• HOME
  • Articles
  • BRAND NEW
  • 希代のポップ・アイコン、デヴィッド・ボウイ誕生の瞬間を描く‼『スターダスト』
スターダスト、デヴィッド・ボウイ、ポップ・アイコン、ジギー・スターダスト、伝記映画、ガブリエル・レンジ、ジョニー・フリン、マーク・マロン、ジェナ・マローン、デレク・モラン、アンソニー・フラナガン、ジュリアン・リッチングス、アーロン・プール、ブレンダン・J・ロウランド

希代のポップ・アイコン、デヴィッド・ボウイ誕生の瞬間を描く‼『スターダスト』

誰も知らなかったデヴィッド・ボウイが世界のボウイになるまで。音楽史に残る名作アルバム「ジギー・スターダスト」誕生の裏話を紐解くエモーショナルな伝記映画

©  2019 SALON BOWIE LIMITED, WILD WONDERLAND FILMS LLC.

Story:

デヴィッド・ボウイの若き日々を描いた本作は、アルバム「世界を売った男」(1971年)リリースの後、イギリスからアメリカへと渡り、アルバム「ジギー・スターダスト」をリリースするまでのボウイの心の変遷を描き、ターニング・ポイントとなった傑作アルバム 「ジギー・スターダスト」 制作の秘密を紐解いてゆく。

イギリスでの成功を受けて更なるサクセスのため、アメリカへと渡ったデヴィッド・ボウイ。

だが、マーキュリー・レコードのパブリシスト、ロン・オバーマンと宣伝のため、全米ツアーに勇んで出かけてはみたもののアメリカでは自分が全く知られていないことに愕然とする。

その後、カルト的人気を誇るヴェルヴェット・アンダーグラウンドやアンディ・ウォーホールとの出会いに刺激を受け、プライベートの問題をも乗り越え、デビッド・ボウイにとって、後世、名刺代わりともなっていく名作アルバム「 ジギー・スターダスト 」を完成させる。

ボウイがミュージック・シーンの歴史に燦然と輝く希代のポップ・アイコンとなるまでを描いてゆく。


Behind The Inside:

デヴィッド・ボウイの遺族である息子、ダンカン・ジョーンズは、本作品の伝記映画へのボウイに関する使用許諾を一切与えていないという

ボウイについての伝記映画で遺族から一切の使用許可を与えられなかったにもかかわらず、映画を作ってしまった大英断には脱帽ものである。

当然のことながら楽曲もボウイが歌っている曲は使えず、全て別の楽曲を様々なアーティストが演奏している。数曲は、ミュージシャンでもあるボウイ役を演じた ジョニー・フリンが歌っている。

本作のサウンド・トラック・アルバムのリリースは現時点ではアナウンスされていない。


映画『スターダスト』予告編(60秒)

映画『スターダスト』10月8日(金) TOHOシネマズシャンテほか全国公開!!ーやがて世界は彼《デヴィッド・ボウイ》を知るー1971年、『世界を売った男』をリリースした24歳のデヴィッドはイギリスからアメリカへ渡り、マーキュリー・レコードのパブリシスト、ロン・オバーマンと共に初の全米プロモーションツアーに挑む。し…

『スターダスト』60秒予告編

『スターダスト』(2020年・イギリス・1時間49分)
監督:
ガブリエル・レンジ
出演:
ジョニー・フリン、マーク・マロン、ジェナ・マローン、デレク・モラン、アンソニー・フラナガン、ジュリアン・リッチングス、アーロン・プール、ブレンダン・J・ロウランド 他
©  2019 SALON BOWIE LIMITED, WILD WONDERLAND FILMS LLC.

2021年10月8日 TOHOシネマズ シャンテ 他 全国公開‼


VOIDセレクト: デヴィッド・ボウイを映像で知る








More To Read:

待望のロック・ドキュメント『ザ・スパークス・ブラザース/The Sparks Brothers(原題)』

未来のサウンドの幕開けが聴こえてくる!新しい音楽に賭ける青春の輝き『ショック・ドゥ・フューチャー』

ソウルの女王の人生を完全映画化!『リスペクト/Respect(原題)』

人生を謳歌するイビザの伝説的DJ降臨!愛と熱情のドキュメンタリー『太陽と踊らせて』

デイヴィッド・バーン×スパイク・リー 音と映像のロック・スペクタクル体験‼『アメリカン・ユートピア』

ボブ・ディランに影響を与え、ビートルズに匹敵すると云われた『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』


VOID RECOMMENDS