• BRAND NEW
  • ブランニュースクリーン
ヒュービーのハロウィーン、アダム・サンドラー、ハロウィーン、ハロウィン、スティーブン・ブリル、ジュリー・ボーウェン、コメディ映画、ネットフリックス、Netflix

ヒュービーのハロウィーン


アダム・サンドラー主演!ハロウィーンで賑わう街の異変に気づいた臆病者のヒュービー、果たして街を救えるのか⁈

©Netflix/2020

17世紀末に起きた魔女狩り(セーラム魔女裁判)で有名な街セーラムは、今年もやってくるハロウィーンへの期待でお祭り騒ぎのようになりつつあった。

臆病者だが正義感の強いヒュービーは、浮かれる人々とは裏腹に街の異変に気付いていた。

独自に捜査を始めるヒュービーとそんな彼に全く理解を示さない街の人々との軋轢から騒動が繰り広げられる中、次々と事件は起きる。

果たして、それは超常現象なのか?それとも何者かの企みなのか?

ヒュービーは街の住民全員を敵に回しても事件を解決するため街を駆けずり回る!


本作は昨年の9月上旬には撮影が完了していた。コロナ禍もあり、ようやく日の目を見ることになる。


『ヒュービーのハロウィーン』予告編

Must Point:

コメディ映画を主に監督してきたスティーブン・ブリルは、俳優としての活動歴も長く、『セックスと嘘とビデオテープ』(1989年)、『シザーハンズ』(1990年)、『バットマン・リターンズ』(1992年)、『男が女を愛する時』(1994年)、アダム・サンドラー主演の『ウェディング・シンガー』(1998年)、同じくサンドラー主演『ビッグ・ダディ』(1999年)といった作品に出演してきた。

アダム・サンドラー主演のナンセンス・コメディ映画はスティーブン・ブリルが監督することが多く、サンドラーの舞台までも映像作品にするほどの腐れ縁。

ピーター・ファレリーら数名の監督たちと作ったアンソロジー・コメディ映画『ムービー43』(2013年)では、栄えあるゴールデンラズベリー賞最低監督賞を受賞している。


『ヒュービーのハロウィーン』(2020年・アメリカ・1時間42分)
監督:スティーブン・ブリル
出演:アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェームズ、ジュリー・ボーウェン、レイ・リオッタ、スティーヴ・ブシェミ 、ノア・シュナップ他
© Netflix/2020

2020年10月7日 NETFLIXにて配信!

VOID RECOMMENDS