• 殺し屋
シャドウプレイ 完全版、The Shadow Play、ロウ・イエ、ジン・ボーラン、チン・ハオ、ソン・ジア、マン・スーチュン、チャン・ソンウェン、ミシェル・チェン、エディソン・チャン、激変する中国を舞台にした愛と欲望のハード・クライムノワール、その物議を醸す作風から世界的な評価を得ている中国の鬼才ロウ・イエ監督が、2013年、改革開放が進み官民の腐敗も広がった中国・広州市で起きた都市開発を巡る汚職事件の実話を下敷きに、80年代末からの現代までの30年間を男女三人のドロドロの愛憎劇を縦軸にして、若き熱血警官が運命の渦に飲み込まれながらも果敢に難事件の解決に挑んだハード・クライムノワール。息もつかせぬサスペンスフルな映像美と複雑な感情が入り乱れる人間ドラマの構成は圧巻である。本作は2019年に東京フィルメックスのオープニング作品として上映されたバージョンに検閲によりカットされた5分間を追加した完全版となる。、リアリティとダイナミズムが混在するロウ・イエ独自の映像世界、撮影を担当したのは通称"第2のクリストファー・ドイル" とあだ名される1975年生まれのアメリカ人、ジェイク・ポロック、ウォン・カーワァイがエグゼクティブプロデューサーを務め、カーウァイ作品のスチルカメラマンとして経験を積んできたウィン・シャがファッション・ブランド、イヴ・サンローランの映像プロジェクトでメガホンをとったショートムービー『A NIGHT IN SHANGHAI』、ロウ・イエの新作は、コン・リー主演、オダギリジョー共演のスパイサスペンス作品が公開待機中で、次作も製作中と今後も精力的に活動するロウ・イエの映像作品からは目を離せない。、

激変する中国を舞台にした愛と欲望のハード・クライムノワール『シャドウ...

7代目007、新ジェームズ・ボンドは誰なのか?、過去60年もの間、続いてきた英国諜報機関MI6の007(ダブル・オー・セブン)のコードネームを持つシークレット・エージェント、ジェームズ・ボンドが活躍するスパイ・アクション『007』シリーズは、ダニエル・クレイグの降板を機に様々なネクスト・ボンドが予想されている。 ブック・メーカー、ウィリアム・ヒルからも予想オッズが数年前から登場し、誰がその大役を射止めつのか?その予想は 日々、変わり続けている。 7代目の発表の時期は迫ってきている。 果たして誰がニュー・ボンドとなるのか?、ネクスト・ボンドになるための条件とは?、アーロン・テイラー=ジョンソン、ジェームズ・ノートン、リチャード・マッデン、レジ=ジーン・ペイジ、

7代目007、新ジェームズ・ボンドは誰なのか?

ベネデッタ、Benedetta、ポール・ヴァーホーベン、ヴィルジニー・エフィラ、ダフネ・パタキア、シャーロット・ランプリング、ランベール・ウィルソン、オリヴィエ・ラブルダン、奇跡の人と謳われた恐ろしくも魅力的な修道女の生涯、バイオレントでセクシュアルな演出に長けたオランダのポール・ヴァーホーベン監督最新作!イタリア、トスカーナに実在したカトリックの修道女ベネデッタ・カルリーニが起こした奇跡とインモラルな愛と波乱に満ちた人生を描く衝撃的作品。、原作は「ルネサンス修道女物語ー聖と性のミクロストリア」、「メディチ家雑録」に遺された裁判記録をもとに再構成された修道女ベネデッタ・カルリーニの生涯を描いた物語。、カンヌ映画祭では物議をかもした作品、「史実を基にした原作から映画を作って、何故?冒涜的というレッテルを貼られなければならないのだ⁉ あまりにも馬鹿げている」と一蹴する場面もあった、第74回カンヌ国際映画祭:コンペティション部門正式出品作

奇跡の人と謳われた恐ろしくも魅力的な修道女の生涯『ベネデッタ』

ボーンズ アンド オール、第79回ヴェネチア国際映画祭:コンペティション部門正式出品作、新人俳優賞・テイラー・ラッセル、銀獅子賞(監督賞)・ルカ・グァダニーノ、全米図書館協会がアレックス賞(12歳から18歳のヤングアダルトに薦めたい大人向けの本10作品)の中の1作品として同年に受賞、原作はカミーユ・デアンジェリスのヤングアダルト小説「Bones & All 」、人が人の肉を食らう人肉嗜食(カニバリズム)、『君の名前で僕を呼んで』(2017年)の名匠ルカ・グァダニーノ✖️ティモシー・シャラメ再び!人肉嗜食の少女が自身のルーツを知るため父親探しの旅に出るロードムービー。主演の少女マレンを『WAVES/ウェイブス』(2019年)、『エスケープ・ルーム』(2020年)シリーズのテイラー・ラッセルが演じる青春ホラー、人喰い青春の恋愛譚、ティモシー・シャラメ、テイラー・ラッセル、マイケル・スタールバーグ、クロエ・セヴィニー、マーク・ライランス、デヴィッド・ゴードン・グリーン、ジェシカ・ハーパー、フランチェスカ・スコセッシ、アンナ・コブ、アンドレ・ホランド、ルカ・グァダニーノ、イタリア、Bones and All、ボーンズ・アンド・オール、

人喰い青春の恋愛譚『ボーンズ アンド オール』

オールL.A.ロケのロサンゼルスを舞台にしたリアルな犯罪ストーリー、詐欺商法にスリルを覚え始める、ギグ・ワークでしのぐ生活、現代のロサンゼルスを舞台に多重債務に追われる一人の女性が盗難クレジット・カードで購入した商品を転売して荒稼ぎする悪辣な闇ビジネスに手を染め、ダミー・ショッパーとなり、堕ちてゆく人生を描くリアルな犯罪映画、L.A.発!ダミー・ショッパーをモデルにしたクライム・ストーリー、オーブリー・プラザ、テオ・ロッシ、バーナード・バディロ、ジョナサン・アビグドリ、キム・ヤーブロー、ジーナ・ガーション、ジョン・パットン・フォード、Emily the Criminal、エミリー・ザ・クリミナル、

L.A.発!ダミー・ショッパーをモデルにしたクライム・ストーリー『エミリ...