• ロン・パールマン
本作は1時間25分の本編尺の中でたった32カット(各シーンは約2分39秒)の場面で構成、長回しの多用で構成された一編、突然、母国に帰国した元女優の心の底にあるもの・・・。 思い出の地を訪ね歩きながら、彼女が見出すこととは?、元女優の心の旅路、イ・ヘヨン、クォン・ヘヒョ、チョ・ユニ、キム・セビョク 、ホン・サンス、韓国、あなたの顔の前に、In Front of Your Face、

元女優の心の旅路『あなたの顔の前に』

2画面、分割画面、ギャスパー・ノエとは、、20年来の友人関係にあるイタリア、ホラー映画の巨匠ダリオ・アルジェント、暴力描写でつとに有名な鬼才ギャスパー・ノエが7年間温めた映画企画は、 認知症に冒された老夫婦の最後の日々を淡々と描き、今までにない悲しい作品となった。、鬼才ギャスパー・ノエが描く認知症の老夫婦の悲しみ、ダリオ・アルジェント、フランソワーズ・ルブラン、アレックス・ルッツ、キリアン・デェレ、ギャスパー・ノエ、ヴォルテックス、Vortex、

鬼才ギャスパー・ノエが描く認知症の老夫婦の悲しみ『ヴォルテックス』

夫の不可解な死は、事故死なのか?それとも自殺なのか?心に深いトラウマを抱えた女性が向かった田舎町で遭遇する不気味な男たちは皆、同じ顔を持っていた・・・。、ヒッチコックやニコラス・ローグの作風を想起させるスリラー仕立ての中にSFのような超多元的な要素を盛り込んだホラー作品、小説家アレックス・ガーランドの監督3作目、様々な姿に変えた悪夢となって彼女に襲いかかり始める、夫の不可解な死は、事故死なのか?それとも自殺なのか?心に深いトラウマを背負った女性が向かった田舎町で遭遇する不気味な男たちは皆、同じ顔を持っていた・・・。、超多元的サイコロジカル・ホラー、A24 、ジェシー・バックリー、ロリー・キニア、ガイル・ランキン、パーパ・エッシードゥ、メン、Men、アレックス・ガーランド

超多元的サイコロジカル・ホラー『メン』

喧嘩、仲違い、第75回カンヌ国際映画祭:コンペティション部門正式出品作品、4つ星、現在、フランスの映画批評家の間で抜きん出た評価を得ている、マリオンとメルヴィルの主演の二人に当て書きされた脚本、両親が命の危機を伴う深刻な事故に遭った、アリスは俳優業に忙しく、兄のルイスは教師で詩人、現代フランス映画の名匠アルノー・デプレシャン監督最新作!マリオン・コティヤールが女優を演じ、両親の命の危機をキッカケにして長年の間、仲違いしていた詩人の兄との困難な関係修復を図らざるを得なくなる、絶縁していた兄と妹の愛情物語、マリオン・コティヤール、メルヴィル・プポー、ゴルシフテ・ファラハニ、パトリック・ティムジット、ベンジャミン・シクサ、アルノー・デプレシャン、Brother and Sister、ブラザー・アンド・シスター、

絶縁していた兄と妹の愛情物語『ブラザー・アンド・シスター』

ダルデンヌ兄弟による最新作は、アフリカから逃げ延びてきた少年少女が互いの固い絆を信じ、生き抜いて行く様を活写してゆく。旅路の果てに彼らが目の当たりにする光景とは・・・、アフリカからの亡命者の過酷な旅路、コンペティション部門正式出品作品、第75回カンヌ国際映画祭、パブロ・シルズ、ムバンドゥ・ジョリィ、シャーロット・デ・ブリュイヌ、ティジマン・ガヴァーツ、マルク・ジンガ、アルバン・ウーキャジ、ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ、トーリ・アンド・ロキタ、Tori and Lokita

アフリカからの亡命者の過酷な旅路『トーリ・アンド・ロキタ』