• アクション
aftersun アフターサン、アフターサン、Aftersun、イギリス、シャーロット・ウェルズ、ポール・メスカル、フランキー・コリオ、セリア・ロールソン・ホール、サリー・メッシャム、第95回アカデミー賞・ノミネート:主演男優賞、胸に突き刺さる父と娘のひと夏の思い出、近年のイギリス映画の最大の才能の発見!と言われている女性監督シャーロット・ウェルズの自伝的作品。 初監督作にしてマスターピースを作ったと多くの批評家から絶賛されているストーリーはひと夏の父と娘のたわいもない思い出話。 流れるような映像の中に落ちている真実のかけらが繋ぎ合わさってゆく今までにない新世代の映像作品。、トルコ南西部の小さなビーチリゾート、オルデニズ、批評家が大絶賛した今までになかった映画のスタイル、本番まで周到に演出プランを準備した監督シャーロット・ウェルズ、

胸に突き刺さる父と娘のひと夏の思い出『aftersun アフターサン』

トリとロキタ、ダルデンヌ兄弟による最新作は、アフリカから逃げ延びてきた少年少女が互いの固い絆を信じ、生き抜いて行く様を活写してゆく。旅路の果てに彼らが目の当たりにする光景とは・・・、アフリカからの亡命者の過酷な旅路、コンペティション部門正式出品作品、第75回カンヌ国際映画祭、パブロ・シルズ、ムバンドゥ・ジョリィ、シャーロット・デ・ブリュイヌ、ティジマン・ガヴァーツ、マルク・ジンガ、アルバン・ウーキャジ、ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ、トーリ・アンド・ロキタ、Tori and Lokita

アフリカからの亡命者の過酷な旅路『トリとロキタ』

To Leslie トゥ・レスリー、トゥ・レスリー、To Leslie、マイケル・モリス、アンドレア・ライズボロー、アリソン・ジャネイ、スティーヴン・ルート、ジェームズ・ランドリー・ヘーベルト、オーウェン・ティーグ、マット・ローリア、マーク・マロン、第95回アカデミー賞・ノミネート:主演女優賞、救いようもない自堕落なアル中シンママのヒューマン・ドラマ、70'sのアメリカン・インディーズの匂いがプンプンする土埃で色褪せたテキサスが舞台。 宝くじの賞金でアルコールとドラッグに溺れる自堕落なシングル・ママを曲者女優アンドレア・ライズボローが熱演! 小規模のインディーズ作品ながら、多くの評論家からの支持を得てオスカー主演女優賞最有力候補の一人に躍り出た今期のオスカーレースのダーク・ホース的存在の作品。、低予算映画でオスカー・ノミネートというコスパのよさ、地味にキャストが素晴らしい、アル中演技のマスター・ピース、

救いようもない自堕落なアル中シンママのヒューマン・ドラマ『To Leslie ...

これは悪夢か、正夢か? シュールなファンタスティック・コメディ『ドリーム・シナリオ』、もしも他人の夢に自分が登場したら? ニコラス・ケイジが演じるごく平凡な生物学教授がある日突然、数えきれないほどの見知らぬ人々の夢の中に登場する夢男となる悲喜劇。 シェアすることで人が繋がってゆくSNS全盛の現代社会を揶揄するメタファーかのようなあまりにもシュールでオカルトチックなコメディ 夢で会ったことで親近感が湧き、あっという間に超有名人となり、本人が望んでもいない想像を絶する大スターとなってしまった男がその果てで思い知ることとは・・・?、奇想天外なストーリーの元ネタは実際の出来事、120本近くの出演作を誇るニコラス・ケイジにとってのマイ・ベスト・ムービー

これは悪夢か、正夢か? シュールなファンタスティック・コメディ『ドリー...

自分を再発見するメロウな旅路『ソウルに帰る』、2022年アカデミー賞国際長編映画賞カンボジア代表選出作品。 私は誰なのか?私の居場所とは?他者との関係において、自分はどのような立ち位置にいるのか? アイデンティティという普遍的なテーマを元にカンボジア系フランス人監督ダビ・シューが挑んだのは、見た目は韓国人でも生粋のパリジャンの女性の自身のルーツを探るディープな旅。、フランスで養子縁組されて育った25歳のフレディ、ハモンド養子縁組センター、クンサン市、初めての映画出演でも監督への質問攻めでキャラクターを作り上げたパク・ジミン、第75回カンヌ国際映画祭:ある視点部門・正式出品作、東京フィルメックス:特別審査員賞、ロサンゼルス映画批評家協会賞:ニュー・ジェネレーション賞・ダヴィ・シュー、パク・ジミン、Return to Seoul、ダヴィ・シュー、パク・ジミン、グカ・ハン、オ・グァンロク、キム・ソニョン

自分を再発見するメロウでディープな旅路『ソウルに帰る』