• マーク・ウォールバーグ
ネタバレ、アバター ウェイ・オブ・ウォーター、Avatar: The Way of Water、ジェームズ・キャメロン、サム・ワーシントン, ゾーイ・サルダナ, シガーニー・ウィーバー, スティーヴン・ラング、ケイト・ウィンスレット、ジャック・チャンピオン、トリニティ・ブリス、ジョヴァンニ・リビシ、ジェイミー・フラッターズ、ベイリー・バス、全身全霊で感じろ!全5作からなるSF映画シリーズの2作目、映画界の真のイノベーター、巨匠ジェームズ・キャメロン監督が13年前に世界に放った歴代興行収入No.1の記録を持つ超大作SFファンタジー映画『アバター』の13年ぶりの続編。撮影機材から視覚効果まで本作のために新たに作り出した最新の技術を駆使し今までの視覚体験を更新する奇跡の“超現実”映像体験を生み出した。本作は全5作からなるアバターシリーズの2作目にあたり前作の主人公であるジェイクとネイティリの子どもたちが新たな主人公となり、パンドラに襲いかかる新たな危機に果敢に対峙する、『アバター』シリーズの全てが驚くばかりの破格の事実、ケイト・ウインスレットが水中シーンで映画界の最長記録を破った!、ソニー製のカメラVENICE、過去にトム・クルーズが保持している『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(2015年)での水中シーンの最長時間を超える7分14秒、HFR

全身全霊で感じろ!全5作からなるSFファンタジーのシリーズ2作目『アバタ...

コンパートメント No.6、Compartment Number 6、フィンランド・ロシア、ユホ・クオスマネン、セイディ・ハーラ、ユーリー・ボリソフ、ディナーラ・ドルカーロワ、全く気の合わない不釣り合いな男女のロシア最北端鉄旅愛、携帯もSNSもない1990年代を舞台に世界最北端の街ムルマンスクを目指しての鉄道旅。、メランコリーとオフビートなユーモア、見知らぬ者同士の出会いの感動を最果ての地で昇華させた純愛物語。、コロナ禍のロシアでの撮影は難航を極めた、第94回アカデミー賞:国際長編映画賞・フィンランド代表、第74回カンヌ国際映画祭:グランプリ

全く気の合わない不釣り合いな男女のロシア最北端鉄旅愛『コンパートメン...

ベネデッタ、Benedetta、ポール・ヴァーホーベン、ヴィルジニー・エフィラ、ダフネ・パタキア、シャーロット・ランプリング、ランベール・ウィルソン、オリヴィエ・ラブルダン、奇跡の人と謳われた恐ろしくも魅力的な修道女の生涯、バイオレントでセクシュアルな演出に長けたオランダのポール・ヴァーホーベン監督最新作!イタリア、トスカーナに実在したカトリックの修道女ベネデッタ・カルリーニが起こした奇跡とインモラルな愛と波乱に満ちた人生を描く衝撃的作品。、原作は「ルネサンス修道女物語ー聖と性のミクロストリア」、「メディチ家雑録」に遺された裁判記録をもとに再構成された修道女ベネデッタ・カルリーニの生涯を描いた物語。、カンヌ映画祭では物議をかもした作品、「史実を基にした原作から映画を作って、何故?冒涜的というレッテルを貼られなければならないのだ⁉ あまりにも馬鹿げている」と一蹴する場面もあった、第74回カンヌ国際映画祭:コンペティション部門正式出品作

奇跡の人と謳われた恐ろしくも魅力的な修道女の生涯『ベネデッタ』

、モンローに成りきるためにアナが苦労した役作り、ネットフリックス史上初めてのNC-17(18歳未満鑑賞禁止)指定の映画、ジョイス・キャロル・オーツのフィクションを織り交ぜ、書き上げた「ブロンド -マリリン・モンローの生涯」を元にハリウッドの伝説的な歌姫であり、謎の死を遂げたブロンドの女優マリリン・モンロー(アナ・デ・アルマス)の生涯を大胆な視点で描いた虚実ないまぜのフィクション・ドラマ。、アナ・デ・アルマスがモンローを大胆に演じきる!今もミステリアスなマリリン・モンローの人生を虚実ないまぜの大胆な視点で描いたネットフリックス・オリジナル映画、ハリウッドの伝説的な存在マリリン・モンローの真実の姿を追う!、Netflix、ブロンド、アンドリュー・ドミニク、アナ・デ・アルマス、リリー・フィッシャー、ボビー・カナヴェイル、エイドリアン・ブロディ、ジュリアンヌ・ニコルソン、エヴァン・ウィリアムズ、ゼイヴィア・サミュエル、タイ・ルニャン、マイケル・ドレイヤー、サラ・パクストン、ライアン・ヴィンセント、

ハリウッドの伝説的な存在マリリン・モンローの真実の姿を追う!『ブロンド』

フェイブルマンズ、The Fabelmans、スティーヴン・スピルバーグ、ミシェル・ウィリアムズ、ポール・ダノ、ガブリエル・ラベル、マテオ・ゾーリァン、ジャド・ハーシュ、セス・ローゲン、ジュリア・バターズ、キーリー・カルステン、アリナ・ブレイズ、バーディー・ボリア、ジーニー・バーリン、ロビン・バートレット、サム・レヒナー、映画少年スティーブン・スピルバーグの子供時代を描くヒューマン・ストーリー、ハリウッド映画界の巨匠スティーブン・スピルバーグはいかにして映画監督となったのか? 映画館で映画と運命的に出会った幼少期から映画監督となる大きな夢を抱いて邁進しながらも葛藤する青年期を描き、偉大な映画監督がなるべくして形作られてゆく様を軽快に描く心温まるヒューマン・ストーリー。、コロナ禍と74歳という年齢から自伝的作品を撮ることとなったスピルバーグ監督、映画に夢中だった少年時代を思い返して撮影中、泣いてばかりいたスピルバーグ監督

映画少年スティーブン・スピルバーグの子供時代を描くヒューマン・ストー...