• BRAND NEW
  • ブランニュースクリーン
  • HOME
  • Articles
  • BRAND NEW
  • どの遺体にも物語がある…『ザ・モーチュアリー・コレクション(原題)』
ザ・モーチュアリー・コレクション、葬儀屋、怪奇なオムニバス・ホラー・ファンタジー、ライアン・スピンデル、クランシー・ブラウン、ケイトリン・カスター、ハナー・R・ロイド、マイク・C・ネルソン

どの遺体にも物語がある…『ザ・モーチュアリー・コレクション(原題)』

葬儀屋の奇怪な主人が霊安室を訪れた娘に語って聞かせる遺体にまつわる思わずゾワっとする世にも怪奇なオムニバス・ホラー・ファンタジー

©2019 Trapdoor Pictures

Story:

まるで夢幻の世界を生きているかのような奇怪な葬儀屋モンゴメリー・ダーク(クランシー・ブラウン)の下にやってきた女性カトリン・フィッシャー(ケイトリン・カスター)

その男は、ただの葬儀屋とは違う、ぞっとするキャリアの持ち主だった・・・。

モンゴメリーはカトリンに霊安室にあるコレクションをガイドしながら話す

「どの遺体にも物語がある・・・」と

そしてモンゴメリーは、遺体にまつわる世にも怪奇な5つの物語をカトリンに語り始める・・・。


Behind The Inside:

舞台となる葬儀屋は、オレゴンに実在する美術館で撮影

まるで造り込まれたセットのような葬儀屋は風光明媚なオレゴン州アストリアに実在する美術館で撮影されている。

アストリアといえば、伝説の海賊が隠した財宝を少年たちが探す冒険ファンタジー映画『グ―ニーズ』(1985年)の舞台となったところとして世界的に有名。


グーニーズ (字幕版)

フラウヴェル・ハウス・ミュージアムのギフトショップでは、所縁の作品となった『ザ・モーチュアリー・コレクション』のDVD(特典映像として2時間のメイキング映像付)が販売されています。


地下にある設定の不気味な霊安室のシーンは、実は本邸のダイニング・キッチンで撮影されている。

©2019 Trapdoor Pictures


Flavel House Museum

Visit Flavel House Museum Flavel House Museum As one of the best-preserved examples of Queen Anne architecture in the Northwest, the Flavel House survives today as a landmark of local and national significance. The house was built in 1884-85 for Captain George Flavel and his family. The Captain, who

Flavel House Museum オフィシャル・サイト

The Mortuary Collection – Official Trailer [HD] | A Shudder Original

A young drifter applies for a job at the local mortuary and meets an eccentric mortician who chronicles the strange history of the town through a series of t…

『ザ・モーチュアリー・コレクション/The Mortuary Collection(原題)』オリジナル予告編

Awards:

  • トロント・アフター・ダーク映画祭:観客賞・審査員賞/早く続編が観たい賞・特別賞/ベスト・ホラー賞/編集賞
  • カラリスト映画賞:審査員賞/最優秀長編作品色調整賞
  • ファンゴリア・チェーンソー映画賞:最優秀助演男優賞・クランシー・ブラウン

『ザ・モーチュアリー・コレクション/The Mortuary Collection(原題)』(2019年・アメリカ・1時間48分)
監督:
ライアン・スピンデル
出演:
クランシー・ブラウン、ケイトリン・カスター、ハナー・R・ロイド、マイク・C・ネルソン 他
©2019 Trapdoor Pictures

2020年10月15日 全米配信‼
日本公開未定


VOIDセレクト: おススメホラー4選‼



ラ・ヨローナ ~泣く女~(字幕版)


透明人間 (字幕版)


箪笥<たんす>(字幕版)


死霊館のシスター(字幕版)

More To Read:

すべて黑く朽ちゆく… 認知症か?悪魔憑きか?原因不明の恐怖にまみれてゆく家族の肖像『レリック/Relic(原題)』

目の前のことすべてが頼りなく、怪奇な気持ちに包まれドキドキが最後まで止まらない!このままついていくか?それとも『もう終わりにしよう。』

ウエスタンとゴシックホラーのミクスチャー怪奇小説『ホークライン家の怪物』映像化を進めるヨルゴス・ランティモス監督に強力な助っ人現る!


VOID RECOMMENDS