• BRAND NEW
  • ブランニュースクリーン
dogdon'twearpants、ドッグドントウェアパンツ、SM、女王様、フィンランド映画、映画情報、シネマ、映画好きと繋がりたい、JPValkeapää,、ユッカペッカ・ヴァルケアパー、Krista Kosonen, クリスタコソネン

失意の男とSM女王との邂逅『ブレスレス / Dogs Don’t Wear Pants(原題)』

愛の喪失と蜜のように甘い痛みで痺れさせるダーク・ファンタジー

© Helsinki-Film、 Tasse Film

水難事故で妻を失った後、そのトラウマで無気力となり他人と接することが出来なくなった男が、SMの女王様と出会ったことから彼の人生の全てが一変する。

Dogs Don’t Wear Pants』予告編

Must Point:

主演のクリスタ・コソネン(『ブレードランナー2049』(2017))はヘルシンキのシアターアカデミーで演劇を6年間学んだ後、俳優/ライターとなった。『ブレードランナー2049』で演じた娼婦役が印象に残る。


監督のユッカペッカ・ヴァルケアパー(『The Visitor』(2008)『2人だけの世界』(2014))は、カンヌ、ヴェネチアといった世界三大映画祭で作品を発表し続けている現代フィンランド映画界を代表する監督の一人。なんと本作では女王様の客の一人として、監督自らカメオ出演している。


Awards:

  • 米・オースティン・ファンタスティック・フェスト・最優秀作品賞
  • スペイン・モリンズ映画祭・審査員賞
  • スペイン・シッチェス・カタロニア国際映画祭・ニューヴィジョンズ賞
  • 仏・ストラスブール・ヨーロッパ・ファンタスティック映画祭・クロスオーバー賞

『ブレスレス / Dogs Don’t Wear Pants』(2019年・フィンランド・ラトビア・105分)
監督: ユッカペッカ・ヴァルケアパー
出演: クリスタ・コソネン、ペッカ・ストラング、他
© Helsinki-Film、Tasse Film

VOID RECOMMENDS