キャリーアンモス、お誕生日おめでとう、ハッピーバースデー

Happy Birthday to キャリー₌アン・モス

本日8月21日は、キャリー₌アン・モスの53歳の誕生です。

カナダ生まれのキャリー₌アンは、女優になるべくロサンゼルスへと移住しましたが、当時は生活費も十分になく、エンタメの本場で勉強に励みつつも焦りはあったと言います。

その後、スペインへ向かい、174センチという高身長とその美貌を活かして、モデル業をしている時、たまたまバルセロナで撮影していたアメリカのTVシリーズに出演したことがきっかけで映像の世界へ。TVドラマへの出演が続きます。

1999年に映画『マトリックス』のトリニティ役で出演し、一躍、脚光を浴びます。トリニティ=キャリー₌アン・モスというくらいの強烈なイメージをスクリーンに焼き付けました。

当時、『マトリックス』のテレビ特別番組を作っていた筆者は、『マトリックス』という今までになかった世界観とヴィジュアルの総てに圧倒されながら、嬉々として編集をしていたことが思い出されます。

映画のヒロインであるトリニティ役のキャリー₌アン・モスは、初めて見る女優で、その存在感に眼を奪われましたし、ウォシャウスキー兄弟(当時、現在は姉妹)もトリニティのための見せ場といえる数々のVFXシーンは、キアヌ・リーブス演じるネオと同じくらいの分量があることに監督らにとって特別なキャラクターなのかもしれないと思いました。

シリーズ全3作が製作されてから20年近くが経過し、『マトリックス4』の製作がスタートしています。

まだストーリーの全貌と出演者全員は明らかにはなっていませんが、すでにサンフランシスコでキアヌとキャリー₌アンの出演シーンの撮影が行われました。

『マトリックス』シリーズにはなくてはならないキャラクターのネオとトリニティが出ているということは、この二人の人間の関係性が本作の物語の大きな鍵を握っているのではないのでしょうか?

新型コロナウィルス拡大の影響により公開予定日は、2022年4月1日と延期されました。完成が待ち遠しい作品です。

結婚し、3人の子育てに多忙のキャリー₌アンの日常は、ヨガとメディテーションに目覚め、女性がよりよく生活できることを目指したセルフ・ケアならぬ、“ソウル・ケア”が大切と訴え、自身でオンライン・サイト“ANNAPURNA LIVING ”を開設して広めています。

この人の美しさは、こうした自然体で生活することを心掛け、心の中から浄化してゆく日常から研ぎ澄まされていっているのだと納得!

キャリー₌アン・モスによるメディテーション

天才的なハッカー役のトリニティ役からするともっとAIに囲まれた現代的な生活を想像していましたが、自宅にはGoogle HomeもAmazon Echoも一切、置いていないそうです。

アナログなことを好み、食や日々の生活を丁寧に生きる生活態度に感銘を受けました。

VOID RECOMMENDS