• ノオミ・ラパス
滅亡寸前の白亜紀の地球が舞台の SFスリラー『65 シックスティ・ファイブ』、6500万年前の宇宙。 宇宙探査からの帰還途中、宇宙船が白亜紀の地球に不時着する。 生存者はミルズと少女コアの二人のみ、地球上を闊歩するのは食物連鎖の頂点に君臨する巨大恐竜だった・・・。 地球を壊滅させる小惑星帯が迫りくる中、決死の覚悟で脱出用シャトルを探し出すが、絶滅まで残された時間はあとわずかだった・・・。、意外だがアダムにとって、本作がガン・アクション・デビューとなった、65 シックスティ・ファイブ、スコット・ベック、ブライアン・ウッズ、アダム・ドライバー、アリアナ・グリーンブラット、クロエ・コールマン、ニカ・キング、

滅亡寸前の白亜紀の地球が舞台の SFスリラー『65 シックスティ・ファイブ』

ノスタルジックでメランコリック、ピュアな人生讃歌『パーフェクト・デイズ』、日本文化を愛する名匠・ヴィム・ヴェンダースが東京・渋谷区の公共トイレを舞台に世界的名優・役所広司扮する清掃員の質素だが、心豊かに生きる日常を淡々と描き出す人間讃歌。 主なロケーションとなったのは東京・渋谷区内の駅前や道路沿いなどに点在する公共トイレ。 高度成長の時代に建てられた古びた公共トイレを著名な建築家やクリエイターがユニークな意匠で建て直し、都市景観をリジェネレイトする「THE TOKYO TOILET プロジェクト」の総仕上げとも言える映像化は、ヴェンダースの映画力によって、よく陥りがちな企業が参画した広告映画といった範疇を遥かに超えた作品として結実している。 本作は第76回カンヌ国際映画祭のコンペ出品作として、世界の名だたる作家の作品と大賞パルム・ドールを競い合った。 更に現地カンヌでは役所広司は主演男優賞を受賞する快挙を成し遂げ、人間の内面を丹念に描いた作品に贈られるエキュメニカル賞までも受賞し、大きな手土産を携え、本作を取り巻く世界に華を添えた。、ヴェンダースの映画作法、『ワイスピ』気分で爆速で撮影した17日間、小津の遺作から60年経過した東京を撮る想い、語られざる平山の過去、第76回カンヌ国際映画祭:コンペティション部門正式出品作、主演男優賞・役所広司、エキュメニカル審査員賞、パーフェクト・デイズ、Perfect Days、ヴィム・ヴェンダース、役所広司、中野有紗、柄本時生、アオイヤマダ、麻生祐未、石川 さゆり、三浦 友和、田中 泯、

ノスタルジックでメランコリック、ピュアな人生讃歌『PERFECT DAYS』

大胆不敵!強靭なフュリオサの秘密が紐解かれる『マッドマックス フュリオサ』、」『マッドマックス』シリーズ創始者ジョージ・ミラー監督によるり、マッドマックス史上最長の2時間28分の大作となった最新作『マッドマックス フュリオサ』。 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015年)に繋がる前日譚となる本作は、前作でシャーリーズ・セロンが演じたフュリオサ大隊長の怒りの根源となった過去を辿ってゆく。 本作では口数少ない若きフュリオサを現代のファッション・アイコン的演技派スター、アニャ・テイラー=ジョイがインパクトのある目力と危険を顧みず積極的に自らスタント・シーンもこなし、後に大隊長となる人物を形成した過去を大胆に演じきっている。、アニャ・テイラー=ジョイにとってフュリオサの全てが刺激的なエクスペリエンス、マッドマックス フュリオサ 、Furiosa: A Mad Max Saga、ジョージ・ミラー、アニャ・テイラー=ジョイ、クリス・ヘムズワース、トム・バーク、アリーラ・ブラウン、ラッキー・ヒューム、チャーリー・フレイザー、ジョン・ハワード、ネイサン・ジョーンズ、ジョシュ・ヘルマン、アンガス・サンプソン、エルサ・パタキー

大胆不敵!強靭なフュリオサの秘密が紐解かれる『マッドマックス フュリ...

シュールレアリストの驚くべき秘密『ウェルカム トゥ ダリ』、唯一無二の奇想天外な作風とそれを形にする画家としての高い技量で20世紀を代表する画家の一人となったスペインのアーティスト、サルバドール・ダリ。 ポップ・カルチャー全盛の70年代、ニューヨークで夜ごと繰り広げられるパーティを堪能し尽くし、アートの最前線を独走していたのは、口髭を生やし、奇抜なスタイルのダリだった。 その奇想天外なシュルレアリスムの大家の源泉とは何なのか? ダリと創作パートナーであった妻のガラとの私生活、アートと金の関係など知られざるエピソードを盛り込みダリの真の姿を映し出す。、アート青年、ジェームス・リントン役はエズラ・ミラーが演じる予定だった。、Daliland、メアリー・ハロン、ベン:キングズレー、バルバラ・スコヴァ、エズラ・ミラー、アンドレア・ペジック、クリストファー・ブライニー、ルパート・グレイヴス、スキ・ウォーターハウス、マーク・マッケンナ

シュールレアリストの驚くべき秘密『ウェルカム トゥ ダリ』

アシスタント、ジ・アシスタント/The Assistant(原題)、リアル・ライフ・スリラー、Mee Too問題に発展した事件をモデル、女性のジェンダー、人権、働き方、映画界で大物製作者のアシスタント、ハーヴェイ・ワインスタイン、キティ・グリーン、ジュリア・ガーナー、マシュー・マクファディン、ジョン・オルシーニ、ダグマーラ・ドミンスク、アレクサンダー・チャップリン、ブレッヒェ・ハイネン、クララ・ウォン、ジュリアーナ・キャンフィールド、クリスティン・フロセス、パトリック・ブリーン

リアル・ライフ・スリラー『アシスタント』