• アクション
ペドロ・アルモドヴァル監督作『パラレル・マザーズ』、ヴェニス映画祭では、別の作品でペネロペ・クルスは主演女優賞を受賞!、ペネロペ・クルスが人気映画監督に扮し、アントニオ・バンデラスがハリウッド・スターに扮して映画作りの舞台裏をウィットたっぷりに描く。そもそも映画は何のために作られるのか?映画作りをとことん風刺したブラックコメディ、映画作りをブラック・コメディ化した風刺映画、ペネロペ・クルス、アントニオ・バンデラス、オスカル・マルティネス、ホセ・ルイス・ゴメス、マノロ・ソロ、イレーネ・エスコラール、マリアノ・コーン、ガストン・ドゥプラット、Official Competition、オフィシャル・コンペティション、

映画作りをブラック・コメディ化した風刺映画『オフィシャル・コンペティ...

ダルデンヌ兄弟による最新作は、アフリカから逃げ延びてきた少年少女が互いの固い絆を信じ、生き抜いて行く様を活写してゆく。旅路の果てに彼らが目の当たりにする光景とは・・・、アフリカからの亡命者の過酷な旅路、コンペティション部門正式出品作品、第75回カンヌ国際映画祭、パブロ・シルズ、ムバンドゥ・ジョリィ、シャーロット・デ・ブリュイヌ、ティジマン・ガヴァーツ、マルク・ジンガ、アルバン・ウーキャジ、ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ、トーリ・アンド・ロキタ、Tori and Lokita

アフリカからの亡命者の過酷な旅路『トーリ・アンド・ロキタ』

サム・ニールは、『ジュラシック・パーク』(1993年)撮影時に74歳であったアッテンボロー氏と同じ歳を迎えての感無量の撮影、俳優リチャード・アッテンボローは惜しまれながら2014年に他界し、その名は、イギリス、ロンドンにあるパインウッド撮影所の新設の撮影スタジオ、アッテンボロー・ステージとなって、未来永劫残る、『ジュラシック・パーク』から29年後にして、終わりを告げる壮大な物語、ロックウッド財団のベンジャミン・ロックウッドの非業の死を遂げた一人娘のDNAから作られたクローン人間のメイジー、ジュラシック・ワールド/炎の王国、前作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』から4年後の地球はまさにジュラシック・ワールドへと激変していた・・・。新たな支配者となるのは、恐竜たちか、それとも・・・、人気シリーズの壮大なる終焉、クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ローラ・ダーン、サム・ニール、ジェフ・ゴールドブラム、デワンダ・ワイズ、ママドゥ・アティエ、イザベラ・サーモン、キャンベル・スコット、B・D・ウォン、オマール・シー 、コリン・トレボロウ、Jurassic World: Dominion、ジュラシック・ワールド 新たなる支配者、

人気シリーズの壮大なる終焉『ジュラシック・ワールド 新たなる支配者』

第75回カンヌ国際映画祭:コンペティション部門・男優賞・ソン・ガンホ、エキュメニカル審査員賞・是枝裕和、ソン・ガンホにとって、悲願のカンヌ映画祭・男優賞受賞!、名匠是枝裕和✖️名優ソン・ガンホで贈る感動のヒューマン・ドラマ、赤ちゃんポストから始まる命の大切さを訴えかける心の旅路、一人の命のために奔走する大人たちの特別な旅、ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、ペ・ドゥナ、イ・ジウン、イ・ジュヨン、是枝裕和、韓国、ベイビー・ブローカー、Broker、

一人の命のために奔走する大人たちの特別な旅『ベイビー・ブローカー』

第75回カンヌ国際映画祭:コンペティション部門正式出品作品、ある視点賞、ボーダー 二つの世界、監督のアリ・アッバシにとって初めてのカンヌ・コ、2000年から2001年の間に神からのミッションと称し、16人もの女性を殺した犯人シーアド・ハニイの事件、実話を基にしたストーリー、イランで実際に起きたセックス・ワーカーばかりを狙った連続殺人事件を追った女性ジャーナリストの苦悩を描くアリ・アッバシ監督最新作!、イラン発!セックス・ワーカーを狙った連続殺人事件を追う!、ザーラ・アミル・エブラヒミ、ミーディ・バァジャスタニ、エラシュ・エシュアニ、フォラジャン・シドジャナッド、シナ・ポーヴァナ、ニマー・アクーボォパー、アリ・アッバシ、ホーリー・スパイダー、Holy Spider、

イラン発!セックス・ワーカーを狙った連続殺人事件を追う!『ホーリー・...