• デーヴ・パテール
64年間作られている着せ替え人形の元祖『バービー』の大冒険!、アメリカ製の着せ替え人形の元祖、バービー・ドール。 その歴史は64年前に始まった。 本作は『レディ・バード』、『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』のグレタ・ガーウィグ監督による大胆な実写映像化。 完璧だったはずのバービーたちが暮らすバービーランドでの異変をきっかけに人間の世界へと旅立つことになるバービー(マーゴット・ロビー)とケン(ライアン・ゴズリング)のファンタスティックな大冒険を描く。、マーゴット・ロビーにとって、ドリーム・カムズ・トゥルーとなった実写映画化、バービー、Barbie、グレタ・ガーウィグ、マーゴット・ロビー、ライアン・ゴズリング、ハリ・ネフ、アリアナ・グリーンブラット、キャロライン・ワイルド、ジョン・シナ、デュア・リパ、エマ・マッキー、ウィル・フェレル、マイケル・セラ、ニコラ・コクラン、シム・リウ、ケイト・マッキノン、イッサ・レイ、エメラルド・フェネル、ヘレン・ミレン(ナレーション)、

64年間作られている着せ替え人形の元祖『バービー』の大冒険!

水の都で起きる狂気の殺人テラー『ベネシアフレニア』、カルトな作風で知られるスペインが生んだ奇才アレックス・デ・ラ・イグレシア最新作。 深刻化する水の都ベネチアの環境汚染問題に端を発し、観光客ばかりを狙う道化の格好をした殺人鬼による連続殺人事件が頻発する。 標的にされるスペイン人観光客の殺人鬼との死闘を描いた異色のサスペンス・ホラー。、ジャッロ映画へのオマージュ、ジャーロ、赤い影、水の都ベネチア、1929年のミステリー小説に記述された言葉、ジャッロを起源とするイタリアで定着した幻想的でエロティックな犯罪スリラーの内容を含むジャンル映画、イタリアのダリオ・アルジェントやマリオ・バーヴァといった名匠が作り上げたジャッロ映画へのオマージュともとれる異様な殺戮の世界、

水の都で起きる狂気の殺人テラー『ベネシアフレニア』

こんなに強い老兵、見たことない!『SISU シス 不死身の男』、旧ソ連に侵攻され、ナチス・ドイツに祖国を焼かれたフィンランド。 愛犬と旅する謎の老兵コルピがたまたま掘り当てた金塊。 だが、お宝の臭いを嗅ぎつけたナチスの戦車兵団に老兵はつけ狙われることに・・・。 ナチスに対抗する武器はツルハシ一本のみ、地雷原での勝ち目のない銃撃戦で撃たれようとも縛首になろうとも強靭な体力と知力でピンチを切り抜け死ぬことを拒否した謎の老兵の正体とは? CG少なめ、まるで往年のオールド・スクールの典型的なアクション映画を思い出させてくれる胸のすく傑作が世界一幸せな国と言われるフィンランドから生まれた。 老兵は、本当にツルハシ一本でナチス兵団を討てるのか?、コロナ禍が生んだアクション映画の傑作にはモデルとなったフィンランド兵士がいた!、シモ・ヘイ、シッチェス・カタロニア国際映画祭:主演男優賞・ヨルマ・トンミラ、撮影賞・クジェル・ラーゲルース、作品賞(オフィシャル・ファンタスティック・コンペティション)、オリジナル楽曲賞・ジュリー・セップ、トゥオーマス・ワイノーラ、SISU シス 不死身の男、ヤルマリ・ヘランダー、ヨルマ・トンミラ、アクセル・ヘニー、ジャック・ドゥーラン、ミモザ・ウィラモ、オンニ・トンミラ、アルトゥ・カプライネン、セヴィリ・サーリネン

こんなに強い老兵、見たことない!『SISU シス 不死身の男』

Xmas、クリスマス、ホーム画面、ロック画面、待ち受け、chirstmas、wallpaper、壁紙、merrychirstmas,cat,present,void,blackcat、黒猫、ネコ、猫、Neko、2023年

2023年 クリスマス VOIDオリジナル・ロック画面プレゼント!

デューン 砂の惑星 PART2、Dune: Part Two、ドゥニ・ヴィルヌーヴ、ティモシー・シャラメ、ゼンデイヤ、レベッカ・ファーガソン、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン、オースティン・バトラー、フローレンス・ピュー、デイヴ・バウティスタ、クリストファー・ウォーケン、レア・セドゥ、ステラン・スカルスガルド、シャーロット・ランプリング、スハイラ・ヤコブ、アニャ・テイラー=ジョイ、ついに聖戦へ突入!『デューン 砂の惑星 PART2』、フランク・ハーバートによる全6巻からなるSF小説の金字塔をドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が完全映像化した第2弾! パート1の興行的な大成功から直ぐにパート2製作に入り、第1部で世界観の下地が完全に作り上げられたおかげで本作で縦横無尽に登場人物たちが駆け巡り、後半ではケレン味たっぷりの壮大な戦闘シーンが用意されている。 本作シリーズの快調な成功を受け『デューン』は、3作目『デューン 砂の惑星 PART3 メサイヤ(救世主)』(仮題)で幕を閉じるが、TVシリーズで前日譚にあたるプリクエル『デューン プロフェシー(啓示)』(仮題)もスタートし、この物語が形作られていった謎が紐解かれてゆく。 フランクの息子ブライアン・ハーバートとケヴィン・J・アンダースン共著による続編も 数多く出版されている『デューン 砂の惑星』ユニバースは拡張し続けていきそうな予感がある。、オースティン・バトラーが見事に演じた冷酷非道なサイコパス、フェイド・ラウサ、『デューン』ユニバースの可能性、SF映画

ついに聖戦へ突入!『デューン 砂の惑星 PART2』