シュールレアリストの驚くべき秘密『ウェルカム トゥ ダリ』、唯一無二の奇想天外な作風とそれを形にする画家としての高い技量で20世紀を代表する画家の一人となったスペインのアーティスト、サルバドール・ダリ。 ポップ・カルチャー全盛の70年代、ニューヨークで夜ごと繰り広げられるパーティを堪能し尽くし、アートの最前線を独走していたのは、口髭を生やし、奇抜なスタイルのダリだった。 その奇想天外なシュルレアリスムの大家の源泉とは何なのか? ダリと創作パートナーであった妻のガラとの私生活、アートと金の関係など知られざるエピソードを盛り込みダリの真の姿を映し出す。、アート青年、ジェームス・リントン役はエズラ・ミラーが演じる予定だった。、Daliland、メアリー・ハロン、ベン:キングズレー、バルバラ・スコヴァ、エズラ・ミラー、アンドレア・ペジック、クリストファー・ブライニー、ルパート・グレイヴス、スキ・ウォーターハウス、マーク・マッケンナ

シュールレアリストの驚くべき秘密『ウェルカム トゥ ダリ』

唯一無二の奇想天外な作風とそれを形にする画家としての高い技量で20世紀を代表する画家の一人となったスペインのアーティスト、サルバドール・ダリ。

ポップ・カルチャー全盛の70年代、ニューヨークで夜ごと繰り広げられるパーティを堪能し尽くし、アートの最前線を独走していたのは、口髭を生やし、奇抜なスタイルのダリだった。

その奇想天外なシュルレアリスムの大家の源泉とは何なのか?

ダリと創作パートナーであった妻のガラとの私生活、アートと金の関係など知られざるエピソードを盛り込みダリの真の姿を映し出す。

© 2022 SIR REEL LIMITED

Story:

1974年、ニューヨーク。

デュフレーヌ画廊で働き始めた青年ジェームス(クリストファー・ブライニー)は、シュールレアリストの画家サルバドール・ダリ(ベン:キングズレー)が個展を開くためのアシスタントを務めることになる。

ダリと妻ガラ(バルバラ・スコヴァ)に気に入られたジェームスだったが、パーティ三昧の日々で個展開催の3週間前になっても絵は一枚も仕上がらなかった。

だが業を煮やしたガラの怒声でダリの創作意欲に火がつき、一気呵成に傑作を描き上げるダリの姿を見て、ますます傾倒してゆくジェームスであった。

個展終了後もダリのために働くことになるジェームスは、ダリの故郷ポルト・リガトへ同行する。

ジェームスはダリの原点に触れ、その唯一無二の摩訶不思議な世界にさらにのめり込んでゆく・・・。


Behind The Inside:

アート青年、ジェームス・リントン役はエズラ・ミラーが演じる予定だった。

ダリと出会い、その奇抜な感性に影響され、近寄り過ぎたために後に幻滅することになる架空のアート好きの青年ジェームス(クリストファー・ブライニー)は、本来はエズラ・ミラーが演じるハズだったが、他出演作とのスケジュール調整が合わず、やむなく青年期のダリを演じることとなった。

ハリウッドのトップ・スターとなったエズラ・ミラーがダリの青年期だけを演じているということの違和感の理由はここにある。

またダリの創作意欲の源泉であり作品製作のプロデューサー的な存在であった妻ガラ(バルバラ・スコヴァ)役もまた当初は、『ミセス・ハリス、パリへ行く』(2022年)のレスリー・マンヴィルがアナウスされていたが、気性の激しかったガラに近い雰囲気を持つドイツの演技派女優、バルバラ・スコヴァにバトンタッチしている。


『ウェルカム トゥ ダリ』予告編

『ウェルカム トゥ ダリ/Daliland』(2022年・アメリカ・フランス・イギリス・1時間37分)
監督:
メアリー・ハロン
出演:
ベン:キングズレー、バルバラ・スコヴァ、エズラ・ミラー、アンドレア・ペジック、クリストファー・ブライニー、ルパート・グレイヴス、スキ・ウォーターハウス、マーク・マッケンナ、他
© 2022 SIR REEL LIMITED

2023年 9月1日 ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMA、他にて全国順次公開!!


映画『ウェルカム トゥ ダリ』公式サイト

9月1日(金)公開 ようこそ、いけない大人の遊園地〈ダリランド〉へ。監督:メアリー・ハロン


VOIDセレクト: メアリー・ハロン監督作おすすめ

アメリカン・サイコ(字幕版)

80年代のニューヨーク。一流企業の副社長である27歳のパトリック・ベイトマンは、高級マンションに住み、美しい婚約者もいる。一見誰もが羨む生活を送っていた彼だが、心の中には深い闇が広がっており、その闇を満たすため、夜の街をさまよいホームレスや娼婦を殺害していたのだった…。ジェネレーションXを代表する作家のベストセラー小説を映画化。『ダークナイト』のクリスチャン・ベール主演のサイコ・スリラー…


チャーリー・セズ マンソンの女たち

≪悪魔のファミリー≫による血みどろ残虐シャロン・テート/ラビアンカ事件から50年。カルト集団の大魔王チャールズ・マンソンによる洗脳の果て、思考停止と狂信により終末人種戦争<ヘルター・スケルター>へと突き進んだ女たち。【恐怖映画/ドラマ】(C)2018 SQUEAKY FILMS, LLC


アンナ・ニコル ゴシップに隠された素顔 (字幕版)

プレイメイト、そしてスーパーモデルとして大活躍し、ゴシップ誌を騒がせたアンナ・ニコル・スミスの真実の物語。テキサスの小さな町に育ったヴィッキー・リー・ホーガンは、美人だが目立たない女の子だった。彼女は離婚してシングルマザーとなり、生活のため小さなストリップクラブで働き始めたが、豊胸手術を受けてからはアンナ・ニコル・スミスと名乗るようになる。第二のモンローを目指した彼女は、プレイボーイ誌にグラ…


More To Read:

全てにおいて、確信犯。カリスマストリート・アーティスト、バンクシー
史上最悪の処方箋オピオイド中毒に対する抗議活動を追った薬害ドキュメンタリー『オール・ザ・ビューティ・アンド・ザ・ブラッドシェッド/All the Beauty and the Bloodshed(原題)』
大金と引き換えに背中を売り渡した男の奇譚『皮膚を売った男』
失われたダ・ヴィンチの名画発見の謎『ザ・ロスト・レオナルド』
現在も続く世界共通の問題、“公害”に対し果敢にレンズを向けた世界的な戦場フォトグラファーのユージン・スミスと被害者である水俣病患者たちとの心の交流を描いた『Minamata-ミナマタ-』
西ドイツが生んだ偉大な芸術家を描く『ある画家の数奇な運命』

VOID RECOMMENDS