• BRAND NEW
  • ブランニュースクリーン
  • HOME
  • Articles
  • BRAND NEW
  • 3世代に渡る家族の愛と再生のヒューマン・ドラマ『ヒルビリー・エレジー ―郷愁の哀歌―』
ヒルビリー・エレジー ―郷愁の哀歌―、ロン・ハワード、エイミー・アダムス、グレン・クローズ、ヒルビリー・エレジー アメリカの繁栄から取り残された白人たち

3世代に渡る家族の愛と再生のヒューマン・ドラマ『ヒルビリー・エレジー ―郷愁の哀歌―』


名匠ロン・ハワード×エイミー・アダムス×グレン・クローズ、実話に基づく感動の物語

© Imagine Entertainment / Netflix Studios, LLC

名門イェール大に通うバンス(ガブリエル・バッソ)は、理想の職よりも故郷に戻り家族と過ごすことを選ぶ。

地元に帰ると待っていたのは薬物依存症に苦しむ母べヴ(エイミー・アダムス)だった。

バンスは、夢を実現するべく、過去と向き合うことにする。


原作本は、ラストベルト(錆びついた工業地帯)と呼ばれるオハイオ州の貧しい白人家庭に育った筆者₌J・D・ヴァンス(ガブリエル・バッソ)が貧しい白人家庭独特の文化、そして悲惨な日常を書き綴った回想録。


ヒルビリー・エレジー アメリカの繁栄から取り残された白人たち

ロン・ハワード監督、エイミー・アダムス&グレン・クローズ主演『ヒルビリー・エレジー -郷愁の哀歌-』予告編 – Netflix

オハイオ州南部出身の元海兵隊員で、現在はイェール大学ロースクールの学生であるJ・D・ヴァンス (ガブリエル・バッソ) は、夢の実現を目前にして、心の奥に追いやった田舎の家族のもとに帰郷せざるを得なくなる。アパラチア山脈の町で彼を待ち受けているのは、薬物依存症に苦しむ母親ベヴ (エイミー・アダムス) との確執をはじ…

『ヒルビリー・エレジー ―郷愁の哀歌―』予告編

Must Point:

米国大統領トランプ支持者の実態、アメリカ分断の真相を描き、タイム誌が選ぶ“トランプの勝利を理解するための6冊の内の一冊”にも選ばれているJ.D. ヴァンスの全米ベストセラー『ヒルビリー・エレジー~アメリカの繁栄から取り残された白人たち~』をNETFLIXが48億円の資金を投じ、名匠ロン・ハワード(『アポロ13』『ビューティフル・マインド』『フロストxニクソン』)が完全映像化!


『ヒルビリー・エレジー ―郷愁の哀歌―』(2020年・アメリカ・1時間56分)
監督:
ロン・ハワード
出演:
エイミー・アダムス、グレン・クローズ、ガブリエル・バッソ、ヘイリー・ベネット、フリーダ・ピント、サニー・メイブリー
© Imagine Entertainment / Netflix Studios, LLC

2020年11月13日 一部劇場にて全国公開‼

VOID RECOMMENDS