• BRAND NEW
  • ブランニュースクリーン
  • HOME
  • Articles
  • BRAND NEW
  • 涙なくしては観られない、心震わせるあがないの旅『グッド・ジョー・ベル/Joe Bell(原題)』
グッド・ジョー・ベル、Joe Bell、ブロークバック・マウンテン、アカデミー賞脚色受賞脚本家によるマーク・ウォールバーグ演じる父と息子の絆とあがないの永い旅路、レイナルド・マーカス・グリーン、マーク・ウォールバーグ、リード・ミラー、コニー・ブリットン、ゲイリー・シニーズ、モーガン・リリー、マックスウェル・ジェンキンス、タラ・バック

涙なくしては観られない、心震わせるあがないの旅『グッド・ジョー・ベル/Joe Bell(原題)』

『ブロークバック・マウンテン』のアカデミー脚色賞受賞の脚本家による、マーク・ウォールバーグ演じる父と息子の絆とあがないの永い旅路

© 2021 Roadside Attractions. All Rights Reserved

Story:

オレゴンで暮らすブルーカラー・ワーカーの父、ジョー・ベル(マーク・ウォールバーグ)は、15歳の息子、ジェイディン(リード・ミラー)から自分はゲイだと打ち明けられる。

そのことをいつまでも受け止められないジョー、そして、カミングアウトしたジェイディンは学校でいじめにあっていた。

いじめは次第にエスカレートしてゆく・・・。

そして、思いもしなかった悲劇が起こってしまう。

悔やんでも悔やみきれない思いのジョーは、いじめ撲滅の願いを込めて、オレゴンからニューヨークまで大陸を徒歩横断する旅に出る。

それは愛する息子、ジェイディンのことを再び深く知る旅ともなってゆく。


Behind The Inside:

父親を演じるにあたってマーク・ウォールバーグがはじめにしたこと

まず、マーク・ウォールバーグは息子役のリード・ミラーを自宅へ食事に招き、彼がジェイディン役に決まったことを自ら伝えたという。
リード・ミラーの才能に惚れ込み、真剣に父親を演じるという本作への意気込みと、作品への情熱を感じさせるエピソードである。


Joe Bell | Official Trailer | In Theaters July 23

From filmmaker Reinaldo Marcus Green (MONSTERS AND MEN; upcoming KING RICHARD), along with the Academy Award-winning writing team behind BROKEBACK MOUNTAIN (…

『グッド・ジョー・ベル/Good Joe Bell(原題)』予告編

『グッド・ジョー・ベル/Joe Bell(原題)』(2020年・アメリカ・1時間30分)
監督:
レイナルド・マーカス・グリーン
出演:
マーク・ウォールバーグ、リード・ミラー、コニー・ブリットン、ゲイリー・シニーズ、モーガン・リリー、マックスウェル・ジェンキンス、タラ・バック 他
© 2021 Roadside Attractions. All Rights Reserved

2021年7月23日 全米公開‼


VOIDセレクト: ロードムービーを知る2本



ストレイト・ストーリー デヴィッド・リンチ スタンダード・エディション Blu-ray


グリーンブック(字幕版)

More To Read:

アンソニー・ホプキンスの名演が涙を誘う親子の愛と喪失の感動物語『ファーザー』

オン・ザ・ロック


VOID RECOMMENDS