• BRAND NEW
  • ブランニュースクリーン
  • HOME
  • Articles
  • BRAND NEW
  • 追われる身となる一匹オオカミの凄腕の女殺し屋『AVA/エヴァ』壮絶なる反撃

追われる身となる一匹オオカミの凄腕の女殺し屋『AVA/エヴァ』壮絶なる反撃

政府の知られざる特務機関に所属する殺し屋のエヴァ(ジェシカ・チャスティン)は世界中で重要人物の暗殺を請け負っている。とある事件を発端として、彼女は追う側から追われる身となるが!?

©2020 Eve Nevada, LLC.

凶器のように美しく、冷酷で正確無比な暗殺請負人エヴァ(ジェシカ・チャスティン)

家族との問題も抱えながら、任務を遂行する日々。

ある事件がきっかけとなり、組織から追われる身となる。

凄腕女殺し屋の逃走と反撃、果たしてそのたどり着く先は!?


本作はジェシカ・チャスティンが抱える映画製作会社フリークル・フィルムズの製作作品。

俳優マシュー・ニュートンによる脚本『イヴ/Eve』の映画化をマシュー自ら監督をすることとなっていたが、#Mee Too運動の最中、暴力沙汰を起こしたマシューは降板し、替わって『ザ・ヘルプ』(2011年)『ガール・オン・ザ・トレイン』(2016年)などの代表作があるテイト・テイラーが監督を代行した。

作品タイトルは、当時、この降板劇をイヴ騒動と騒がれたことを忘れたいのか?心機一転、イヴ/Eveからエヴァ/Avaへと変更された。

Me Too運動の強力な支持者の一人であるジェシカ・チャスティンとしては、マシューを降板させるしかなかったのだろう。脚本クレジットには今も作品の産みの親であるマシューの名が残されている。

エヴァが一番殺したいのは、本作ストーリーの産みの親、マシュー・ニュートンなのかもしれません。

ジェシカ・チャステイン主演『AVA/エヴァ』予告

ジェシカ・チャステイン × テイト・テイラー 待望の再タッグ豪華キャスト&スタッフが集結した極上のアクション・エンターテイメント大作!4月16日(金) 新宿バルト9ほか 全国ロードショーhttps://klockworx-v.com/ava/【STORY】美しき暗殺者エヴァ。完璧な容姿と知性、そして圧倒的な戦闘能…

『AVA/エヴァ』予告


『AVA/エヴァ』2021年4月16日(金)公開、映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

『AVA/エヴァ』(2020年・アメリカ・1時間36分)
監督:
テイト・テイラー
出演:
ジェシカ・チャスティン、ジョン・マルコヴィッチ、コリン・ファレル、コモン、ジョアン・チェン、ジーナ・デイヴィス、ジェス・ワイクスラー 他
©2020 Eve Nevada, LLC.

2021年4月16日(金) 新宿バルト9他 全国公開‼


VOIDセレクト‼ジェシカ・チャスティンに溺れる3選‼



モリーズ・ゲーム(字幕版)


女神の見えざる手(字幕版)


ゼロ・ダーク・サーティ (字幕版)

More To Read:

武装強盗団を謎の殺し屋が追撃する!クライム・アクション・スリラー『狩りの時間』

警察と暴徒化した市民の攻防を描くクライム・アクション‼『アンコントロール/Enforcement(原題)』

最凶のデスゲーム『ガンズ・アキンボ/Guns Akimbo(原題)』

スリリングなガン・アクション・スリラー『ノーバディ/Nobody(原題)』


【更新】2021年3月18日


VOID RECOMMENDS