• ミュージカル
本作は2作目から数えて、なんと16年ぶりの新作映画となるが、前作、前々作同様、脚本も自ら執筆、タイトルに主人公の名を冠し、キャストたちの素晴らしい名演を得て、カミソリのような切れ味鋭い映画を完成させた、監督は、俳優としてのキャリアの方が長い才人トッド・フィールド、ケイト・ブランシェット主演!才能溢れる音楽家のヒリヒリするような内面世界の光と影をカミソリのような鋭い映像で描くトッド・フィールド監督16年ぶりの意欲的な最新作、クラシック音楽指揮者の栄光と闇、第79回ヴェネチア国際映画祭:・主演女優賞(コンペティション部門)・ケイト・ブランシェット、ケイト・ブランシェット、ノエミ・メルラン、ニーナ・ホス、ソフィー・カウアー、ジュリアン・グローヴァー、アラン・コーデュナー、マーク・ストロング、シルヴィア・フロート、アダム・ゴプニック、シドニー・レモン、アレック・ボールドウィン、ター、Tár、トッド・フィールド、

クラシック音楽指揮者の栄光と闇『ター/Tár(原題)』

標的はこの恐ろしい未曾有の薬害の元凶、オピオイドを生産・販売する製薬会社パーデューファーマ、ナンと仲間たちは経営一族であるサックラー1日に100人が亡くなると言われる処方箋による麻薬性鎮痛剤オピオイド、全米で蔓延している麻薬性鎮痛剤オピオイド薬害、被害者の一人であるアメリカを代表するポートレイト・フォトグラファー、ナン・ゴールディンが立ち上がる。本作は死に至らしめる中毒症状を起こすこの鎮痛剤を販売する製薬会社に対する彼女らの激しい抗議活動を追った渾身のドキュメンタリー、史上最悪の処方箋オピオイド中毒に対する抗議活動を追った薬害ドキュメンタリー、第79回ヴェネチア国際映画祭:コンペティション部門・金獅子賞、ナン・ゴールディン、ローラ・ポイトラス、All the Beauty and the Bloodshed、オール・ザ・ビューティ・アンド・ザ・ブラッドシェッド、

史上最悪の処方箋オピオイド中毒に対する抗議活動を追った薬害ドキュメン...

サイレント映画花盛りの時代、ゴージャスでクレイジーなハリウッド夢物語、ネタばれ、『ラ・ラ・ランド』で名を馳せたデイミアン・チャゼル監督最新作はサイレント映画が一世を風靡するハリウッド黄金時代を舞台にブラッド・ピット、マーゴット・ロビーを迎え、トーキー映画の時代がやってくる激動の映画界を生きる男女の夢を描く!絢爛豪華な音楽エンターテインメント。、『バビロン』の映画化企画がなければ、名作『ラ・ラ・ランド』(2016年)は生まれなかった!、エマ・ストーンがあまりにもスキャンダラスな私生活から後にハリウッドを追われたクララ・ボウという実在の女優をこの『バビロン』で演じる予定だった、『ラ・ラ・ランド』でスターとなったエマ・ストーン、二枚看板のブラッドとマーゴットは共演3作目だが、実は顔を合わせるのは初!、本作『バビロン』での共演は本当の意味での初共演、ミュージカル

サイレント映画花盛りの時代、ゴージャスでクレイジーなハリウッド夢物語...

ナイブズ・アウト グラス・オニオン、Glass Onion: A Knives Out Mystery、ライアン・ジョンソン、ダニエル・クレイグ、エドワード・ノートン、キャスリン・ハーン、ジェシカ・ヘンウィック、ケイト・ハドソン、ジャネール・モネイ、レスリー・オドム・Jr.、マデリン・クライン、デイヴ・バウティスタ、イーサン・ホーク、ヒュー・グラント、スティーヴン・ソンドハイム、ナターシャ・リオン、カリーム・アブドゥル・ジャバー、セリーナ・ウィリアムズ、Netflix、絶海の孤島でのミステリーを解明する名探偵ブノワ・ブラン・シリーズ第2弾!、ダニエル・クレイグが名探偵ブノワ・ブランを演じるミステリー『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』(2019年)の続編。妹の殺害を調査するために姉に雇われたブノワ・ブランだったが、招待された絶海の孤島で起こる殺人ゲームに巻き込まれる。真犯人は一体、誰なのか?名探偵ブノワ・ブランは難事件解決に奔走する。、新型コロナ・ウィルスの時代という設定で撮影された初めてのメジャー映画、Netflixの配信前に全米で劇場公開された初めての作品

絶海の孤島でのミステリーを解明する名探偵ブノワ・ブラン・シリーズ第2...

ネタバレ、アバター ウェイ・オブ・ウォーター、Avatar: The Way of Water、ジェームズ・キャメロン、サム・ワーシントン, ゾーイ・サルダナ, シガーニー・ウィーバー, スティーヴン・ラング、ケイト・ウィンスレット、ジャック・チャンピオン、トリニティ・ブリス、ジョヴァンニ・リビシ、ジェイミー・フラッターズ、ベイリー・バス、全身全霊で感じろ!全5作からなるSF映画シリーズの2作目、映画界の真のイノベーター、巨匠ジェームズ・キャメロン監督が13年前に世界に放った歴代興行収入No.1の記録を持つ超大作SFファンタジー映画『アバター』の13年ぶりの続編。撮影機材から視覚効果まで本作のために新たに作り出した最新の技術を駆使し今までの視覚体験を更新する奇跡の“超現実”映像体験を生み出した。本作は全5作からなるアバターシリーズの2作目にあたり前作の主人公であるジェイクとネイティリの子どもたちが新たな主人公となり、パンドラに襲いかかる新たな危機に果敢に対峙する、『アバター』シリーズの全てが驚くばかりの破格の事実、ケイト・ウインスレットが水中シーンで映画界の最長記録を破った!、ソニー製のカメラVENICE、過去にトム・クルーズが保持している『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(2015年)での水中シーンの最長時間を超える7分14秒、HFR

全身全霊で感じろ!全5作からなるSFファンタジーのシリーズ2作目『アバタ...