• ユエン・ウーピン
ゴッド・イズ・ブレット、God Is a Bullet、ニック・カサヴェテス、メキシコ、マイカ・モンロー、ニコライ・コスター=ワルドー、ジェイミー・フォックス、イーサン・サプリー、ジャニュアリー・ジョーンズ、ギャレット・ウェアリング、ジョナサン・タッカー、カール・グルスマン、ポール・ヨハンセン、デヴィッド・ソーントン、リベンジ・スリラー『ゴッド・イズ・ブレット/God Is a Bullet(原題)、『ゲーム・オブ・スローンズ』で名を挙げた次代のアクション・ヒーローとなりそうなニコライ・コスター=ワルドーと『イット・フォローズ』主演の今、最注目の女優マイカ・モンローがダブル・キャストされ、メキシコを舞台にした血に塗れた復讐譚。 ジェイミー・フォックス演じる男を仲間に引き入れ、三人のガンマンは無軌道なカルト集団を殲滅しに向かう。 マンソン・ファミリーとレオンとマチルダをステアしてマカロニ・ウエスタンで割ったようなリベンジ・ガン・アクション。、原作は、覆面作家ボストン・テランによるデビュー小説「神は銃弾/God Is a Bullet(原題)」で英国推理作家協会賞の最優秀新人賞にあたるジョン・クリーシー・ダガー賞を受賞し、エドガー賞 処女長編賞の候補ともなった名作。

リベンジ・スリラー『ゴッド・イズ・ブレット/God Is a Bullet(原題)

映画『プラダを着た悪魔』でスタンリー・トゥッチ演じるナイジェル役のモデルはアンドレ、アンドレ・レオン・タリー 美学の追求者、The Gospel According to André、ケイト・ノヴァック、ドキュメンタリー、アンドレ・レオン・タリー、アナ・ウィンター、トム・フォード、マーク・ジェイコブス、イヴ・サンローラン、カール・ラガーフェルド、ノーマ・カマリ、ヴァレンティノ・ガラヴァーニ、ウーピー・ゴールドバーグ、イザベラ・ロッセリーニ、ウィル・アイ・アム(ブラック・アイド・ピーズ)、ラルフ・ルッチ、サンドラ・バーンハード、マノロ・ブラニク、アンドレ・ウォーカー、Bunkamura ル・シネマ、昨年他界した長年に渡りファッション界に貢献し続けてきたアンドレ・レオン・タリー、アメリカ南部で幼少期を過ごしたアフリカ系アメリカ人の青年がヴォーグ誌に所属し、名物編集長アナ・ウィンターの片腕として、影響力のあるファッションキュレーターとなるまでの足跡をマーク・ジェイコブス、トム・フォード、イヴ・サンローラン、カール・ラガーフェルド、ヴァレンティノ・ガラヴァーニ、等、世界的な有名ファッション・デザイナーやハリウッド・セレブたちの証言と共に感動的に描く。

ファッション業界のレジェンドの生き様『アンドレ・レオン・タリー 美学の...

人類 v.s. A.I. 最後に生き残るのはどっちだ?『ザ・クリエイター/創造者』、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016年)で、スピンオフにも関わらず"SW史上最高の物語"と絶賛され、その名を轟かせた監督ギャレス・エドワーズ。 ギャレス書き下ろしの完全オリジナルの最新SF映画は、人間とA.I.との絶滅を賭けた壮絶な闘いを描いた叙事詩を内外から演技派俳優を集め完成させた。 荒唐無稽なSF映画ながら、深い人間味とインテリジェンスすら感じさせる意欲作。、他のハリウッド監督にはない様々な熱意を感じさせる型破りなギャレス・エドワーズが描いたSF世界、レバノン、ベイルート港爆発事故の映像、ソニーのFX3、検証映像、ザ・クリエイター/創造者、The Creator、ギャレス・エドワーズ、ジョン・デヴィッド・ワシントン、マドリン・ユナ・ヴォイルズ、ジェンマ・チャン、アリソン・ジャネイ、渡辺謙、スタージル・シンプソン、アマール・チャーダ・パテル、マーク・メンチャカ、ロビー・タン、ラルフ・アイネソン、マイケル・エスパー、ヴェロニカ・ゴー、イアン・ヴァーダン、ダニエル・レイ・ロドリゲス、

人類 v.s. A.I. 最後に生き残るのはどっちだ?『ザ・クリエイター/創造者』

TAR ター、本作は2作目から数えて、なんと16年ぶりの新作映画となるが、前作、前々作同様、脚本も自ら執筆、タイトルに主人公の名を冠し、キャストたちの素晴らしい名演を得て、カミソリのような切れ味鋭い映画を完成させた、監督は、俳優としてのキャリアの方が長い才人トッド・フィールド、ケイト・ブランシェット主演!才能溢れる音楽家のヒリヒリするような内面世界の光と影をカミソリのような鋭い映像で描くトッド・フィールド監督16年ぶりの意欲的な最新作、クラシック音楽指揮者の栄光と闇、第79回ヴェネチア国際映画祭:・主演女優賞(コンペティション部門)・ケイト・ブランシェット、ケイト・ブランシェット、ノエミ・メルラン、ニーナ・ホス、ソフィー・カウアー、ジュリアン・グローヴァー、アラン・コーデュナー、マーク・ストロング、シルヴィア・フロート、アダム・ゴプニック、シドニー・レモン、アレック・ボールドウィン、ター、Tár、トッド・フィールド、

クラシック音楽指揮者の栄光と闇『TAR ター』

エッフェル塔 創造者の愛、映画化実現まで24年の歳月を経た曰く付きの作品、革命百周年記念となるパリ万国博覧会のモニュメント、ギュスターヴ・エッフェル、パリ万博で建造された歴史的モニュメント、鉄の貴婦人と呼ばれるパリのスカイラインを永遠に変えたエッフェル塔。その建造にまつわる設計士エッフェルと美しき女性との許されざるロマンスを描く。、パリの風景を永遠に変えた禁断の愛、ロマン・デュリス、エマ・マッキー、ピエール・ドゥラドンシャン、アルマンド・ブーランジェ、エッフェル、Eiffel、マルタン・ブーブロン、

パリの風景を永遠に変えた禁断の愛『エッフェル塔 創造者の愛』