すべてうまくいきますように、Everything Went Fine、フランソワ・オゾン、ソフィー・マルソー、アンドレ・デュソリエ、シャーロット・ランプリング、ジェラルディーヌ・ペラス、エリック・カラヴァカ、第74回カンヌ国際映画祭:コンペティション部門正式出品作品、すべての人に訪れる死について家族の愛とは何かを問いかける、名匠フランソワ・オゾンが描く誰にでも訪れる死と残された家族との別れ。 もしもそれが安楽死だとしたら?最期の日を決めた父と娘たちの運命は想像を超えた結末へと向かってゆく。 全ての人々へ問いかける涙とユーモアあふれる感動の物語。、オゾンの代表作『スイミング・プール』脚本家エマニュエル・ベルンエイムの自伝的小説の映画化、ソフィー・マルソーが演じる主人公の女性エマニュエル・ベルンエイムは、その名の通り、小説家その人

すべての人に訪れる死について、家族の愛とは何かを問いかける『すべてう...

CAT、卯年、うさぎ、兎、2023、HAPPY NEW YEAR、ハッピーニューイヤー、ホーム画面、ロック画面、待ち受け、映画フィルム、RABBIT&CAT、iphone用、android用

2023年 卯年 VOIDオリジナル・ロック画面プレゼント!

血は争えないと感じさせるその映画観は、まるで香港の雨傘運動やブラック・ライヴズ・マター 等、様々な市民運動、果ては国内内戦までも想起させる現代社会に問題提示を投げかける力作を完成させた、ユダヤ人虐殺の戦争犯罪を描いた法廷ドラマ『ミュージックボックス』(1989年)やチリでの軍事クーデター中に起きた失踪事件を映画化した『ミッシング』(1982年)など、絶えず骨太なテーマで映画を撮り続けてきたアテネ出身の映画監督コスタ=ガヴラス監督を父に持つロマン・ガヴラス監督、骨太な作風は、父親コスタ=ガヴラス監督譲り、一人の少年の死をきっかけにして住民と警察との全面戦争へと発展してゆく・・・ 要塞化した街で戦闘を指揮する殺された少年の兄弟と騒乱を鎮める立場の警察官の兄、憎悪をぶつける住民感情、復讐、不満、悪意、守ること、正義、様々な思いが錯綜し、決して引き返すことができない沸点までエスカレートしてゆく、全面戦争へと発展する市民暴動の行方は?クライム・サスペンス、Netflix、ネットフリックス、ダリ・ベンサラ、サミ・スリマン、アンソニー・バホン、オウアッシーニ・エンバレック、アレクシス・マネンティ、カリム・ラズミィ 、アテナ、Athena、ロマン・ガヴラス、

全面戦争へと発展する市民暴動の行方は?クライム・サスペンス『アテナ/At...

本作は2作目から数えて、なんと16年ぶりの新作映画となるが、前作、前々作同様、脚本も自ら執筆、タイトルに主人公の名を冠し、キャストたちの素晴らしい名演を得て、カミソリのような切れ味鋭い映画を完成させた、監督は、俳優としてのキャリアの方が長い才人トッド・フィールド、ケイト・ブランシェット主演!才能溢れる音楽家のヒリヒリするような内面世界の光と影をカミソリのような鋭い映像で描くトッド・フィールド監督16年ぶりの意欲的な最新作、クラシック音楽指揮者の栄光と闇、第79回ヴェネチア国際映画祭:・主演女優賞(コンペティション部門)・ケイト・ブランシェット、ケイト・ブランシェット、ノエミ・メルラン、ニーナ・ホス、ソフィー・カウアー、ジュリアン・グローヴァー、アラン・コーデュナー、マーク・ストロング、シルヴィア・フロート、アダム・ゴプニック、シドニー・レモン、アレック・ボールドウィン、ター、Tár、トッド・フィールド、

クラシック音楽指揮者の栄光と闇『ター/Tár(原題)』

netflix、Mr. Harrigan's Phone、ハリガン氏の電話、スティーブン・キング、ジェイデン・マーテル、ドナルド・サザーランド、ホラー

大富豪の老人の死後もiPhoneで繋がり続けた少年の奇譚『ハリガン氏の電話』