• HOME
  • Articles
  • BRAND NEW
  • 世界的に有名な特異な銀行強盗事件を映画化‼人質が犯人の仲間に⁈『ストックホルム・ケース』
ストックホルム・ケース、銀行強盗事件、人質が犯人の仲間、イーサン・ホーク、ノオミ・ラパス、クライム・スリラー、ロバート・バドロー

世界的に有名な特異な銀行強盗事件を映画化‼人質が犯人の仲間に⁈『ストックホルム・ケース』

ストックホルム症候群の語源となった立てこもり強盗事件をイーサン・ホーク&ノオミ・ラパス主演で描く理解しがたい感情を描いたクライム・スリラー

©2018 Bankdrama Film Ltd. & Chimney Group. All rights reserved.

人生から見放された悪党ラース(イーサン・ホーク)は、自由の国アメリカへ逃れるため、アメリカ人を装い銀行強盗を企てる。ビアンカ(ノオミ・ラパス)ら3名を人質に取り、銀行に立てこもる。

仲間のグンナー(マーク・ストロング)の刑務所からの釈放要求は成功し、次は逃走用の車と金を要求するのだった。

だが報道陣が詰めかけ、事件は長期戦になってゆく。すると次第にラースと人質ビアンカたちとの間に友情のような感情が芽生え始めるのだった…..



本作は、『ブルーに生まれついて』以来の共犯関係であるロバート・バドロー監督とイーサン・ホークの再タッグ。

前作同様、音楽にはこだわりのあるバドローだけに本作でもボブ・ディランの名曲4曲が使用されており、サウンドトラックも聴きごたえ十分!



『ストックホルム・ケース』日本版予告!11月6日(金)公開

「ストックホルム症候群」の語源となったスウェーデンの歴史的強盗事件を描く『ストックホルム・ケース』イーサン・ホーク×『ブルーに生まれついて』名コンビが再タッグ!誘拐事件や監禁事件などの被害者が、犯人と長い時間を共にすることにより、犯人に連帯感や好意的な感情を抱いてしまう心理学用語「ストックホルム症候群」の語源とな…

『ストックホルム・ケース』予告編


『ストックホルム・ケース』(2018年・カナダ・アメリカ・1時間32分)
監督:
ロバート・バドロー
出演:
イーサン・ホーク、ノオミ・ラパス、マーク・ストロング、ビー・サントス、クリストファー・ハイアーダール、マーク・レンドール、イアン・マシューズ
©2018 Bankdrama Film Ltd. & Chimney Group. All rights reserved.


VOIDセレクト: イーサン・ホークおすすめ








More To Read:

彼が生まれていなかったら、世界の進歩は100年遅れていただろう…。『テスラ エジソンが恐れた天才』

Born This Day: Happy Birthday マヤ・ホーク

人気ユーチューバーの栄光と転落!『メインストリーム』

アイスランドで静かに恐怖が広がる牧歌的家畜ホラー『ラム』


VOID RECOMMENDS