Happy Birthday、ヒュー・ジャックマン、X-メン、ウルヴァリン、親日家、自慈善事業家、俳優、ハリウッドスター、お誕生日おめでとう

Happy Birthday to ヒュー・ジャックマン

今日はヒュー・ジャックマンの満52歳の誕生日です。

オーストラリア、シドニー生まれのヒューはジャーナリズムを大学で学んでいましたが、単位習得のためにたまたま受講した演劇クラスで演技することへの興味が湧き、俳優の世界を目指します。

二つ目の大学で演劇学校を卒業した時、年齢は26歳になっていました。

その後、映画、テレビドラマ、ミュージカルへの出演を重ねながらキャリアを積んで行き、『X-メン』(2000年)の主人公ウルヴァリン役でスターの座を掴み取ります。



『X-メン』の監督ブライアン・シンガーはウルヴァリン役はラッセル・クロウと考えていましたが、『グラディエイター』(2000年)出演後でキャラが被るという理由で断ったクロウが推したのが、同じオーストラリアが地元のヒューだったのです。

ウルヴァリン役は他にもメル・ギブソン、アーロン・エッカート、ジャン・クロードヴァンダム、ヴィゴ・モーテンセン、エドワード・ノートン、キアヌ・リーブス、ゲイリー・シニーズ、ダグレイ・スコットと錚々たる面々へオファーされました。

誰が演じてもそれなりにウルヴァリンだったのでしょうけど、やっぱりヒュー・ジャックマンだったからあんなにヒットしたのではないのでしょうか。



ヒュー・ジャックマンさん、強運の持ち主であるけど、強面パイセン、ラッセル・クロウには一生、足を向けて寝れないという話です。


そのヒュー・ジャックマン主演最新作は、『フォードvsフェラーリ』を総指揮したマイケル・マンがメガホンを取る、フェラーリを生んだ偉大なる男エンツォを描いた映画『エンツォ・フェラーリ』で主役エンツォを演じます。



車映画で大ヒットをかっ飛ばしたマイケル・マンだけに出来上がりが楽しみな一本!


親日家であり、慈善事業家としての顔も持つ、心優しきダンディ、ヒュー・ジャックマンさんにとって穏やかでよき誕生日となることをお祈りしています。

VOID RECOMMENDS