• BRAND NEW
  • ブランニュースクリーン
  • HOME
  • Articles
  • BRAND NEW
  • 元ベテラン美容師の人生が再びキラキラ輝きだす!『スワン・ソング/Swan Song(原題)』
スワン・ソング、Swan Song、LGBTQ、LGBT、ウド・キア、死に化粧、介護施設で寂しく暮らしていた、トッド・スティーヴンス、トッド・スティーヴンスのオハイオ・トリロジー、ジェニファー・クーリッジ、リンダ・エバンス、マイケル・ユーリー、ゲイ、ゲイカルチャー、クイア

元ベテラン美容師の人生が再びキラキラ輝きだす!『スワン・ソング/Swan Song(原題)』

ゲイの美容師を名優ウド・キアが怪演!遺言を叶えるため、昔のクライアントに死化粧を施しに出かけるリタイアした元美容師。人生の再スタートとばかりに浮かれた調子で一人珍道中!心温まるユニークな人生哀歌!

© 2021 SWAN SONG FILM LLC.

Story:

以前は人気のベテラン美容師だったが、引退後は介護施設で寂しく暮らしていたパット・ピッツェンバーガー(ウド・キア)。

ある日、他界した元クライアントのリタ・パーカー・スローン(リンダ・エバンス)の遺言により、葬儀の際の彼女の遺体への死化粧を後見人から依頼される。

突然のことに驚きつつも旅支度をして、街を出るパット。

葬儀場への旅をしながら、亡霊のようにまとわりついてくる自らの過去の栄光と向き合い、新たな人生の幕開けの予感を感じつつ、パットの晩年の人生は再びキラキラと弾けてゆく。


Behind The Inside:

50年の俳優キャリアを持つウド・キアを唸らせた脚本を執筆したのは、クイア映画のパイオニア監督トッド・スティーヴンス

『エッジ・オブ・セヴンティーン/Edge of Seventeen(原題)』(1998年)、『ジプシー83/Gypsy 83(原題)』(2001年)、『アナザー・ゲイ・ムービー/Another Gay Movie(原題)』(2006年)の3作品は全てオハイオ州で撮影されており、トッド・スティーヴンスのオハイオ・トリロジーと呼ばれている。

本作は、17歳だったトッド・スティーブンスがオハイオの行きつけのゲイバーで綺麗に着飾って、華麗にステップを踏んでいる男性を観た記憶から主人公のパット・ピッツェンバーガーを作り上げた。監督のトッドは、昨今、クイアというくくりの中でゲイ・カルチャーが埋もれていきつつあることを危惧して、往年のカルチャーを感じさせるパットというキャラクターにその思いを託したのだという。

50年の俳優キャリアを持つウド・キアは脚本を渡された際にその面白さに唸り、このユニークな本作品への出演を快諾したのだという。


Swan Song – Official Trailer

Follow Swan Songhttps://twitter.com/swansongfilmhttps://www.facebook.com/SwanSongTheFilm/https://instagram.com/swansongfilmSWAN SONG follows retired hairdres…

『スワン・ソング/Swan Song(原題)』オリジナル予告編

Awards:

  • モンテカルロ・コメディ映画祭:観客賞・トッド・スティーヴンス、最優秀主演俳優賞・ウド・キア

『スワン・ソング/Swan Song(原題)』(2021年・アメリカ・1時間45分)
監督:
トッド・スティーヴンス
出演:
ウド・キア、ジェニファー・クーリッジ、リンダ・エバンス、マイケル・ユーリー 他
© 2021 SWAN SONG FILM LLC.

2021年8月13日 全米配信‼


VOIDセレクト: トッド・スティーヴンスを知る2本



Gypsy 83 [Import anglais]


Another Gay Movie

More To Read:

息子で、弟で、恋人。誰かの“何か”だった彼がいなくなった後の物語。「トム・アット・ザ・ファーム」

今年よかった映画3選‼

涙なくしては観られない、心震わせるあがないの旅『グッド・ジョー・ベル/Joe Bell(原題)』

人生の最終章へのキャンピングカーの旅 演技派二人が放つ愛のフィナーレ『スーパーノヴァ』

同性愛が「名前のない愛」の時代。『ザ・ワールド・トゥ・カム/The World to Come(原題)』

片時も目を離せない、鮮烈な愛と追憶の物語『燃ゆる女の肖像』

2大演技派女優による化石を通じて惹かれあう、道ならぬ愛の軌跡『アンモナイトの目覚め』


VOID RECOMMENDS