• リチャード・ブレイク
アカデミー賞受賞俳優が、クリスチャン・ベール、ラミ・マレック、ロバート・デ・ニーロと三人も揃い、マーゴット・ロビー、ジョン・デヴィッド・ワシントン、アニャ・テイラー=ジョイといったピンでも行ける今、まさに旬の俳優、そして、世界的な歌姫テイラー・スウィフト、大御所マイク・マイヤーズまでも拝めるとあって、とにかくスクリーンから目が離せないこと必至である。、まるで幕の内弁当のように揃いにそろった豪華で才能溢れるキャスト陣、大手ビジネスマンや銀行家により筋書きが書かれたアメリカ国家を揺るがすクーデターが元ネタ、第一次世界大戦後のオランダ、アムステルダムで固い絆に結ばれた三人の男女が殺人事件の濡れ衣を着せられてしまう。やがて三人の知恵と運頼みで巨大な陰謀と対峙してゆく。目も眩むばかりの超豪華すぎる出演陣とアカデミー賞常連監督のデヴィッド・O・ラッセルによるほぼ実話を盛り込んだコメディ・タッチの社会派クライム・ドラマ、ほぼ実話の愛と友情のトライアングル・クライム・ドラマ、クリスチャン・ベール、マーゴット・ロビー、ジョン・デヴィッド・ワシントン、アレッサンドロ・ニヴォラ、アンドレア・ライズボロー、アニャ・テイラー=ジョイ、クリス・ロック、マイケル・シャノン、マイク・マイヤーズ、テイラー・スウィフト、ゾーイ・サルダナ、ラミ・マレック、ロバート・デ・ニーロ、ティモシー・オリファント、マティアス・スーナールツ、デヴィッド・O・ラッセル、アムステルダム、Amsterdam、

ほぼ実話の愛と友情のトライアングル・クライム・ドラマ『アムステルダム』

ファイヤー・オブ・ラブ 火山に人生を捧げた夫婦、Fire of Love、サラ・ドサ、ミランダ・ジュライ、カティア・クラフト、モーリス・クラフト、Disney + 、おしどり火山学者夫妻の情熱物語、1991年の雲仙・普賢岳の火砕流で命を落とした火山を求めて情熱的に世界を旅したフランス人火山学者、カティアとモーリス・クラフト夫妻。 彼らが記録し続けたアーカイブ映像と写真を元に雄大で荘厳な火山に魅せられたおしどり夫婦の火山愛を描いたドキュメンタリー。、アカデミー賞・長編ドキュメンタリー賞ノミネート、

おしどり火山学者夫妻の情熱物語『ファイヤー・オブ・ラブ 火山に人生を捧...

netflix、Mr. Harrigan's Phone、ハリガン氏の電話、スティーブン・キング、ジェイデン・マーテル、ドナルド・サザーランド、ホラー

大富豪の老人の死後もiPhoneで繋がり続けた少年の奇譚『ハリガン氏の電話』

別れる決心、チャヌク監督独特の美的な映像話法を駆使しながら、登場人物の心理描写や一つ一つの場面にこだわって撮影、『お嬢さん』(2016年)以降、長編映画のメガホンを取るのは実に6年ぶりという韓国の鬼才パク・チャヌク監督は、ロマンティックなクライム・スリラーで戻ってきた。、韓国の鬼才パク・チャヌク監督、6年ぶりの最新作はある不審死を捜査する内に捜査線上に浮かんだ謎めいた未亡人に翻弄されてゆく刑事の迷走を描くロマンティックなクライム・スリラー、ロマンティック・スリラー、第75回カンヌ国際映画祭:コンペティション部門正式出品作品、タン・ウェイ、パク・ヘイル、コ・ギョンピョ、イ・ジョンヒョン、パク・ヨンウ、パク・チャヌク、韓国、Decision to Leave、ディシジョン・トゥ・リーヴ、

パク・チャヌク6年ぶりのロマンティック・スリラーにして、まさかの最高...

レナータ・デ・レリス、エドゥアルド・メンドンサ、ヘレナ・ベッカー、カヤ・ロドリゲス、ルリ・ゲルべス、The Pink Cloud、ピンク・クラウド、ピンク色の雲が人の命を奪う‼︎、人の命を奪うピンク色の雲が覆う世界。ステイ・ホームを余儀なくされている現在のコロナ禍で起きるかもしれない近未来への示唆に富んだ、時代を先取りしたSFパニック・テラー、猛毒のピンク色の雲とコロナ・ウィルスという違いはあるが、現在の隔離生活を余儀なくされている人々が目の当たりにしている以前とは全く変わってしまった窮屈な生活を予見したストーリー内容となっている。、

ピンク色の雲が人の命を奪う‼︎『ピンク・クラウド』