• ルッソ兄弟
ノースマン 導かれし復讐者、中世のアイスランドを舞台にヴァイキングの王であった父を殺された息子の壮絶な復讐劇。シェイクスピアの名作ハムレットは、このスカンジナビアの伝説から着想を得たと言われている。、ハムレットの原案ともなった北欧の王座奪還の復讐劇、アレクサンダー・スカルスガルド、ニコール・キッドマン、クレス・バング、イーサン・ホーク、アニャ・テイラー=ジョイ、ウィレム・デフォー、ビョーク、エリオット・ローズ、グスタフ・リンド、ロバート・エガース、ザ・ノースマン、The Northman、

ハムレットの原案ともなった北欧の王座奪還の復讐劇『ノースマン 導かれ...

シャドウプレイ 完全版、The Shadow Play、ロウ・イエ、ジン・ボーラン、チン・ハオ、ソン・ジア、マン・スーチュン、チャン・ソンウェン、ミシェル・チェン、エディソン・チャン、激変する中国を舞台にした愛と欲望のハード・クライムノワール、その物議を醸す作風から世界的な評価を得ている中国の鬼才ロウ・イエ監督が、2013年、改革開放が進み官民の腐敗も広がった中国・広州市で起きた都市開発を巡る汚職事件の実話を下敷きに、80年代末からの現代までの30年間を男女三人のドロドロの愛憎劇を縦軸にして、若き熱血警官が運命の渦に飲み込まれながらも果敢に難事件の解決に挑んだハード・クライムノワール。息もつかせぬサスペンスフルな映像美と複雑な感情が入り乱れる人間ドラマの構成は圧巻である。本作は2019年に東京フィルメックスのオープニング作品として上映されたバージョンに検閲によりカットされた5分間を追加した完全版となる。、リアリティとダイナミズムが混在するロウ・イエ独自の映像世界、撮影を担当したのは通称"第2のクリストファー・ドイル" とあだ名される1975年生まれのアメリカ人、ジェイク・ポロック、ウォン・カーワァイがエグゼクティブプロデューサーを務め、カーウァイ作品のスチルカメラマンとして経験を積んできたウィン・シャがファッション・ブランド、イヴ・サンローランの映像プロジェクトでメガホンをとったショートムービー『A NIGHT IN SHANGHAI』、ロウ・イエの新作は、コン・リー主演、オダギリジョー共演のスパイサスペンス作品が公開待機中で、次作も製作中と今後も精力的に活動するロウ・イエの映像作品からは目を離せない。、

激変する中国を舞台にした愛と欲望のハード・クライムノワール『シャドウ...

ウーマン・トーキング 私たちの選択、Woman Talking、サラ・ポーリー、ルーニー・マーラ、クレア・フォイ、ジェシー・バックリー、ベン・ウィショー、フランシス・マクドーマンド、第95回アカデミー賞・ノミネート:脚色賞・サラ・ポーリー、作品賞、実話にインスパイアされた衝撃の物語、平和だったはずの村で起きていた女性たちへのレイプ事件は、実は村の男性たちによるものだった! 事実を知った女性たちは、男性たちがいない間、今後の相談のために屋根裏部屋に集会するのだが、話し合いは多岐に渡ってゆく・・・。 ボリビアで実際に起きたシリアル・レイプ事件を題材に舞台を架空の場所に置き換え、性被害に遭った女性たちの真剣な話し合いを描いてゆく。、絶望に埋没したかのような暗澹たる世界観、南米のボリビアで実際に起きたシリアル・レイプ事件をベースに執筆されたミリアム・トーズの2018年発表の同名小説。、監督のサラ・ポーリーは、本作の絶望に埋没したかのような暗澹たる世界観を表現すべく、カラーグレーディングに依って、画面を限りなくモノクロに近い褪せた色合いの世界を作り上げた、サラ・ポーリーにとって実に10年ぶりの監督最新作、サラ自身もまた『ウーマン・トーキング』の性被害に遭った者の一人なのだという強いメッセージを内包している

実話にインスパイアされた衝撃の物語『ウーマン・トーキング 私たちの選択』

長年、親友同士だったはずの友人に突然の絶縁状を叩きつけられた男の悲喜劇を『スリー・ビルボード』の名匠であり劇作家のマーティン・マクドナーが舞台用だった脚本を映画に翻案、演技達者たちを集めエモーショナルな傑作に仕立て上げた、親友同士の突然の絶縁状から巻き起こるブラックユーモア、コリン・ファレル、ブレンダン・グリーソン、ケリー・コンドン、バリー・コーガン、パット・ショート、デイビット・ピアース、マーティン・マクドナー、アイルランド、イニシェリン島の精霊、The Banshees of Inisherin、

親友同士の突然の絶縁状から巻き起こるブラックユーモア『イニシェリン島...

ネタバレ、アバター ウェイ・オブ・ウォーター、Avatar: The Way of Water、ジェームズ・キャメロン、サム・ワーシントン, ゾーイ・サルダナ, シガーニー・ウィーバー, スティーヴン・ラング、ケイト・ウィンスレット、ジャック・チャンピオン、トリニティ・ブリス、ジョヴァンニ・リビシ、ジェイミー・フラッターズ、ベイリー・バス、全身全霊で感じろ!全5作からなるSF映画シリーズの2作目、映画界の真のイノベーター、巨匠ジェームズ・キャメロン監督が13年前に世界に放った歴代興行収入No.1の記録を持つ超大作SFファンタジー映画『アバター』の13年ぶりの続編。撮影機材から視覚効果まで本作のために新たに作り出した最新の技術を駆使し今までの視覚体験を更新する奇跡の“超現実”映像体験を生み出した。本作は全5作からなるアバターシリーズの2作目にあたり前作の主人公であるジェイクとネイティリの子どもたちが新たな主人公となり、パンドラに襲いかかる新たな危機に果敢に対峙する、『アバター』シリーズの全てが驚くばかりの破格の事実、ケイト・ウインスレットが水中シーンで映画界の最長記録を破った!、ソニー製のカメラVENICE、過去にトム・クルーズが保持している『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(2015年)での水中シーンの最長時間を超える7分14秒、HFR

全身全霊で感じろ!全5作からなるSFファンタジーのシリーズ2作目『アバタ...