皮膚を売った男、大金と引き換えに背中を売り渡した男の奇譚、シリア内戦、現代アーティスト、ヴィム・デルボア、豚にタトゥーを彫り込んだ『ART FARM』、横浜トリエンナーレ、カウテール・ベン・ハニア、ヤヤ・マへイニ、ディア・リアン、クーン・デ・ボウ、モニカ・ベルッチ、ダリナ・アル・ジュンディ、クリスチャン・ヴァディム、ヴィム・デルボア、サスペンス、アート、タトゥー

大金と引き換えに背中を売り渡した男の奇譚『皮膚を売った男』

シリア内戦で恋人と引き裂かれ、難民となった青年サムは大金と自由を手に入れるため、物議を醸している現代アーティストに自分の背中をキャンバスとして売り渡す契約を交わす。現代アート作品として、世界中を旅する自由を謳歌する反面、次第に皮膚を売っただけではないことに気付いてゆく・・・。

© 2020 – TANIT FILMS – CINETELEFILMS – TWENTY TWENTY VISION – KWASSA FILMS – LAIKA FILM & TELEVISION – METAFORA PRODUCTIONS – FILM I VAST – ISTIQLAL FILMS – A.R.T – VOO & BE TV

Story:

ラッカに住むサム(ヤヤ・マへイニ)とアビール(ディア・リアン)のカップルはシリア内戦の影響で引き裂かれてしまう。

シリア難民のサムがレバノンに逃げている間、アビールは家族により裕福な男との結婚を推し進められ、ブリュッセルへの移住を迫られる。

彼女を取り戻す資金とヨーロッパ移住ビザを手に入れるため、サムは物議を醸している現代アーティスト、ジェフリー・ゴドフロワ (クーン・デ・ボウ )に接触して自分の背中にタトゥーを入れる契約を交わし、大金と自由を手にする代わりに彼自身が“アート作品”になる。

サムは生ける芸術作品になって世界中を旅しながら美術館に展示され、離れ離れの恋人にも会いに行くのだった。

しかし、思いもよらない事態が次々と巻き起こり、精神的に追い詰められてゆく。

そして、自分の皮膚どころか、魂すら売り渡していたことに気付いていく・・・。

世界中から注目されるアート作品“サム”を待ち受ける想像を超えた運命とは…。


Behind The Inside:

実在のアート作品からインスパイアされた映画

“Tim, 2006”, Wim Delvoye. Lynette Woods from Australia, CC BY-SA 2.0 https://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.0,

豚にタトゥーを彫り込んだ『ART FARM』といった挑発的な作品を多く発表する現代アート界のトリックスター、ベルギー人、ヴィム・デルボアによるアート作品『TIM』(2006年)。

『TIM』がルーブル美術館に展示されていた2012年にカウテール・ベン・ハニア監督がこのアート・ピースを観て、衝撃を受けたことから本作『皮膚を売った男』を製作することに繋がっていった。

ヴィム・デルボア(55歳)は、 豚にタトゥーを彫り込んだ『ART FARM』 シリーズがベルギーでの裁判で違法と断罪され、現在は中国在住となっている。2014年に横浜トリエンナーレで作品展示が行われている。

現代の大量消費時代を揶揄するグロでシニカルな作品を多く発表し続けている理論派のコンセプチュアル・アーティストである。


Welcome in Wim City * wimdelvoye.be

Official site for Belgian artist Wim Delvoye

ヴィム・デルボア・オフィシャル・サイト


自身がアート作品になった男の数奇な運命―『皮膚を売った男』予告編

第77回ベネチア国際映画祭オリゾンティ部門男優賞受賞第26回リュミエール賞合作賞受賞第33回東京国際映画祭正式出品第93回アカデミー賞国際長編映画賞ノミネート 自身がアート作品になった男が辿る「数奇な運命」第77回ヴェネツィア国際映画祭のオリゾンティ部門でプレミア上映が行われ、主演のヤヤ・マヘイニが男優賞を受賞。…

『皮膚を売った男』予告編

Awards:

  • 第93回アカデミー賞:国際長編映画賞・ノミネート(チュニジア代表)
  • 第77回ベネチア国際映画祭:オリゾンティ部門・男優賞・ヤヤ・マヘイニ、オイディプス賞・カウテール・ベン・ハニア
  • ストックホルム映画祭:脚本賞・カウテール・ベン・ハニア
  • エルグウナ映画祭:ベスト・アラブ映画賞
  • ワールド・シネマ・アムステルダム:挑発的作品賞
  • ノルウェー国際映画祭:アンドレアス賞・カウテール・ベン・ハニア


『皮膚を売った男』2021年11月12日(金)公開、映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

『皮膚を売った男』(2020年・チュニジア・フランス・ベルギー・ドイツ・スウェーデン・トルコ・1時間44分)
監督:
カウテール・ベン・ハニア
出演:
ヤヤ・マへイニ、ディア・リアン、クーン・デ・ボウ、モニカ・ベルッチ、ダリナ・アル・ジュンディ、クリスチャン・ヴァディム、ヴィム・デルボア 他
© 2020 – TANIT FILMS – CINETELEFILMS – TWENTY TWENTY VISION – KWASSA FILMS – LAIKA FILM & TELEVISION – METAFORA PRODUCTIONS – FILM I VAST – ISTIQLAL FILMS – A.R.T – VOO & BE TV

2021年11月12日 ヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamura ル・シネマ 他 全国順次公開‼


VOIDセレクト: ヴィム・デルボアのアートを知る






More To Read:

失われたダ・ヴィンチの名画発見の謎『ザ・ロスト・レオナルド』

生誕100周年を迎え、色褪せることのないその写真世界『ヘルムート・ニュートンと12人の女たち』

ある画家の数奇な運命

全てにおいて、確信犯。カリスマストリート・アーティスト、バンクシー


VOID RECOMMENDS