、Last Shadow at First Light、ニコール・ミドリ・ウッドフォード、永瀬正敏、白田迪巴耶、筒井真理子、ピーター・ユウ、

未来につなぐ魂の東北巡礼『ラスト・シャドウ・アット・ファースト・ライト』

全ては命の恩人のため、地獄の戦場での決死の救出劇!『コヴェナント』、ガイ・リッチー監督✖️ジェイク・ギレンホールによる真に迫る戦場アクション・スリラー タリバン勢力による度重なる自爆テロ、待ち伏せ奇襲攻撃により翻弄された米軍のアフガニスタンでの軍事作戦。 奇襲攻撃に遭い殲滅させられた部隊でたった一人、生き残った曹長のジョンと共に遁走しながら彼の命を救ってくれたのは現地人通訳のアハメッドだった。 無事、祖国アメリカへと帰還したが、アフガンに残され、危険に晒され続けているアハメッドとその家族の安否を気遣うジョン。 彼らの救出のため再び地獄の戦場へと向かう兵士ジョンの勇気ある行動の軌跡を緊迫感溢れた映像で描く感動巨編。、Guy Ritchie's The Covenant、ガイ・リッチー、ジェイク・ギレンホール、ダール・サリム、シーン・サーガル、リース・イエーツ、クリスチャン・オコーラ・ラヴァニーア、ボビー・スコフィールド、エミリー・ビーチャム、ジョニー・リー・ミラー、アレクサンダー・ルドウィグ、レザ・ダイアコ、ジェームズ・ネルソン・ジョイス、ゲイリー・アンソニー・ステネット、アントニー・スター、

全ては命の恩人のため、地獄の戦場での決死の救出劇!『コヴェナント』