• ライアン・レイノルズ
ニューヨーク・タイムズ紙が選ぶ「永久保存版1000本のベスト映画」の1本にも収蔵、長編デビュー作『ビフォア・ザ・レイン』が映画史を飾る不朽の名作、現代の愛の形の可能性を描いたミルチョ・マンチェフスキー、時間軸が交錯する複雑な構成で民族間対立を描いた伝説的傑作『ビフォア・ザ・レイン』(1994年)で初監督作にして、ヴェネチア映画祭で金獅子賞を受賞したマケドニア出身の名匠ミルチョ・マンチェフスキーが問う二組のカップルのアンモラルだが幸福な現代の愛の形、金獅子賞、ビフォア・ザ・レイン、ブラック・コメディ、非日常、夫婦愛、サラ・クリモスカ、カムカ・トチノフスキ、フィリップ・トライコビッチ、アレクサンデル・ミキッチ、ピーター・マーサヴスキー 、ミルチョ・マンチェフスキー、カイマック、Kaymak、北マケドニア、

夫婦愛についての非日常を描いたブラック・コメディ『カイマック/Kaymak(...

セラが目指した世界観は、往年の陰謀系ポリティカル・スリラー映画の衣を羽織った別モノの何か、21世紀の前衛と称されるスペイン、カタルーニャ出身の異才アルベルト・セラ監督。様々なアートフォームで表現活動をし、既存の物語のレールを奇想天外な着想で易々と踏み外し続けてきた彼の最新作は、犯罪映画を匂わせる映像形式で描く開放的で楽園のような南の島の男の愛と妄想にフランス政府による核実験を差し込んでくる大胆で途方も無い陰謀系トロピカル・スリラー、トロピカルの熱気に魘される陰謀系ポリティカル・スリラー、東京国際映画祭2022、ブノワ・マジメル、パホア・マハガファナウ、マルク・スジーニ、セルゲイ・ロペス、アルベルト・セラ、パシフィクション、Pacifiction、

トロピカルの熱気に魘される陰謀系ポリティカル・スリラー『パシフィクシ...

ノースマン 導かれし復讐者、中世のアイスランドを舞台にヴァイキングの王であった父を殺された息子の壮絶な復讐劇。シェイクスピアの名作ハムレットは、このスカンジナビアの伝説から着想を得たと言われている。、ハムレットの原案ともなった北欧の王座奪還の復讐劇、アレクサンダー・スカルスガルド、ニコール・キッドマン、クレス・バング、イーサン・ホーク、アニャ・テイラー=ジョイ、ウィレム・デフォー、ビョーク、エリオット・ローズ、グスタフ・リンド、ロバート・エガース、ザ・ノースマン、The Northman、

ハムレットの原案ともなった北欧の王座奪還の復讐劇『ノースマン 導かれ...

MEN 同じ顔の男たち、夫の不可解な死は、事故死なのか?それとも自殺なのか?心に深いトラウマを抱えた女性が向かった田舎町で遭遇する不気味な男たちは皆、同じ顔を持っていた・・・。、ヒッチコックやニコラス・ローグの作風を想起させるスリラー仕立ての中にSFのような超多元的な要素を盛り込んだホラー作品、小説家アレックス・ガーランドの監督3作目、様々な姿に変えた悪夢となって彼女に襲いかかり始める、夫の不可解な死は、事故死なのか?それとも自殺なのか?心に深いトラウマを背負った女性が向かった田舎町で遭遇する不気味な男たちは皆、同じ顔を持っていた・・・。、超多元的サイコロジカル・ホラー、A24 、ジェシー・バックリー、ロリー・キニア、ガイル・ランキン、パーパ・エッシードゥ、メン、Men、アレックス・ガーランド

超多元的サイコロジカル・ホラー『MEN 同じ顔の男たち』

オールL.A.ロケのロサンゼルスを舞台にしたリアルな犯罪ストーリー、詐欺商法にスリルを覚え始める、ギグ・ワークでしのぐ生活、現代のロサンゼルスを舞台に多重債務に追われる一人の女性が盗難クレジット・カードで購入した商品を転売して荒稼ぎする悪辣な闇ビジネスに手を染め、ダミー・ショッパーとなり、堕ちてゆく人生を描くリアルな犯罪映画、L.A.発!ダミー・ショッパーをモデルにしたクライム・ストーリー、オーブリー・プラザ、テオ・ロッシ、バーナード・バディロ、ジョナサン・アビグドリ、キム・ヤーブロー、ジーナ・ガーション、ジョン・パットン・フォード、Emily the Criminal、エミリー・ザ・クリミナル、

L.A.発!ダミー・ショッパーをモデルにしたクライム・ストーリー『エミリ...