夫の不可解な死は、事故死なのか?それとも自殺なのか?心に深いトラウマを抱えた女性が向かった田舎町で遭遇する不気味な男たちは皆、同じ顔を持っていた・・・。、ヒッチコックやニコラス・ローグの作風を想起させるスリラー仕立ての中にSFのような超多元的な要素を盛り込んだホラー作品、小説家アレックス・ガーランドの監督3作目、様々な姿に変えた悪夢となって彼女に襲いかかり始める、夫の不可解な死は、事故死なのか?それとも自殺なのか?心に深いトラウマを背負った女性が向かった田舎町で遭遇する不気味な男たちは皆、同じ顔を持っていた・・・。、超多元的サイコロジカル・ホラー、A24 、ジェシー・バックリー、ロリー・キニア、ガイル・ランキン、パーパ・エッシードゥ、メン、Men、アレックス・ガーランド

超多元的サイコロジカル・ホラー『メン』


夫の不可解な死は、事故死なのか?それとも自殺なのか?心に深いトラウマを抱えた女性が向かった田舎町で遭遇する不気味な男たちは皆、同じ顔を持っていた・・・。

© 2022 A24 DISTRIBUTION LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

Story:

ハーパー(ジェシー・バックリー)は、事故なのか自殺なのか判然としない形で元夫(パーパ・エッシードゥ)を目の前で失うという壮絶な過去に苛まされていた。

心の傷を癒そうと田園風景が広がる長閑なイギリスの田舎まで長距離ドライブするのだった。

森の中にある静かな屋敷には男(ロリー・キニア)がおり、もてなしてくれるのだが、滞在している間、妙なことが起こり始める・・・。

誰か、男に尾行されている・・・。

ハーパーの不安は、徐々に恐怖へと醸成されてゆく。

そして、それは、様々な姿に変えた悪夢となって彼女に襲いかかり始めるのだった。


Behind The Inside:

小説家アレックス・ガーランドの監督3作目は、SF風味の超多元的ホラー

ダニー・ボイルとのコラボレーションで知られる小説家のアレックス・ガーランドは、1作目にして栄誉あるアカデミー賞視覚効果賞をもたらした『エクス・マキナ』(2015年)で映画監督としてのキャリアをスタートさせた。

監督3作目となる本作は、ヒッチコックやニコラス・ローグの作風を想起させるスリラー仕立ての中にSFのような超多元的な要素を盛り込んだホラー作品に仕立てている。

コロナ禍で2ヶ月間で撮影を終了できたのも人里離れた田舎町で出演者が非常に少なく、ロリー・キニアが大勢の役どころをマルチに怪演しているという非常に稀な作風ならでは離れ業で、そこはコロナ禍での映画作りということをアレックスが意識して、本作を手がけたということが想像できる。


Men | Official Trailer HD | A24

SUBSCRIBE: http://bit.ly/A24subscribeFrom writer/director Alex Garland, starring Academy Award nominee Jessie Buckley and Rory Kinnear. MEN – In Theaters May…

『メン』オリジナル予告編

『メン/Men(原題)』(2022年・イギリス)
監督:
アレックス・ガーランド
出演:
ジェシー・バックリー、ロリー・キニア、ガイル・ランキン、パーパ・エッシードゥ 他
© 2022 A24 DISTRIBUTION LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

2022年5月20日 全米公開‼


VOIDセレクト: アレックス・ガーランド監督作おすすめ

アナイアレイション -全滅領域- (字幕版)

生物学者で元兵士のレナ(ナタリー・ポートマン)は、エリアX内で、自身の夫の身に起きた真相を解明するため調査隊に入隊する。エリアXは、突然変異を遂げて生まれた景色と生物が存在するし、生命と精神を脅かしていく。


エクス・マキナ (字幕版)

人間か、 人工知能か―― 検索エンジンで有名な世界最大のインターネット会社”ブルーブック”でプログラマーとして働くケイレブは、巨万の富を築きながらも普段は滅多に姿を現さない社長のネイサンが所有する山間の別荘に1週間滞在するチャンスを得る。


More To Read:

それは悪魔の所業なのか⁉ 超常現象系SFホラー『デモニック』

音を立てたら超即死‼サバイバルSFホラー『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』

マルチバース異次元SFアクション『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』

SFサスペンス『ゾーン414/Zone 414(原題)』

恐怖は直ぐ隣に!新次元スリラー『マリグナント 狂暴な悪夢』


VOID RECOMMENDS