• BRAND NEW
  • ブランニュースクリーン
スターフィッシュ、starfish、ヴァージニアガードナー、A.T.white

Starfish/スターフィッシュ

姿なき怪物が闊歩する荒廃した世界を救うのは友人が遺したミックス・テープを全て集めること⁈ ホラーという毛皮をまとった美しく奏でられる愛と記憶の幻想譚

© We Are Tessellate

親友グレースを亡くしたオーブリー(ヴァージニア・ガードナー)は、悲しみのあまり葬儀の後、彼女の部屋へと忍び込む。

そこで思い出に浸っている内に眠ってしまったオーブリーが目覚めた時、人は無残に死に絶え、誰一人いない荒廃した世界が広がる街に一人いた。

彼女が手にした“このミックステープが世界を救う”とラベルが貼られたカセットテープに従うように全巻を全て揃えるため、怪物以外誰もいない街へと彷徨い始めるオーブリー。

果たしてそのカセットテープに録音されているものとは?

そして、彼女は元の平和な世界を取り戻すことはできるのだろうか?


『Starfish』より

タイムトラベル・スリラー『プロジェクト・アルマナック』(2015年)でスクリーンデビューし、『ハロウィン』(2018年)出演でその演技力を高く評価されたヴァ―ジニア・ガードナーが荒廃した世界にたった一人残され、友人が遺した世界を救うミックス・テープを探し求める主役のオーブリーを果敢に演じている。

主演のヴァージニア・ガードナーのオフィシャル・インスタグラムより、173センチの長身を生かし、ファッションモデル・女優として活躍している。

『Starfishu/スターフィッシュ』予告編

日本での公開が待望される今までになかった新ジャンルのスタイリッシュ・ホラー


Awards:

監督A.T.White(画面右)は、イギリス出身のミュージシャンでもある。サウンドへの熱い思い、そして、アナログなものへの思い入れ、本作でも取り入れているアニメへのサブカル愛、そして、抜群のヴィジュアルセンスを炸裂させた本作で、ブルックリン・ホラー・フィルム・フェスティバルでは、ベスト・サウンドデザイン賞を受賞している。
  • 米・フィルム・クラブズ・ロスト・ウィークエンド:アバン・ロボット賞
  • 米・ブルックリン・ホラー・フィルム・フェスティバル:ベスト・サウンド・デザイン賞

『Starfish/スターフィッシュ』(2018年・アメリカ・1時間41分)
監督:A.T.ホワイト
出演:ヴァージニア・ガードナー、クリスティナ・マスターソン、エリック・ビークロフト、シャノン・ホーランダーエライス・ブレット、他
© We Are Tessellate

日本公開未定

VOID RECOMMENDS