• 北欧
夫の不可解な死は、事故死なのか?それとも自殺なのか?心に深いトラウマを抱えた女性が向かった田舎町で遭遇する不気味な男たちは皆、同じ顔を持っていた・・・。、ヒッチコックやニコラス・ローグの作風を想起させるスリラー仕立ての中にSFのような超多元的な要素を盛り込んだホラー作品、小説家アレックス・ガーランドの監督3作目、様々な姿に変えた悪夢となって彼女に襲いかかり始める、夫の不可解な死は、事故死なのか?それとも自殺なのか?心に深いトラウマを背負った女性が向かった田舎町で遭遇する不気味な男たちは皆、同じ顔を持っていた・・・。、超多元的サイコロジカル・ホラー、A24 、ジェシー・バックリー、ロリー・キニア、ガイル・ランキン、パーパ・エッシードゥ、メン、Men、アレックス・ガーランド

超多元的サイコロジカル・ホラー『メン』

2億ドルという記録的な巨費、ネットフリックス史上最高額の制作費!、DCコミックスやマーベルからのオファーを全て蹴ってきたライアン・ゴズリング主演で初めての複数のフランチャイズ映画製作の契約締結、エヴァンスはルッソ兄弟映画初の悪役、人気作家マーク・グリーニー原作、紆余曲折あった映画化企画、身を隠すことが巧みなことから、通称グレイマン (目立たない男)と呼ばれる凄腕のCIA特殊工作員、ライアン・ゴズリング演じる通称グレイマン と呼ばれる凄腕CIAエージェントを暗殺者集団が次々と襲いかかる熾烈なサバイバル・スパイ・アクション・スリラー、Netflix史上最高!2億ドル の巨費を投じたメガ・アクション・スリラー、ライアン・ゴズリング、クリス・エヴァンス、アナ・デ・アルマス、レジ=ジーン・ペイジ、ビリー・ボブ・ソーントン、ジェシカ・ヘンウィック、アルフレ・ウッダード、ダヌーシュ、ジュリア・バターズ、スコット・ヘイズ、ルッソ兄弟、アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ、グレイマン、The Gray Man、

Netflix史上最高!2億ドル の巨費を投じたメガ・アクション・スリラー『グ...

名匠ホン・サンスによる『逃げる女』の青年版ともいえるモラトリアムな青春を漂う未熟な青年ヨンホに起こる3つの再会と抱擁をモノクロームの映像の中で叙情豊かに描いてゆく、モラトリアムな時期をさまよう青春紀、シン・ソクホ、パク・ミソ、キ・ジュボン、ソ・ヨンファ、キム・ミニ 、ホン・サンス、韓国、イントロダクション、Introduction、

モラトリアムな時期をさまよう青春紀行『イントロダクション』

ほとんどの作品がフィクションに自伝的要素を盛り込むオートフィクション派とされる小説家アニー・エルノーの1960年代の中絶が犯罪とされたフランスで望まぬ妊娠をした大学生の苦悩を描く。、中絶が犯罪とされた60年代フランスを舞台に文学を専攻する大学生人生の望まぬ妊娠によって、大きく揺らぐ様をリアルに描写してヴェネチア国際映画祭・金獅子賞に輝いた問題作!、中絶が犯罪とされた時代、望まぬ妊娠をした大学生の苦悩を描く、シンプルな情熱、アニー・エルノー、アナマリア・ヴァルトロメイ、ケイシー・モッテ・クライン、ルアナ・バイラミ、ルイーズ・オリー・ディケロ、ルイーズ・シュヴィヨット、ピオ・マルマイ、サンドリーヌ・ボネール、オードレイ・ディヴァン、フランス、ハプニング、Happening、

中絶が犯罪とされた時代、望まぬ妊娠をした大学生の苦悩を描く『ハプニング』

船内で唯一、釣りをして食料になる魚を釣り上げられるのは、掃除係だけだったために人々のパワーバランスやヒエラルキーの逆転が起こる、2017年に『ザ・スクエア 思いやりの聖域』でカンヌ映画祭のコンペ部門の最高賞であるパルム・ドールを受賞し、次に監督した本作で2度連続してパルム・ドールに輝き、史上3人目の監督となったスウェーデンのリューベン・オストルンド監督、富裕層をこき下ろすブラック・ユーモアな風刺映画、2作連続のパルム・ドール受賞の快挙‼︎ 現代を痛烈に叩く風刺映画、第75回カンヌ国際映画祭:コンペティション部門・パルム・ドール、ハリス・ディキンソン、ウディ・ハレルソン、ズラッコ・ブリッチ、チャールビ・ディーン・クリーク、ハンナ・オルデンブリ、キャロライナ・ジニング、リンダ・アンボーグ、オリバー・フォード・デイヴィーズ、ドリー・デ・レオン、ヴィッキ・ベルリン、イーリス・ベルベン、ビータ・ボリーリャス、サニーイー・メルズ、カミラ・レックバリ、リューベン・オストルンド、スウェーデン、Triangle of Sadness、トライアングル・オブ・サッドネス、

2作連続パルム・ドール受賞の快挙‼︎ 現代を痛烈に叩く風刺映画『トライア...