• アーミー・オブ・ザ・デッド

孤独なギャンブラーの復讐譚『カード・カウンター』

ロマンティック・アクション・アドベンチャー『ゴーステッド Ghosted』、ウブな青年が愛した女性は、実はCIAエージェントだった⁉︎ 素敵な彼女との突然の恋からメッセが全て未読スルーされるあまり、彼女を追いかけて行ったロンドンであり得ない命を賭けた冒険の数々が始まる。 アナ・デ・アルマスとクリス・エヴァンスを主演に迎え、『ボヘミアン・ラブソティ』を大成功に導いた監督デクスター・フレッチャーによるコミカルなスパイ・アドベンチャー。、ミュージカル映画のシン・名匠デクスター・フレッチャーは音楽マニア?、息のあった主演のアナとクリスは、3度目のタッグ、デクスター・フレッチャー、アナ・デ・アルマス、クリス・エヴァンス、エイミー・セダリス、エイドリアン・ブロディ、ティム・ブレイク・ネルソン、テイト・ドノヴァン、マーワン・ケンザリ、リジー・ブロードウェイ、マイク・モー

ロマンティック・アクション・アドベンチャー『ゴーステッド Ghosted』

シブヤらしさを感じる映画の発信源 Bunkamura ル・シネマ 渋谷宮下が明日16日(金)にオープン!、去る4月10日より長期休館に入ったBunkamuraル・シネマは6月16日(金)より、渋谷駅の目の前に立地する旧渋谷TOEI跡地に新たな映画館「Bunkamuraル・シネマ 渋谷宮下」をオープンする。、コンテクストを継承しつつ、新たな気配のする空間、より駅前に立地することの優位性、

シブヤらしさを感じる映画の発信源 Bunkamura ル・シネマ 渋谷宮下が明日1...

『ドラキュラ』シリーズのコメディ・リブート『レンフィールド』、往年の名作ドラキュラ映画のリブートとされているが、完全にニコラス・ケイジ節全開のコミカルでダークなドラキュラ映画として仕上がっている。 ニックは生涯2度目吸血鬼役を嬉々として演じ、ニコラス・ホルトがドラキュラ伯爵の相棒として、主人公レンフィールドを演じる。、R.M.レンフィールド、ニックにとって念願のドラキュラ役、ニックにとって念願のドラキュラ役

『ドラキュラ』シリーズのコメディ・リブート『レンフィールド』

フェラーリを公道でカモれる車を作った男『ランボルギーニ、伝説を継ぐ男』、戦後、高性能なトラクターの製造販売で巨万の富を得た機械いじりの好きな情熱の塊のような男フェルッチオ・ランボルギーニ。 フェルッチオは車収集趣味が高じて、購入した車の不満を感じたメカのチューンアップを自ら始める。 次第に自らの手による唯一無二の高級エキゾチック・カーの製造販売という大きな夢を実現してゆくことになる。 周囲からは驚きの目で見られ、農機具でも作ってろ!とすでに世界的な名車となっていたフェラーリにバカにされながらもその負けず嫌いな性格から世界の車の歴史に残るアヴァンギャルドな名スーパーカー・ブランド、ランボルギーニが誕生してゆく。、イタリア。、フェルッチオ・ランボルギーニ、アウトモービリ・ランボルギーニ、打倒フェラーリを掲げ、ミウラ、イスレロ、エスパーダやハラマといった数々のアバンギャルドなスーパーカーの製造販売に本格的に乗り出してゆく、未来に続く名車ランボルギーニの歴史、フェルッチオ自身のその後は、ルーツである農業への回帰を決め、旅の途中で気に入ったウンブリア州の土地を手にいれ、そこでワイナリー、テヌータ・ランボルギーニの経営と薔薇の栽培を始める、カプリ・ハリウッド国際映画祭:カプリ・イタリア系アメリカ人俳優賞・フランク・グリロ、ランボルギーニ、伝説を継ぐ男、Lamborghini: The Man Behind the Legend、ボビー・モレスコ、フランク・グリロ、ミラ・ソルヴィノ、ガブリエル・バーン、エリアナ・ジョーンズ、パトリック・ブレナン、トンマーゾ・バシリ、ジョルジョ・カンタリニ、フランチェスカ・ティザノ、フランチェスカ・デ・マルティーニ 、ロマーノ・レジアニ、

フェラーリを公道でカモれる車を作った男『ランボルギーニ、伝説を継ぐ男』